勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2016年10月 勝負ランチ

激辛ビーフカレー健在。BLAKES(GHEE)が新たな伝説を生み出すか。

     
BLAKES GHEE01コンビネーション Sサイズ
ビーフカレー + ミルクカレー

¥1,000

BLAKES(GHEE)
千駄ヶ谷/原宿


 GHEE(ギー)改め「BLAKES」。カレーの名店、いざ復活。千駄ヶ谷から歩いて10分弱。いわゆる「奥原宿」の神宮前二丁目商店街にリバイバルオープンしています。その先には知る人ぞ知る蕎麦屋「丸屋」があります。神宮前二丁目商店街は、鳩森八幡神社を中心に栄えてきました。付近には
1876(明治9)年創立の千駄ヶ谷小学校もあります。歴史あるエリアです。商店街の事業所が協同して「神二商和会」を運営していますが、BLAKESが神二商和会に所属しているかはわかりません。
 三叉路を原宿方面に折れると、歩道に立て看板があります。立て看板を発見できないとお店を見つけるのは困難です。小さなビルの小さな入り口から2階に上がる階段が発見できれば、めでたくBLAKESに辿り着けます。
 店内はこじんまりとしたカントリー調。マスターと女性の2人での営業です。今日は名物「激辛ビーフカレー」と「ミルクカレー」のコンビネーションのSサイズをいただきます。
 きましたよ、伝説のカレーが。まずミルクカレーからいただきます。チキン、ズッキーニ,
パプリカ、赤とうがらしなど具材が豊富なカレーです。ココナッツミルクとスパイスのコンビが絶妙です。見た目より辛みがあります。うん、美味しい。ミルキーというよりスパイス感が勝っています。
 さて激辛ビーフはどうでしょう。おっほっ。辛いっ。スパイシー! 辣(ラー)の辛さに近いスパイス配合です。汗が吹き出してきました。しかし辛さだけではありません。クローブが効いた深ーい味が舌で踊ります。これもうんまい! ビーフも美味しい! チリがガンガンです。私は辛い料理が好物なのでガツガツ食べ進めますが、辛いのが苦手な方にはかなり厳しいかと思います。
 ビーフカレーとミルクカレー、いいコンビネーションです。これが全国に名を馳せる、伝説のGHEE(ギー)改めBLAKESのカレーなんですね。恐れ入りました。

BLAKES GHEE06BLAKES GHEE03
BLAKES GHEE02BLAKES GHEE04
                       バターチキンカレー S  ¥800

最寄駅 JR「千駄ヶ谷」「原宿」都営大江戸線「国立競技場前」(渋谷区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 8

BLAKES(GHEE)」ホームページ CLIC → http://ghee-blakes.com/
神宮前二丁目新聞 web → http://jin2news.net/

BLAKESカレーライス / 国立競技場駅外苑前駅北参道駅

昼総合点★★★★ 4.2


食べログ グルメブログランキング 20:22 | トラックバック:0 | 渋谷,恵比寿 周辺 |TOP


六本木エリア随一の魚酒場。もう何がなんだかわからない美味さ!

     
魚眞乃木坂店01海鮮納豆
¥780

魚眞 乃木坂
乃木坂




 いつもいつも前を通ってはいつかは行きたいと思っていた憧れのお店に、ようやく初入店です。それも、第一候補の乃木坂「珉珉」が予約一杯で断られたので、満を持しての入店です。六本木エリアでは随一の鮮魚酒場です。
 きんき、のどぐろなど高級魚が揃っています。厨房からは「今日はさんまがいいよ!」と声がかかります。カブト焼きもたくさんあります。なんて店だ! 一体何を食べましょう。
 まずは刺身を。今日のイチ推し「大間の生本マグロ」と、厨房推しのさんまをいただきましょう。このさんまが美味い! 脂ノリノリ。しかし上品。ただ脂ぎっているのではなく、肉そのものがいいんですね。最旬さんま、幸先がいいです。
 大間の本まぐろも、さすがであります。赤身がいい。並の店の中トロ並みです。中トロ部分は、上品な脂でサッパリいただけます。舌でトロッと溶けます。料亭並みの食感です。料亭には行ったことありませんが。
 煮付けは、 鯛でいきます。なじみのない魚ですが、 ということです。タレが美味い。そして身が美味い。 鯛、いいですね。
 そろそろ旬を迎える牡蠣のフライも食べてみます。牡蠣というよりころもがサクサクで美味しいです。ソースもタルタルも両方合います。もうすぐ、生で良い牡蠣が提供されるんでしょうねえ。
 今日の私のイチ推しは 納豆。うにといくらも入ってこの価格。参りました。具材を海苔に巻いていただきます。もう何がなんだかわからない美味しさです。よく家でも刺身ミックスで納豆混ぜ合わせを作りますが、さすがにウニもイクラも入りません。味の深さが違いますね。これはいい。この店でははずせない肴です。
 洒落たオープンカフェやビストロやバーが並ぶこのエリアで、本格的な鮮魚をリーズナブルにいただけるお店は他にないので、人気でいつも満席です。男子女子問わず、子供ご年配問わず、みんなが美味しい魚を求めてやってきます。第二候補ではなく、真っ先に来なければならないお店でした。ごちそうさまでした。

魚眞乃木坂店02魚眞乃木坂店03
大間 生本まぐろ刺身 ¥990 + さんま刺身 ¥850  カキフライ 自家製タルタル付き ¥880

魚眞乃木坂店04魚眞乃木坂店05
自家漬け いくら軍艦寿司(2貫)¥500     もみじ鯛 煮付け ¥650

魚眞乃木坂店06

最寄駅 メトロ千代田線「乃木坂」(港区)
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

「魚眞 乃木坂店」ホームページ CLIC → http://www.uoshins.com/i/nogizaka.html

魚真 乃木坂店魚介・海鮮料理 / 乃木坂駅六本木駅青山一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 10:47 | トラックバック:0 | 六本木,表参道 周辺 |TOP


城北エリアでは屈指の中国料理「芝蘭」。陳健民レガシー、ここが本店。

     
芝蘭板橋161015_1担々麺
¥900

中国料理 芝蘭 板橋本店 チーラン
板橋 赤塚




 本当は夜に来たいお店なのですが、我慢できずにお昼に来てしまいました。「芝蘭(チーラン)」、四川料理のお店です。板橋区屈指のメディア登場店です。
 マイナーな最寄り駅なのですが、人気なので席は埋まっています。奥のテーブルに座れました。麻婆豆腐はつい先日食べたので、ここでは担々麺にします。辛さレベル1、と書いてあります。さてどんなものでしょう。
 HPによると、担々麺(汁なし)は1841年に四川省の料理人が考案したそうです。行商が天秤棒=担々をかついで売り歩く軽食です。軽くするためにスープ無しが基本だったということです。芝蘭は、なんと元宮廷料理人・陳健民の1番弟子・下風慎二シェフが興したお店ということです。さらに業務展開して神楽坂をはじめ都内に4店舗を構えるまでになりました。板橋は、現在は2代目シェフが腕を振るっています。
 思ったより早い配膳でした。スープはトロトロ胡麻スープではありません。澄んだスープです。勝浦タンタンメンを思い出します。具材はそぼろ肉と青菜のみ。いただきます。辛さはたしかに感じませんね。むしろ酸味があります。サンラーメンというメニューがあるので、スープはそれと同じなのでしょうか。いやしかし、食べ始めて間もなく、やはり汗がドバッと出てきます。舌ではなく身体で感じる辛さなのでしょう。
 麺のほうがトロッとしていてねばりがあります。モチモチ。好きな部類です。伸びる寸前の麺のような感じ、実は嫌いではありません。実際伸びてません。
 麺のボリュームのわりには、具材が少ないですねえ。そぼろを救い出しながらレンゲの上で麺に絡めていきます。そぼろだけが頼りです。すでに大汗かいています。でも辛いわけではないし…不思議な担々麺です。非常に高貴な造りだと感じました。さすがですね。
 食べ終えると、入り口に待っている人たちがいます。人気なんですね。汗を拭いて席を空けましょう。ごちそうさま。次は神楽坂で。いや夜に来ましょう。

芝蘭板橋161015_2芝蘭板橋161015_3
芝蘭板橋161015_4芝蘭板橋161015_5
五目チャーハン ¥900
芝蘭板橋161015_7芝蘭板橋161015_6

最寄駅 東武東上線「下赤塚」・メトロ有楽町線「地下鉄赤塚」(板橋区)
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

ラーメンデータベース CLIC → https://ramendb.supleks.jp/s/10360.html

芝蘭 板橋本店四川料理 / 地下鉄赤塚駅下赤塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 19:33 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


鰻を連れて両親を…いえ両親を連れて鰻を食べました。

     
新宿うな鉄01うな重(上)
¥2,400

新宿 うな鐵
新宿 歌舞伎町



 今日は年老いた両親を連れて、新宿のシネコンに「七人の侍 4K」を観にきました。間違いなく邦画では3指に入る名画、世界に誇る映画といえるでしょう。私は初めて観てから30年以上が経ちますが、それから何十回もビデオや劇場で観てきたので、台詞も大体覚えています。そのシーンになる直前には涙が出てきてしまうほどです。友情、喜劇、悲哀、バトル、格差問題、ハードボイルド…多くの要素がつまった、まったく飽きさせない3時間28分です。
 モノクロであってもフィルムの方が繊細でダイレクトなのですが、「七人の侍」に関しては原盤がすでに存在しないといわれているので、写しフィルムから4Kデジタルにリマスターしたことは意味があると思います。両親も黒澤映画の大ファンで、喜んでくれました。久しぶりにいい親孝行ができたかと思います。
 興奮冷めやらぬ心持ちのまま両親を伴って久しぶりの歌舞伎町を散歩し、昔の新宿プラザや新宿ミラノの場所を懐かしく回想しました。ちなみに母上は、靖国通りを走る車の窓から手を振るジョン・ウェインを生で観たそうです。いつの話なんだ…。そんなわけで、TOHOシネコンの並びにある「うな鐵」に行きました。
 2階の座敷に通されました。通し営業なので、夕方ですがすでに盛り上がっている客が多いです。ちょっとうるさいですね。若いグループや若いカップルもいますね。私が若い頃は、うなぎなんて食べられなかったもんですが、時代がかわりましたね。黒澤映画なんて、みなさん知らないんでしょうね。愚痴はおいておいて…。
 うな鐵って、私は浅草で行きますが、いろいろなところにありますよね。それぞれの関係を理解していませんが、つながっているんでしょうかね。
 さて、ますは串をいただきます。老夫婦に対してどんな串をオーダーしてあげればよいのか考えましたが、ベーシックな「短尺」¥320、「ひれ」¥220、私が好きな「肝焼」¥220、そして「う巻」¥1,300をオーダーしました。「肝」は母君がダメで、「ひれ」はニラの味に父上が今ひとつの反応、という結果でした。それぞれ、こんなに美味しいのに! でも短尺は、うなぎらしさを感じたらしく2人ともOKでした。この短尺は、蒸さずに焼いているようで、関西風のしゃくしゃく食感が楽しめました。「くりから」や「白ばら」など魅惑の串がまだまだあるのですが、両親はすでに「うな重」を食べたがってます。うーーん。ではうな重、いきましょう。「う巻」を食べながら待ちましょう。う巻も美味しいですねえ。比較的甘め。そしてフワフワ。上品だなあ。うなぎの大きさも「申しわけ程度」ではなく、大ぶりです。ありがたい。
 オーダーから待つ事20分、うな重が出てきました。肝吸い、お新香がついています。蓋を開ければ、まばゆい鰻。「上」は思いのほかご飯がよく見えます。つまり鰻が小さめ…。贅沢は言いません。いただきますっ。むっ。いいぞ。いいぞお。どこ産の鰻か知りませんが、美味い。ご飯は硬め。タレを含んで適度な柔らかさに。鰻もやわらか。鰻で隠れていない部分のご飯はお新香で。たまに肝吸い。ローテーションが確立されました。ガツガツ喰います。おっと、両親のことを忘れていた。うん、ゆっくり美味しそうに食べていました。良かった良かった。
 お腹一杯になりました。いつもうな重を食べる前に飲み過ぎてお腹一杯になっているケースも多いのですが、相方に気を使いながら食べるとセーブできていいですね。
 店を出て、志村喬よろしく「今回もまた負け戦だったな」と言いたかったところですが、美味かったので、私の勝ちです。両親が喜んでくれたのが何よりです。ごちそうさまでした。

新宿うな鉄02新宿うな鐵03
うな重(上)

最寄駅  JR・都営・メトロ・西武・小田急・京王「新宿」
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

「新宿 うな鐵」ホームページ CLIC → http://www.shinjyukuunatetsu.com/

新宿うな鐵うなぎ / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 17:59 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


トラディショナル、スタンダード、ベーシック。アーンドラダイニング。

     
アーンドラダイニング銀座本店161001_1ラム チョップ
¥1,590

アーンドラ ダイニング 銀座本店
銀座一丁目




 南インド料理の有名店「アーンドラダイニング」にやってきました。念のため予約を入れておきました。2階にあがり扉を開けるとフロアマスターが流暢な接待で席まで案内してくれます。思いのほか席数が多いですね。まずはビールを頼んでから、この豊富なメニュー表とにらめっこすることします。
 一体何を食べたらいいのか…。どれも旨そうです。うーむ。そうだ、落ち着けいて、基本を注文しましょう。えー、マサラ ドーサ。それと、パニール ティッカ。あと肉は、ちょっと狙ってラムチョップ。お願いします。ふう、落ち着いた。

 すぐに「マサラドーサ」が出てきました。米粉の皮がパリパリです。じゃがいもはフカフカです。美味い。普通じゃない。美味い。ビールに合う合う。この皮の食感はなかなかないですよ。
 フロアマスターが見計らって、絶妙のタイミングで続く料理を配膳してくれます。「パニール ティッカ」が来ました。カッテージチーズです。お、結構野菜ものっていますね。特にレッドオニオン。スパイスの辛みと玉ねぎの辛みがあいまって、幅広い味になっています。
 またいいタイミングで「ラムチョップ」が出てきます。ツインテールの風貌ですね。力強くいきり立っています。ナイフを入れて肉を剥ごうとしますが難しく、お皿にナイフがカチャカチャ当たってしまい、あまりマナーがよくありません。なので、手で持ってかじりつくことにします。インド流のマナーです。逆に洒落た店では信じられない行為でしょう。かぶりついて、骨と骨の間の肉までかじりまくりです。うん、脂ぎっていない。スパイスも控えめ。クセなんかありゃしない。美味いですねえ。

 さて最後にカレーをいただきましょう。メニュー表の一番上に書かれている注目の「コーディ クーラ」にします。初めて聞く料理名です。玉ねぎ、トマト、 ココナツベースの骨なしチキンカレー、ということです。チーズクルチャも食べようか迷っていると、マスターが「コーディ クーラには合いませんよ。プレーンなナンが合いますよ」とアドバイスしてくれました。従いましてタンドゥーリナンをオーダーしました。
 コーディ クーラ、なんと辛いこと。辛いものが得意な私でもヒィヒィ言う寸前です。唐辛子系の辛さです。おそらくハラペーニョの仕業。とは別にスパイスもたっぷり。目に見えるところでは細切りジンジャー、クローブ、ローリエ、カルダモンなど。その他オリジナルのガラムマサラでの味付けです。特殊な味ではなく、クラシカルな香りです。トマトの酸味、玉ねぎの旨味、ココナッツの甘みがベースにあるので、複雑で深い味わいです。これは美味しいですねー。だがしかし、辛い。おしぼり、1本追加です。ナンは細かく切ってありますが、ボリュームがすごいです。スタートがじゃがいも料理だったので、お腹が膨れてきます。

 いやあ美味かった。辛かった。粉もの、チーズ、野菜、肉、カレー、すべて貫禄の美味しさです。これだけ魅力のメニューがたくさんありながら、今日食べたのはたったの4品。あと10回は食べにこないとダメですね。今日のところはごちそうさまでした。お腹一杯で2軒目はしごなんてできません。

アーンドラダイニング銀座本店161001_3アーンドラダイニング銀座本店161001_2
                       ラム チョップ ¥1,590

アーンドラダイニング銀座本店161001_4アーンドラダイニング銀座本店161001_5
アーンドラ コーディ クーラ + タンドゥーリナン ¥1,490 + 390  パニール ティッカ ¥1,250

アーンドラダイニング銀座本店161001_6アーンドラダイニング銀座本店161001_7
マサラ ドーサ ¥1,390

アーンドラダイニング銀座本店161001_8

最寄駅 メトロ有楽町線「銀座一丁目」(中央区)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  9

アーンドラ・ダイニング 銀座本店インド料理 / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

夜総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 19:11 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP


浅田真央の名台詞「ハーフ・ハーフ」がこの源来酒家で生きていた!

     
源来酒香160926_1ハーフ&ハーフ
¥1,000

源来酒家
神保町/九段下




 やっとのチャンスを逃さずこちらへ訪問しました。メニュー表を念のため開きますが、もうすでに食べる物は決まっています。「ハーフ&ハーフ」。客の8割強が、メニュー表を見ずにこれを注文します。私も。
 かなり女性客が目立ちますね。1人でいらっしゃる方もいます。もちろん皆さんハーフ&ハーフです。待つ事7分ほど、お盆にのせられてきました。ハーフ&ハーフとは「麻婆麺と玉子チャーハンのハーフサイズのセット」です。麻婆麺は土鍋でアツアツです。それに対して玉子チャーハンは、淡白でクールな見た目です。いただきます。
 麻婆麺、熱さと辛さの波状攻撃。大量の豆腐によるヤシマ作戦によってすぐに汗が出てきました。麺は極太の縮れ。蒙古タンメン中本を彷彿させます。これは噂にたがわぬ美味さです。辛さはそんなに暴力的な感じではなく、旨味がつまった辛さです。そぼろと豆腐をすくってレンゲで待機させて、麺をツルッと口に吸い込んだなら、間髪入れずレンゲの具たちを口内へ放り込みます。ふ、美味いぞ。麺がいい食感です。
 さてチャーハンはというと、見た目通りクールです。味が薄いのでテーブルの胡椒を振りかけて味を整えます。胡椒だけで味が整うチャーハンというのも希薄な感じがしますが。まあお口直しなんでしょうね。やはり主役は麻婆麺なんです。これをいただきに老若男女が来店するのでしょう。
 いやあ、汗かきました。汗をぬぐいとって何事もなかったように職場に戻らなければ。こんな美味いもん食べてきたとバレてはいけません。ああ美味かった。ごちそうさまでした。

源来酒香160926_2源来酒香160926_3

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

ラーメンデータベース CLIC → https://ramendb.supleks.jp/s/74757.html

源来酒家担々麺 / 九段下駅神保町駅竹橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 21:17 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR