勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2016年08月 勝負ランチ

通風とか関係ないぜ。「ねむ瑠」の濃厚烏賊煮干しで昇天しようぜ。

     
ねむ瑠濃厚烏賊煮干し01烏賊煮干中華そば 醤油
煮玉子入り

¥880

ねむ瑠
本郷三丁目

 いつも混んでいて平日昼休みには行きづらいお店ですが、お盆休み中なら、と目論んで行ってみました。案の定、すんなり入店できました。とはいえ、空いているわけではありません。調理が早いので回転も早く、どんどん客が入れ替わっていきます。
 まずは食券器で注文を選びます。烏賊煮干の中華そばは狙い通りですが、醤油か塩かでちょっと迷います。後ろの方が待っているので、早くしないと。えー、っと、醤油で! しかも煮玉子も!
 清潔感ある空間ですね。壁にはモダンなイラストが掲げられています。そして、配膳が早い。食券を手渡してから約2分で出てきました。マスターも店員さんも対応が丁寧でいいですね。気遣いが丁寧なんです。それだけで心地よくラーメンがいただけます。
 早いワケは、麺がカタなのです。かといって博多ほど細麺ではありません。スープは…、なるほど、あっち系ですね! プリン体たっぷりの濃厚煮干しです。そしてさらに烏賊煮干し。さらに倍(故・巨泉風)。濃いいー。美味い。カタ麺と煮干しの組み合わせ、板橋の某名店とイメージが重なります。この組み合わせには、玉ねぎがよく合います。好きです。これも某店と重なります。そしてスープは鶏出汁でしょうか。こりゃ美味いぞ。なんてこった。絶対スープ飲み干すって、これ。麺、濃厚スープ、玉ねぎ。愛すべきトリオ。烏賊エキスは多すぎると苦みや酸味を感じるのですが、それはまったくありません。美味いなあ。
 やはり一気に食べ尽くして飲み干してしまいました。通風にビビってたらこのラーメンは楽しめません。いや私はビビってますが。でもまたいただきたいです、このラーメン。次は塩でいってみたいです。ああ、ごちそうさま。

ねむ瑠濃厚烏賊煮干し04ねむ瑠濃厚烏賊煮干し02
ねむ瑠濃厚烏賊煮干し03

最寄駅  メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」(文京区)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  8

ねむ瑠」facebook CLIC → https://www.facebook.com/nemurusakazuki
「ねむ瑠」twitter CLIC → https://mobile.twitter.com/nemurusakazuki
ラーメンデータベース CLIC → http://ramendb.supleks.jp/s/86143.html

ねむ瑠ラーメン / 本郷三丁目駅春日駅水道橋駅

昼総合点★★★★ 4.2


食べログ グルメブログランキング 20:26 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


和食感覚の「竜葵」の塩そば。名古屋コーチンいいですねえ。

     
竜葵川口02平日限定セット
塩そば+ひつまぶし

¥1,000

自家製麺 竜葵 ほおずき
埼玉 川口


 久しぶりの川口です。何を食べようかとちょっと調べてみると、評価の高い新しいラーメン屋さんが気になりました。行ってみましょう。
 屋号は「竜葵」。Facebookによると「ほおずき」と読むそうです。並ぶんだろうなあ、と向かってみるとさすが平日、並ばずに入店できました。ラッキー。かといって空いているわけではありません。
 食券器の前で悩むことはありません。メニューは3種類、塩そば、ひつまぶし、台湾まぜそば、だけです。お、平日限定で塩そばとひつまぶしのセットがあるのか。お得ですね。ではそれ、いただきます。カウンターに座り、5分ほどで配膳です。
 おお、透き通ったスープ。黄金です。いい香り。いただきます。スープ、美味いっ。鶏だ鶏だ、名古屋コーチンだ。塩気と絶妙なバランス。名古屋コーチンから出た脂は上品でくどくありません。麺は、細のストレート。鶏スープにはやはりストレートが合います。北海道や埼玉の厳選小麦を使用しているそうです。パンチではなく、あくまでスープとのバランスを考えた味です。
 そして、ひつまぶし。最後はラーメンの鶏スープを入れてお茶漬け風にしていただくそうです。何かもったいない気もしますが。まずはそのまま。はい、美味しいです。まぶしてしまうのがもったいので、そのままうな丼のように食べ進めます。
 ラーメンが残りわずかになった頃、アドバイス通りお茶漬け風にしてみます。スープを入れて、わさびと海苔を乗せて、テーブルの「あられ」を振りかけて、いただきます。ふむ。鶏スープがしみ込んだご飯は美味しいですが、私はそのままのひつまぶしの方が好きかな。
 しかし美味しいスープでした。ご店主はそうとう研究をされたことでしょう。妙な膨満感はなく、さっぱり食べ終えることができました。和食をいただいた、という感じです。また、塩そばとひつまぶし、いいタッグです。そして価格がリーズナブルなのが高評価に拍車をかけます。ごちそうさまでした。

竜葵川口04竜葵川口0
竜葵川口03
ひつまぶし

最寄駅  JR東北本線「川口」(埼玉県川口市)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   9
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

「竜葵」facebook CLIC → https://www.facebook.com/hzk.kawaguchi/
ラーメンデータベース CLIC → http://ramendb.supleks.jp/s/92549.html

自家製麺 竜葵ラーメン / 川口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 17:20 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP


北海道 道北・宗谷の旅

     
日本最北端へ
2016年8月

160801利尻島03

行程
札幌〜増毛〜旭川〜美深〜稚内〜利尻島


今回は札幌入りしてから、車で北上し、初めて稚内まで行きます。途中で、廃駅となる増毛駅や、美深のトロッコ王国などに立寄りながら、利尻島を目指します。

札幌ドーム
160729札幌ドーム01
160729札幌ドーム02160729札幌ドーム03
160729札幌ドーム05
160729札幌ドーム04
日本ハムの本拠地、札幌ドーム。今日はナイターがあります。裏側には、サッカーで使用する天然芝が準備されています。これが、ドーム内に引かれていくとは驚きです。


札幌市資料館
160729札幌市資料館01

旧 札幌控訴院です。1926(大正15)年の建造物をそのまま資料館として活用しています。入口や法廷には、真実を映す象徴の鏡を模したレリーフがあります。国の登録有形文化財に選定されています。

160729札幌市資料館02160729札幌市資料館03
160729札幌市資料館05160729札幌市資料館04
160729札幌市資料館06160729札幌市資料館07
160729札幌市資料館08
160729札幌市資料館09

札幌市資料館HP → http://www.s-shiryokan.jp/

人気の回転寿し「根室 花まる」→ CLIC


厚田漁港

ウニの名漁場、厚田漁港の朝市です。今日はムラサキウニしか上がっていませんでした。キロ1,200円前後で売られていて、その場で剥いていただけます。
160730厚田漁港朝市01
160730厚田漁港朝市03160730厚田漁港朝市04
160730厚田漁港朝市02160730厚田漁港朝市06
160730厚田漁港朝市05


留萌本線 増毛駅

2016年秋に、留萌本線の留萌駅から南は廃線になることが決まり、終点「増毛」も廃駅となることが決まっています。おそらくこれが最後の拝見となるでしょう。かつてニシン漁で隆盛したこの町は、現在は甘エビやウニの産地として栄えてきましたが、列車の利用者がなければやはり…。
160730留萌本線増毛駅03
160730留萌本線増毛駅01160730留萌本線増毛駅02
160730留萌本線増毛駅04160730留萌本線増毛駅05
160730留萌本線増毛駅06160730留萌本線増毛駅07

増毛駅周辺の古い建物群は、北海道遺産「増毛の歴史的建物群(駅前の歴史的建物群)」として認定されています。

駅前には、旧旅館「富田屋」があります。1933(昭和8)年建造、木造三階建てです。その隣は「多田商店(風待食堂)」で、現在は観光案内所として活用されています。高倉健主演の映画「駅〜STATION」のロケ地でもあります。
160730留萌本線増毛駅08
160730留萌本線増毛駅11160730留萌本線増毛駅12
160730留萌本線増毛駅13160730留萌本線増毛駅09
國稀酒造は、日本最北端の酒蔵です。聞き酒コーナーが活発です。
160730留萌本線増毛駅10

「すが宗」格安の甘えび丼 → CLIC


旧増毛小学校
160730旧増毛小学校01

1936(昭和11)年建造の道内最大最古の大型木造校舎です。2011(平成23)年まで使われていましたが、老朽化のため学校機能は移転し、現在は建物が静態保存されています。7月には、校舎を使って「肝試し大会」が行なわれたそうで…。そういう意味では動態保存でしょうか。

160730旧増毛小学校13
160730旧増毛小学校02160730旧増毛小学校03
160730旧増毛小学校04160730旧増毛小学校05
160730旧増毛小学校05160730旧増毛小学校06

グラウンド前にあるコンクリートは、おそらくセンターポール台でしょう。
160730旧増毛小学校07

圧巻は体育館。巨大空間を豪雪から守るための木造設計でしょう。特徴的な造形をしています。迫力ありますね。
160730旧増毛小学校10160730旧増毛小学校11
160730旧増毛小学校12160730旧増毛小学校08

160730旧増毛小学校09


旭山動物園
6年ぶり2度目の旭山動物園です。夕方16時に閉門ですが、到着したのが16時03分。何とかアタマを下げて入れてもらいました。ちょうど、園内最後のもぐもぐタイム、カバのお食事が見られました。
160730旭山動物園01160730旭山動物園02
160730旭山動物園03

旭川の超絶居酒屋「独酌 三四郎」の新子焼き → CLIC



美深トロッコ王国
160731美深トロッコ王国01

1985(昭和60)年に廃線となった旧国鉄 ・美幸線の終着駅「仁宇布(にうぷ)」駅の手前5kmほど鉄路を残し、そこにトロッコを走らせるアミューズメントです。片道約5km、時間にして往復で40分前後のレールウェイです。

160731美深トロッコ王国02160731美深トロッコ王国03
160731美深トロッコ王国04160731美深トロッコ王国05
160731美深トロッコ王国07

自分でアクセルを踏み、ブレーキをかけます。最速で時速30km/hほどのスピード感あふれる行程です。

[広告] VPS


160731美深トロッコ王国06

美深で出会った絶品味噌ラーメン「すゞや食堂」→ CLIC


旧 天北線 中頓別駅
160731中頓別駅01

旧 天北(てんぽく)線の廃線に伴い、1989(平成元)年5月1日に廃駅となりました。現在は稚内と音威子府を結ぶ路線バスなどの発着駅として機能しています。駅舎の中は、天北線の遺産であるタブレットやサボが展示されている「資料館」となっています。メモリアルパーク、バスターミナルとして再出発した駅です。

160731中頓別駅02160731中頓別駅03
160731中頓別駅05160731中頓別駅06
160731中頓別駅07160731中頓別駅08
キハ22が静態保存されていますが、劣化が激しいです。
160731中頓別駅04


宗谷岬
160731宗谷岬01

日本最北端の地、宗谷岬に到着です。景色を楽しみながら来れば、そう遠くは感じません。
曇っていたので樺太(ロシア名サハリン)は見えませんでしたが、雨じゃなかっただけでも良しとしましょう。

160731宗谷岬02160731宗谷岬03
160731宗谷岬04

突然、キタキツネの登場です。野生です。テンションあがりますね。
キタキツネ160731宗谷岬06
キタキツネ160731宗谷岬05


稚内
160731稚内01
最北端の鉄道駅「稚内」。感慨深いです。しかし実は過去にはここから1駅、北側に延びる鉄道がありました。
160731稚内02
ノシャップ岬へ足を伸ばすと、民家の庭先に野生のエゾシカが群れていました。地元の方にとっては害獣らしく、いたく叱られていました。
160731稚内03

「網元」の浜焼 → CLIC

稚内港北防波堤ドーム
160731稚内港北防波堤ドーム01

稚内と樺太(ロシア名サハリン)を結ぶ鉄道連絡船(稚泊連絡船)=旧樺太航路の桟橋に、連絡船に乗降する人々や、荷物を運ぶ鉄道を、波浪や風雪から守るために、1936(昭和11)年に完成しました。設計は北海道庁の技師・土谷実 氏。全長427m、柱の総数70本の半アーチ型ドームです。先述の「北海道遺産」に指定されています。
当時はドーム内まで鉄道が敷かれ、仮乗降場扱いで「稚内桟橋駅」が設置されていました。現在は、稚内駅から外へ、その名残の鉄路が50mほど敷かれています。

160731稚内港北防波堤ドーム03160731稚内港北防波堤ドーム04
160731稚内港北防波堤ドーム05

第二次大戦終了と同時に、稚内〜大泊(樺太側)間の稚泊連絡船が廃止されました。鉄道の利用が少なくなったので、駅がなくなり、線路も剥がされました。

160731稚内港北防波堤ドーム02
160731稚内港北防波堤ドーム06

外交上、1850年代に樺太をロシアに渡してしまいました。そのまま大戦後もロシア領のまま。北方四島とは違い、まず還ってくることのない、かつての日本最北端の土地・樺太。樺太に住んでいた日本人やアイヌ人は、この防波堤ドームに何を思ったでしょうか。


利尻島
160801利尻島04

ペシ岬の内側の鴛泊(おしどまり)港に入港します。バスツアーで島の観光名所を巡ります。

160801利尻島01160801利尻島02

「白い恋人」パッケージに使用されている逆さ富士の絵は、このオタトマリ湖に映る利尻山だそうです。しかしここ何日かは利尻山は雲に隠れて見えないそうです。
160801利尻島03160801利尻島05
160801利尻島06

磯焼亭の生うに丼 → CLIC

ウミネコとカモメの違いがよくわかりません。くちばしに赤い模様がなく、足がピンクなので、この方はカモメでしょうか?
160801利尻島08

利尻島は土地が超格安らしいのですが、家を建てるには、船による材料運搬、重機運搬と使用料、工事関係者の着工から完成までの宿泊日数や渡航費などを考えると、都会よりお金がかかるかも知れないそうです。


オロロンライン
160802オロロンライン01
稚内から海岸沿いを、サロベツ原野まで走らせました。まっすぐな道と、何もない平野。北海道の内陸では道はまっすぐでも、丘陵地帯が多いために平原が広がった土地は少ないですが、オロロンラインは違います。これぞ北海道。
160802オロロンライン02
160802サロベツ湿原原野01


音威子府
「音威子府(おといねっぷ)」駅に立ち寄りました。駅構内で黒い麺の音威子府そばをいただきます。
160802音威子府駅01
160802音威子府駅02

常磐軒の「音威子府そば」→ 詳細CLIC


モエレ沼公園

160802モエレ沼公園01

イサム・ノグチが設計した、大地を彫刻した「モエレ沼公園」。

160802モエレ沼公園02
160802モエレ沼公園03
160802モエレ沼公園05
160802モエレ沼公園04
160802モエレ沼公園06
160802モエレ沼公園07
160802モエレ沼公園08
160802モエレ沼公園09
160802モエレ沼公園10
160802モエレ沼公園11
160802モエレ沼公園12
160802モエレ沼公園13
160802モエレ沼公園14
160802モエレ沼公園15

札幌スープカレー「ベロデカ」→ CLIC


最北端を巡る旅、旅行者にとって夏の北海道は最高の地です。長く厳しい冬の季節を生活している宗谷の人々にとっても、一息つくいい季節ではないでしょうか。
一方で、ニシンの乱獲によって寂れていく町、外交に振り回されて引き離された島、人口の減少で廃線に追い込まれる鉄路…など、時代の変化によって、北の大地には多くの遺産が産まれています。やはり、日本はどこへ行っても、学ぶことが多いです。宗谷地方、遠いだけではなく奥が深い土地でした。

食べログ グルメブログランキング 18:18 | トラックバック:0 | 国内の旅 |TOP


地元客が多いのは当たりの証し。黒旨にしたのも正解。札幌ベロデカ。

     
スープカレーベロデカ01上富良野産豚角煮 黒旨 スープカレー
¥1,300

ベロデカ
札幌市西区


 並ばずに美味しいスープカレーを食べたいと思い、ヒットしたのがこちらの「ベロデカ」でした。市の中心部から少しはずれた立地なので、狙い目かと。さてどうでしょう。

 宮の沢駅にほど近いところにありました。ちょうどランチタイムの時間、入れるか不安でしたが座れました。しかし私のあとは続々お客さんが訪れてきて、外に並んでいる様子です。危なかった…。付近のOLやサラリーマンが多いようです。つまり、アタリ! だと思います。

 メニューで、基本の種類を選び、それからスープの種類、辛さ、ライスの量などを選ぶシステムです。私は、今月のカレーと迷いましたが、定番の「上富良野産豚角煮」を選びました。そしてスープは、100円増しの黒旨にしてみました。辛さは5。平日は飲み物がつくそうなので、グレープフルーツを。

 待つ事15分ほど。来ました、黒めのスープカレー。いい香りです。野菜たっぷり。そして、デカイ角煮! いただきます。スパイシー。嫌なスパイスは入っていないようです。なので、美味い。黒旨スープ、確かに味が濃いです。正解です。そして、辛い。辛さ5レベルで良かったです。これ以上辛いと本来の旨味がわからなくなります。よしよし。人参、やわらかく煮込んであります。茄子、溶けそうです。レタス(たぶん)、辛さを中和してくれて、しかもライスに合いますね。そして、角煮。柔らかいです。魚介系ラーメンにも合いそうです。全体的に、それぞれが孤立することなく、まとまった料理です。これは美味しい。ライスはSサイズにして良かったです。このカレーのボリュームなら、L以上だとお腹パンパンです。最後の一滴までスプーンでこそぎとって、ごちそうさま。

 わざわざ地下鉄終点駅まで来て良かったです。北海道旅行初日のラーメンはハズしてしまったのですが、旅行最終日は美味しいスープカレーで締めることができました。北海道、ごちそうさまでした。東京へ戻ります。

スープカレーベロデカ02スープカレーベロデカ03
スープカレーベロデカ04

最寄駅  市営地下鉄東西線「宮の沢」(札幌市西区)
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

スパイスカフェ ベロデカスープカレー / 宮の沢駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 17:50 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


常磐軒の黒いそば。音威子府の宝です。

     
音威子府そば01天ぷらそば
¥470

音威子府そば
音威子府




 音威子府は、JR宗谷本線全体の中間地に位置する、北海道で一番小さな村です。この駅を始点にオホーツク側を走る天北線が走っていましたが、1989年に廃線となりました。この小さな村の小さな駅舎に「音威子府そば」をいただけるお店があります。道北はそばの大産地です。この時期、車窓からは白い花がゆれる広大なそば畑が美しく広がっています。そばの生産量は北海道がダントツで1位なのです。
 「常磐軒」はご主人と奥さんの2人で営業しています。言い伝えでは1933(昭和8)年創業…! 鉄道ファンには有名な駅蕎麦です。小さなカウンター越しに注文すると、30秒ほどで手渡されます。周囲に椅子はありますが、くくりとしては立ち食いそばでしょう。カウンターには、販売用のそば麺も売られています。音威子府のそばは有名なのです。
 なぜ有名かというと、そばが黒いのです。そのビジュアルと、美味しさで、予想以上にお店は繁盛しています。列車が少ないので駅を利用する方はほとんどいないのに、何分かおきに必ずカウンターには客がやってきます。私が食べているわずかな時間だけでも10人以上が訪れてきました。
 さて、黒い麺の正体はというと、畠山製麺が製造している麺で、そばかわ部分を使用しているそうです。そばの身と皮の間の部分を使用するのだそうです。それで色が黒くなるのです。また栄養価も高いようです。味も濃厚です。食感は粘度が高く、噛み応えがあります。つゆも濃いめの味付けです。これは病み付きになるおそばですね。美味しいです。
 もし、このお店が個人営業だとしたら、ご夫婦がリタイヤしたあとが心配です。JRが出資して、ずっと存続できるお店にして下さい。このそばは音威子府の宝です。

音威子府そば03おといねっぷそば02

最寄駅  JR宗谷本線「音威子府」
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度  10
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  9

常盤軒そば(蕎麦) / 音威子府駅

昼総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 18:12 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


最北の酒場で出会った女将さん、いつまでもお元気で。

     
網元浜焼ちゃんちゃん焼01浜焼 ¥800
¥800

網元
稚内


 稚内の夏は本当に短いそうです。海の日からお盆までが夏、あとは肌寒い日が戻るとのこと。そう語って下さったのは「網元」の女将さん。カウンター越しに、忙しそうに手を動かしながら、北海道弁でキレのいい話をしてくれます。
 ご主人は主に焼き場担当です。昔は相当向こう気が強かったのでは、と思わせる雰囲気ですが、今はシブくお年をとられている風です。今日のメニューは、詳しくは女将さんに聞いた方が通ります。
 八角の刺身と、手羽明太をいただきます。八角は、淡白に見えますがよく脂がのっています。東北から北海道ならではの食材ですね。煮ても焼いても美味しい八角。美味いなあ。明太子が挟まった手羽焼きは、このお店の定番メニュー。魚介ばかりの舌に、いいアクセントになります。そういえば、北海道に来てからあまり肉を食べていないなあ。
 女将さんは過日、冬に東京観光に行ったそうです。しかし「寒くて寒くて」との感想でした。稚内は確か氷点下の街、流氷に覆われる街。そんな街の人に「東京は寒すぎる」とな。うーん。深いお言葉ありがとうございます。
 お店の中やメニュー表に、ちょいちょいオモシロイことが書かれています。「店主に酒とタバコを絶対に与えないこと」「串焼は一人で1本食べるべし。分けたらもう1本焼いて出して請求します」「カウンターの中をのぞいたら会計3割増し」などなど。ユーモアがあふれる暖かい酒場です。
 次に「浜焼」というのを注文しました。何を焼いたものかご主人に聞くと、ほっけだそうです。そういえば今回の旅ではまだほっけも食べていなかったな。楽しみ。で、出て来た料理は…銀紙に包まれたものでした。アツアツの銀紙を破ると…お、ちゃんちゃん焼だ! 漁師の街っぽくなってきたぞ。ほっけのちゃんちゃん焼は初めてみました。しめじ、味噌、バター。いい香り。おっ、うまっ。いいぞ、ほっけのちゃんちゃん焼。箸でちょいちょいつまんで、ゆっくりいただきましょう。
 最後に、馬鈴薯を焼いてもらいました。この料理は配膳まで時間がかかります、と書いてあるので、ちゃんちゃん焼でしばらくしのぎます。待つ事20分以上、アツアツの馬鈴薯が出てきました。これを十字に割って、真ん中にバターを乗せて。いただきます。おう、ホクホク。もうこれで、北海道制覇です。〆に馬鈴薯、新しい飲み方を覚えました。
 おそらく日本最北端の酒場網元」で、短い夏を感じながら、いい酒といい肴をいただきました。再び訪問する日があるかというと自信がありません。もしかすると最初で最後かも知れません。明日の朝は、オロロンラインを飛ばして札幌入りです。女将さん、ご主人、いつまでもお元気で。ごちそうさまでした。

網元02網元つぶ貝03
                       海螺(つぶ)貝

網元稚内04網元稚内05
八角刺身 ¥1,000               焼馬鈴薯 ¥300

網元稚内06網元稚内07
最北航路

網元稚内08網元稚内09

最寄駅  JR宗谷本線「稚内」
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  9

網元郷土料理(その他) / 稚内駅

夜総合点★★★★ 4.7


食べログ グルメブログランキング 17:18 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


ラーメン大家のみなさん、美深で絶品味噌ラーメンを見つけました。

     
すずや食堂美深05味噌ラーメン
¥700

すゞや食堂
北海道中川郡美深




 美深に寄ってみました。道北の雰囲気が感じられる、静かな街です。短い夏の風が気持ちいいです。街道沿いに、白いのれんを見つけました。「すゞや食堂」と書かれています。食堂の原風景のような、惹き付けられる佇まい。入店してみましょう。
 店内に、もう一枚大きなのれんがありました。この赤のれんは「新飯田製麺」さんからの贈りもののようです。新飯田製麺は地元美深の製麺所のようですが、北海道製麺協同組合には名前がなく、謎の製麺所といえそうです。それはいいとして。田中邦衛が毛糸の帽子で飲んでいそうなお店です。
 食堂とありますが、実はラーメン専門店です。醤油、塩、味噌の3種類に、いろいろトッピングを掛け合わせるメニューです。厨房では老夫婦が休み無くラーメンを作り続けています。今日は日曜、他のお店が休みなので、お客さんがこのお店に集中しているようです、といってもよそ者は私だけ、皆さん近隣の方でしょう。厨房はオープンキッチンなので開放感があります。しかし昭和からの空間を維持しているので、清潔感を求めてはいけません。なにしろ1953(昭28)年創業ですから。
 せっかくの北海道なので、味噌ラーメンをいただきます。オーダーから配膳までは、時間がかかることは覚悟しましょう。この繁盛ぶりですから。
 非冷房の店内、汗をかいながら待つ事17,8分。出てきましたよ、ラーメン専門店の味噌ラーメン。おじいちゃん渾身のラーメンです。いただきます。むっ。これはっ。美味いぞっ。味噌といっても全然味噌ミソしていません。隠し味、味噌。ベースは醤油と味噌のハーフでしょうか。スープは野菜エキスと煮干しでしょうか。コクがあります。
 トッピングはもやし、ゆで玉ねぎ、チャーシュー、メンマです。大きな玉ねぎがいいですね。麺は多加水でしょうか。ちぢれ麺。お、麺も美味い。なんだこの味噌ラーメン。ちょっと感動的だぞ。私はそれほどのラーメングルマンではありませんが、これかなり美味いです。
 おそらく、この雪深い地で何十年も訥々とラーメンを作り続けてきた、その自然の年輪の味ではないでしょうか。このエリアではライバルは1軒、適度な創意高揚の環境です。純朴な創意と、続けてきた老練の技術。すゞや食堂が生み出す至極美味のラーメン。
 スープを飲み干す頃、丼の下方に「すゞや食堂」と電話番号の文字が現れました。食べきった人のみが見る事ができる勲章。…あれ、隣の客の丼には、上の方に書かれているか…。まあよし。
 札幌の味噌ラーメンとは、まったく別の料理です。私の評価はお店の点数に反映されないのですが、点数権利を持った方、ぜひ来て高得点を付けてあげて下さい。美深に来たなら、新飯田製麺の味噌ラーメンをぜひおススメします。ごちそうさまでした。

すずや食堂美深02すずや食堂美深03
すずや食堂美深04すずや食堂美深06
新飯田製麺から寄贈の赤のれん

最寄駅  JR宗谷本線「美深」(北海道中川郡)
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  8

すずや食堂ラーメン / 美深駅

昼総合点★★★★ 4.4


食べログ グルメブログランキング 20:43 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


エゾバフンウニと利尻ラーメンの最強コラボ。

     
生うに丼磯焼亭01うに丼
¥4,500

磯焼亭
利尻島


 利尻島へ渡航しました。さあ、利尻といえばウニ。ドカンとウニを食べましょう! ということで、フェリーターミナル前にあるちょとした有名店「磯焼亭」に入店しました。
 壁メニューを見ると、過去に食べログラーメンランキング入賞を果たしている「利尻ラーメン」というのがあって、帆立や海老、とろろ昆布などが豪快にトッピングされたラーメンがあるようです。
ちょっと惹かれますが、ここは生ウニ丼でしょう。…でも少しラーメンも味わいたいので、普通のラーメンももらいます。
 きたぞ、ウニ丼。エゾバフンウニ、オンリー。赤身、オンリー。今日はケチらずにガンガン胃袋に運ぶことに決めています。喰うぞー。うおーーー。甘いっ。なんてウニだっ。俺の舌が先に溶けそうだっ。美味いっ。はっ、はっ。ガムシャラな野良犬。ペース配分なんて気にしない。目の前の生ウニを、がっつくだけ。ああ、美味い。東京じゃ生ウニは食べられないし。とにかく向こう5年分くらい喰って行こう。横ではタイミングよく出航の汽笛が響きます。ラストスパートォ。速攻で食べ尽くしました。ふう…こんな文で美味しさが伝わるとは思いませんが。とにかく、利尻島のウニは、美味かった。ただ、バフンは終わりの時期なので、いつもより高かったです…。
 ラーメンはラーメンで、なるほど美味しいです。トッピングは利尻ラーメンのようにはいきませんが、麺やスープは同じはずです。ベースは醤油と塩のハーフで、とんこつ、鶏、野菜のスープで割っています。これ、おいしいですね。麺はちぢれ。なるほど。このラーメン、美味いです。トッピング無しで、充分堪能できます。そういえば、北海道のラーメンて、お麩がトッピングされていることが多いですね。不思議です。
 ウニ丼とラーメンのツイン主役。このお店、人気があるわけです。美味しいお店でした。ごちそうさまでしたあ。

生うに丼磯焼亭07生うに丼磯焼亭02
生うに丼磯焼亭03生うに丼磯焼亭04
ラーメン ¥700

生うに丼磯焼亭05生うに丼磯焼亭06

衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

磯焼亭ラーメン / 利尻富士町その他)

昼総合点★★★★ 4.2


食べログ グルメブログランキング 20:43 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


お・で・ん! お・で・ん! かっとばせー、お・で・ん!

     
お多幸上板橋店おでん01おでん
各¥140

お多幸 上板橋
上板橋




 「お多幸」は新橋や日本橋が有名ですが、のれん分けが板橋には2軒あることはあまり知られていません。今夜はその2軒目、上板橋支店に訪問です。駅から徒歩1分の立地です。
 広いとはいえない店内はご常連でにぎわっています。おでんがウリのお店、当然おでんをいただきます。というより、おでんだけで充分満足できるのです。
 今夜いただいたのは、がんもどき、昆布締め、じゃがいも、ちくわ、大根、さつまあげ、そしてとうふです。それぞれ平均して1個140円です。がんも、いいですね。沁みてます染みてます。大根、美味しいですねえ。つゆは、少し甘めの味付けです。私は何かにつけて甘めのタレが好きなので、もってこいです。うん。
 お多幸といえば、おでん種のとうふをご飯にどかんとのせた「とうめし」ですが、私は飲みながらご飯を食べる習慣がないので一度も食べた事がありません。しかし、ご飯にのせなくとも、こちらのとうふは美味いのです。とうふ一丁、そのまま浸けてあるので、ボリュームがあります。これが甘めのタレによく合います。いいですねえ、美味いですねえ。
 そしてお皿が、いい。大胆な波模様。センスいいなあ。
 おでんがあれば、もうお腹一杯になります。他にも美味しそうな肴がたくさんあるのですが、それはまた今度。お多幸は、おでんです。

お多幸上板橋店おでん03お多幸上板橋店おでん02
お多幸上板橋店おでん04

最寄駅  東武東上線「上板橋」(板橋区)
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

おでん お多幸おでん / 上板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 18:59 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


皆さんもぜひ新子焼きを! 北の酒場「三四郎」にて。

     
独酌三四郎新子焼き01★殿堂メニュー
新子焼き
¥900

独酌 三四郎
旭川


 旭川の2軒目は、飲んべえには有名な「独酌 三四郎」におじゃまします。1946(昭21)年創業の老舗です。実は先ほども訪問したのですが予約一杯で、1軒挿んで機を見ていました。20時を過ぎた頃、カウンターに空席があり、座る事ができました。チャキチャキの女将さんがメニューを手渡してくれました。経木に筆で書かれた趣きあるメニュー表です。

 女将さんによると今日のイチ推しは「北海しまえび」だということなので、それをお願いします。海老は大ぶりなしまえびが4尾です。ボイルしてる海老なんて東京で初めて見た、と北海道人はみな言います。私からすれば、海鮮が生で供されることにいちいち感動します。このお店は珍しくボイルで出てきました。しかし同じボイルでも新鮮さが違います。プリンプリンの身です。これをもったいぶってチョボチョボいただきます。一口で喰えない、ショボい性格です。

 合わせる酒は、旭川の地酒「国士無双 烈」です。さわやかな辛さ。うん、いい。

 そしてこのお店の名物「新子焼き」をオーダーしました。「新子」とは若鶏のことです。注文が入ると、まず女将さんが焼き場の網に肉をゴロッと乗せて焼き始めます。すごい煙! 和服で炎と対峙しながら肉を焼く女将さん、かっこいいです。途中で、大旦那が出て来て焼き場交代です。本当は大旦那の役なのでしょう。次々と新子焼きのオーダーが入り、次々と若鶏が網に投入されます。再び上がる炎。焼き上がりを確認して、はさみで適当な大きさに刻み、そして創業以来の「秘伝のたれ」にドプッと浸けこみます。おお香ばしい。

 ではいただきます。…美味い。美味いよう。鶏もタレも。旨味がぎゅっと凝縮された何とも言えぬ美味さです。鶏皮の香ばしさ。肉のソフトな食感。日本のグルマンたちにぜひ食べて欲しい一品です。お皿の底にたまったタレ、パックにつめて持って帰ってご飯にかけて明日の昼ごはんにしたいです。こちらはあっと言う間に食べ終えてしまいそうです。もう一皿、お願いしようかしら。ああ美味い。

 興奮覚めやらぬ旭川の夜が更けていきます。旅の中途、いい酒場と出会えました。ごちそうさまでした。

独酌三四郎05独酌三四郎06

独酌三四郎しまえび焼き02独酌三四郎03
北海しまえび ¥750              国士無双 烈 ¥600 奥 お通し

独酌三四郎04独酌三四郎08

最寄駅  JR函館本線・宗谷本線・石北本線・富良野線「旭川
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感 10

独酌 三四郎居酒屋 / 旭川駅

夜総合点★★★★★ 5.0


食べログ グルメブログランキング 17:26 | トラックバック:0 | 全国 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR