勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2016年04月 勝負ランチ

千葉が放つ「印度料理シタール」の至極のスパイス。

     
印度料理シタール01殿堂メニュー
パラク・パニール + ハーフナン
¥1,382 + ¥248

印度料理 シタール
千葉県花見川区検見川


駐車場の地図の写真をアップしたので利用する方はプリントアウトすると便利です。
さて、1981(昭56)年3月、印度料理アジャンタで勉強をしたマスター増田氏が千葉の検見川に「手作りインドカレーの店 シタール」をオープンしてから36年。こんなに長い間、私はこのお店を知らなかったのです。もったいない生き方でした…。

ちょうど一巡目のお客さんが全員入店を済ませたところに到着したようで、入り口前の台に名前を書くと2回転目の先頭でした。ひんぱんに女性店員が外を確認に出てきます。外にメニューがあり、入店前に店員がオーダーをとってくれます。

入店するとカウンターへ案内されました。すぐ横にはタンドールがあり、ひっきりなしにナンやチキンやら窯に入れられています。そういえば以前タモリ倶楽部でタンドールがテーマの時があり、あの時にこのお店のことを初めて知ったのでした。

まず配膳されたのはタンドーリ ローストチキンです。ヨーグルトとスパイスで一晩マリネして、それを炭焼きしたという骨付きチキンです。先ほどタンドールから出されたばかりです。はい、美味しいです。これ美味いです。ビールが欲しくなります。
カレーは、パラク・パニールをオーダーしていました。ほうれん草と自家製カッテージチーズのカレーです。見た目は、その辺の街のサグカレーとは一線を画す、荒々しいほうれん草カレーですね。味は、ほうれん草より、筆舌に尽くし難いスパイスの波、波。これは食べたことありませんねえ、美味いっ!チーズはスープにとろけて目に見えないものかと思っていましたが、キューブ形を残して4ピースほど入っていました。まろやか。生姜も一本入っています。パラク・パニールって初めて食べましたが、すごい料理です。これ、東京でも食べられるお店あるかしら。

チキンカレーもいただいてみましたが、こちらは少々クセのあるスパイスが使用されています。これもその辺の街のチキンカレーとは全然違います。インドカレー日本版、ではありません。インド料理そのものです。私はパクチーなどの香草が苦手なのですが、紙一重で苦手な香草とは違う繊細な葉っぱ系の味です。インドの風を感じることができるスパイスブレンドです。なるほどー、このお店、すごいな。

お店で使用しているスパイスは、店内で販売もしています。並んでいる時にもらって美味しかった、あめ12粒(¥200)と、唐辛子(¥162)をお土産で買ってしまいました。いやあ、美味しいお店でした。ごちそうさまでした。

印度料理シタール02印度料理シタール03
印度料理シタール05印度料理シタール04
タンドーリ ローストチキン ¥950(税込)    シタール ランチセット ¥1,361(税込)

印度料理シタール06印度料理シタール07
器がかわいい「ラッサムスープ」

最寄駅  京成千葉線「検見川」(千葉県花見川区)
待ち時間 20分
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  7

「印度料理シタール」ホームページ CLIC → http://www.sitar.co.jp/

印度料理シタールインドカレー / 検見川駅新検見川駅

昼総合点★★★★ 4.7



食べログ グルメブログランキング 18:17 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP


餃子荘ムロ。屋号がすべてを物語ります。

     
餃子荘ムロ01餃子 ふつう
¥650

餃子荘ムロ
高田馬場




平日の夜、並ぶかと思いましたが大丈夫でした。創業 年の老舗餃子屋に初見参です。1Fカウンターに座りました。荷物は背後の窓の前に置きます。メニューを手渡され、追加注文はできないことを告げられます。飲み物は追加できるそうです。餃子店にきたので、餃子以外食べるつもりはありません。餃子「ふつう」と、あとどうしようか…。店員も不思議そうに私が悩んでいるのを見つめています。早くしなければ迷惑がかかる…。うむっ。「紅」をお願いしますっ! 紅とは辛い餃子です。この2種で今夜は勝負です。

隣のカップルは、お店オススメの骨付き唐揚げやピータンなど、縦横無尽にオーダーして、かたっぱしから食べ尽くしていきます。くそう。俺だって、他にも食べたいもんあるわ! しかし餃子屋では、餃子で完結するんや! と心の中で負け惜しみを叫びます。

ロックおばあちゃん、らしい方は奥で炒め物をしています。別のミドルレディが皮をのしていき、旦那様が餡を包んでいきます。何十年も脈々と続いて来たルーティンでしょう。
一皿にまとめられて2種類出てきました。1種類7粒なので、全部で14粒の登場です。しかし、1個1個が小ぶりなので、一人でちょうど良いボリューム感です。

タレは特製。何がブレンドされているのかよくわかりませんが、個性的な味です。トロみがあります。餃子、いただきます。おう、なるほど。これか。うんまい。ふつう、が、まず美味い。普通じゃない。2軒目じゃなければ、20粒はいけそうです。ふつうなのに、充分ニンニクが効いています。ニンニク万歳。紅の方は、確かにちょいと辛いです。スパイスや辣油というより、紅生姜の辛さですね。だから「紅」なのか。唐辛子の辣ではないところに、上品な姿勢を感じます。でも安心して下さい、辛くありませんよ。女性でも全然大丈夫です。

後から来た隣の2人女子会は、あっさり「ニンニク」と「カレー」をオーダーしていました。結局いつの時代も女性の方が大胆でカッコつけていないのです。ニンニク、カレー…、それ分けていただけないでしょうか、なんて大胆なことは言えません。
そんなことより、美味しい餃子でした。餡にちょっと八角風のクセがありましたが大丈夫です。1粒の大きさも良心的で、いろいろな餃子が楽しめます。ごちそうさまでした。

餃子荘ムロ02餃子荘ムロ03
                       手前が「ふつう」、奥は 餃子 紅 ¥650
餃子荘ムロ04

最寄駅  JR・西武新宿線「高田馬場」(新宿区)
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  7

「餃子荘 ムロ」ホームページ CLIC → http://gyouzasou-muro.com/

餃子荘 ムロ餃子 / 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 19:16 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


東京月島 岸田屋。牛に古みは永遠に不滅です。

     
岸田屋煮込み01殿堂メニュー
牛にこみ
¥500

岸田屋
月島勝どき




 憧れの牛煮込みをいただきに初訪問です! ちなみに「にこみ」の「こ」の字は「古」の旧かな文字です。出張が運良くこちら方面だったので、平日アタックできました。開店時間5分前の到着でしたが、32人目。26席の1回転目には入れませんでした。本でも読んでじっくり待ちましょう。待つ事1時間ちょうど。浮き足立って入店です。

東京に現存する最古の居酒屋は創業1905(明38)年の神田「みますや」といわれていますが、こちらは創業1900(明33)年だそうです。ただ、創業当初は甘味処で、居酒屋に変身したのは1929(昭4)年ということです。丸く面取りされた年季が入ったカウンター。元気なお店のお姉さんたち。そして魅惑のメニューたち。チビリますね。
まずはもちろん「牛にこみ」です。ねぎ入りで。それから、築地の隣なので当然魚介も美味しいはずなので、銀だらをいただきます。ここは煮付けを避けて、焼きでいただきます。これが正解なんです。あと、陰の名料理「ポテトサラダ」。さあ、パーティ開始です。チビリそうです。

煮込みは…うむううう。うんまいっ!別に三大煮込みだとは知らずとも、感動したと思います。やはりタレですよタレ。汁というのでしょうか。どちらでもいいです。健康のことは置いておいて、皿を口につけて汁を全部飲み干しましたよ。それからモツもいい。シロ、ハツ、もしかしたらギアラ、フワなどが入っているかも知れません。多くの部位が、乱れ交わっています。ああ、恍惚。一目惚れとは、こんな感じかもしれません。殿堂メニューは、この煮込みです。

ポテトサラダが、火照った頬を引っ叩いてくれます。しかしこれも絶品。胡椒がピリリと効いています。ツンデレ的存在で最後まで重宝しました。
それから、当たりは銀だら塩焼き。この後、肉どうふもオーダーするのですが、煮込みも豆腐も甘みのあるタレ料理。ここで煮付けだったら、味が濃すぎて舌が飽きてしまう恐れがあります。焼きで良かった…。脂ノリノリなので、焼きで充分です。やはり、魚、美味しいですね。

さて最後は、肉どうふです。これは煮込みとはまた違った味付けです。豆腐によく甘ダレが沁みています。そして柔らかく煮込まれた牛肉。部位はわかりませんが、ギュウ、という味です。これも美味いなあ。

周りの方は、もれなく〆におにぎりをオーダーしています。私は飲みながらお米でお腹一杯にするのは苦手なので頼みませんでしたが、すこぶる美味そうなのです。なので隣の方のおにぎりを盗撮しました。ああ、美味しそう、トッピングが目立ちますが、中にも具が入っているのです。2人客には2つに切るサービスもしてくれます。

長居はしたいが粋じゃない。チクッと喰ってサッと帰る。後ろ髪引かれながら、煮込みの味を思い出しながら、お勘定を済ませます。月島に、日本が誇る居酒屋がありました。必ずまた来る事でしょう。1時間並んで30分飲んで帰る、そんなお店があってもいいでしょう。

岸田屋煮込み02岸田屋煮込み03

岸田屋04岸田屋05
ポテトサラダ ¥300              銀だら塩焼 ¥750

岸田屋肉どうふ06
肉どうふ ¥680

最寄駅  メトロ「月島」「勝どき」(中央区)
待ち時間 60分
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感 10

岸田屋居酒屋 / 勝どき駅月島駅築地駅

夜総合点★★★★★ 5.0


食べログ グルメブログランキング 19:16 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP


新宿で昼メシを喰らうなら「王ろじ」にとん丼があるろじ。

     
王ろじとん丼02とん丼
¥1,000

王ろじ
新宿 東口




出張に乗じて平日に訪問です。14,5年ぶりでしょうか。並ぶのかと思ったら、すんなり入店です。このあとお店を出るまで外に並んでいる方はいませんでした。
4人席での相席でした。昔は相席は好まなかったのですが、今や、この通り。向かいの方に会釈して、鎮座させていただきます。1921(大正10)年創業の超老舗、謹んで相席させていただきます。
メニューを見ずとも、とん丼をオーダーします。カツカレーのどんぶりですね。楽しみに待ちましょう。向かいの方にすぐ、とん丼が配膳されました。見ない、見ない。いや、目を輝かせて凝視したほうが失礼ではないのでしょうか。イタリアの女性を口説くように。
待つ事15分。来ましたよ、イタリア女性のようなどんぶりが。でかいカツ3ピース。いただきまっす。うむっ。ヘヴィ。デスメタル。いいねえ。普段は間違ってもカレーにソースなんてかけないのですが、カツにソースがかかっているので仕方ありません。このソースがこのカレーには合うんですな。カレーは昔の家庭で作られていたドロっとしたカレー。お母ちゃんが固形ルーを鍋でグツグツしてくれた、あの味です。なのでソースがとびきりの隠し味になっています。
で、カツ。カツはまあまあですよ。どこの部位かよくわかりません。一見ミルフィーユ風の感じです。単品じゃなくて、カレーとソースに囲まれて真価を発揮するカレーです。それでいと思います。
また、添え物の漬け物が美味しいです。販売もしているそうです。
久しぶりに、ガッツリどんぶりをいただきました。とはいえ、そんなにボリュームはありませんが。男一人で昼メシを喰らうには、うってつけのお店です。ごちそうさま。

王ろじとん丼01王ろじとん丼03

最寄駅 「新宿」(新宿区)
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

王ろじとんかつ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


食べログ グルメブログランキング 09:55 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


「今日は特別よ♡」夢と憧れの営み、それが洋食の原点。

     
七條海老フライ01ミックスフライ定食
¥1,340

七條
神田 小川町




小川町から淡路町、神田界隈はランチ激戦区。やはりこちらも外まで並んでいました。1976(昭51)年創業の老舗です。4年前にこちらに新装移転してきたようです。並んでいる間に外看板でオーダーは決めておきました。

円形カウンターに案内されました。すかさず「ミックスフライ」をオーダーしました。パンかライスを選べるようで、ライスをチョイス。隣の方はハンバーグを注文して「時間がかかりますけど」と店員に言われていましたが、フライより時間がかかるハンバーグ…それも捨てがたいなあ。
12分後、いきり立つ、もとい、そびえ立つ海老フライが勇ましく配膳されました。おお、これか。脇侍を務めるのは帆立フライとカニコロッケです。光背は大盛りの野菜。いぶし銀のポテトサラダ。愛すべきタルタルソース。完璧。ではいただきます。

まず、とんかつを食べる時と同じく、キャベツを半分以上最初に食べてしまいます。それからメインに口づけします。海老、プリプリ。タルタルを纏わせて、口ではじけます。こりゃあいい。帆立、海の香りをそのままに、ころもに包まれていました。これはタルタル無しでいけますね。カニコロッケは、マッシュポテトのようにしっかりした餡。こちらもカニそのものがしっかり詰まった、ハードな味わい。どれも素敵です。美味しいなあ。
最後に2本目の海老フライを、名残惜しくいただきます。フィニッシュです。

ただ、確かに海老・カニ・帆立のスーパースターが揃っているのでギャランティが高いのはわかりますが、もう少し安価してほしいな、と。安月給の私には高値の、否、高嶺の花です。でもその非日常感が「洋食」なのかも知れませんね。洋食とは、頻繁にいただけるものではない特別な料理であると確認させられます。海老フライ、美味しかったです。ごちそうさまでした。

七條02七條海老フライ03
七條洋食04七條洋食05

最寄駅  都営新宿線「小川町」(千代田区)
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  7

「七條」ホームページ CLIC → http://www.res-shichijo.com/index.html

七條洋食 / 小川町駅淡路町駅神田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 09:55 | トラックバック:0 | 日本橋,神田 周辺 |TOP


気軽さと美味しさの乗算でリピーター多し。イタリアンの四谷 MAR

     
四谷MARイタリアン01カルツォーネ
¥メニュー外

四谷 MAR マル
四ッ谷




食べログ表記は「四谷マル」と相撲取りみたいになってますが正確には「四谷 MAR」ですね。イメージが大分違います。marは「海」です。こちらは以前からランチやディナーでお世話になっていたお店で、知人たちにもオススメしてきたイタリアンです。しかし移転してからは初訪問となりました。今夜は職場のお別れパーティー、コースです。

ビールはハートランド。よしっ。前菜オードブルからしてパンチ力あり。ムール貝とイカのマリネ・鶏のテリーヌ・キッシュの3品です。気分が盛り上がるラインナップです。
新鮮なサラダに続いて、トリッパの煮込みです。ローマ伝統のモツ料理。しかしトマトで煮込んであるので、モツの香りにクセはありません。部位はハチノスということですが、ヒダは見えません。

米沢産三元豚のグリルが来ました。ほんのりハーブ感。そして、うす焼きトマトピザが続きます。美味しい料理が目白押しで配膳されます。ピザ、美味しいです。独り占めしたい衝動にかられます…。
さあ盛り上がってきたところでスパゲティです。筍とベーコンとチーズ。素朴ですが光ります。箸が止まりません。

最後に、無理言ってメニューにない料理を追加でお願いしてしまいました。カルツォーネです。シェフ、通称「ハマちゃん」さん申し訳ありません。でも、すごく美味しかったです。こういうサービスにも応えて下さるところも、このお店の魅力です。

一度訪問すると、その友人がまた別の友人を、そしてまたその友人が…という風に、リピートのダイナミズムができていきます。リピート率、かなり高いお店ですよ。今夜も、ごちそうさまでした。シェフ、ありがとうございました。

四谷MARイタリアン02四谷MARイタリアン03
                       トリッパのトマト煮込み

四谷MARイタリアン04四谷MARイタリアン05
うすやきマルゲリータピザ           米沢産三元豚のハーブグリル

四谷MARイタリアン06四谷MARイタリアン07
筍とベーコンとチーズのパスタ         パーティイベントの花火

四谷MARイタリアン08
いろいろサービスしてくれました

最寄駅  JR・メトロ「四ッ谷」(新宿区)
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  9
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

「四谷 MAR」ホームページ CLIC → http://www.tamago-net.com/yotsumar/index.html

イタリアン 四谷マルイタリアン / 四谷三丁目駅四ツ谷駅曙橋駅

夜総合点★★★★ 4.2


食べログ グルメブログランキング 18:44 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


ロマンチカ! 今夜は俺にノれ! 馬豚31。

     
馬豚31_馬刺01馬刺三品盛り
¥980

馬豚31 バートン サンイチ
八王子




八王子といえば、ここ「ロマン地下」です。レビューを書き始めてからは初訪問になります。魅惑の洞窟へ潜伏してみます。地下はいろいろなお店がひしめき合っています。若者、奥多摩帰りの登山客、プチ女子会、カップルなどで大にぎわいです。今夜は魚と馬刺がいただけるこちらのお店へ入店します。
サービスタイムなので、100円祭り、飲み物半額などからサービスが選べます。100円祭りは、ブリ刺し、鶏竜田揚げ、ハマグリ酒蒸しなどの中から選びます。100円で。
牡蠣のなめろう、馬ユッケ、カナガシラ刺しなど、珍しい料理が多いのですが、本日は狙い撃ち。馬刺です。馬刺馬刺。三品盛りをオーダーしました。今日は、バラ、ふたえご(外バラ)、ヒレの3種です。ふたえごは少しスジが口に残るな…いや、そのスジもスッと飲み込めます。これはいい。バラも脂っこさを玉ねぎやニンニクで飛ばして、ご機嫌なお肉です。そして、ヒレがいい! 熊本直送、新鮮な馬刺しはいいですね。
続いて、ねぎだくのレバテキを。馬のレバは初めてかも知れません。さすがにナマっぽさは消されていていますが、レバの良さは消えません。ゴマ油醤油ダレとねぎでいただきますが、別にそれらで臭みを消さずとも大丈夫です。美味いです。
結局、刺しもテキも、ニンニクをたっぷりつけながらいただいたので、さっきの餃子屋と合わせてニンニク祭りとなりました。明日の仕事に支障がないよう、がぶがぶお茶を飲んでから寝る事にしましょう。
また結局、魚を注文しませんでした。馬で充分だからです。というより、お通しがアジの開きだったこともあります。
八王子の夜は大当たりでした。今夜は、ツイてる俺に乗れ!

馬豚31_馬刺02馬豚31_馬刺03
                       左から ヒレ、ふたえご(外バラ)、バラ

馬豚31_馬刺04馬豚31_馬刺05
ねぎだくレバテキ ¥580

最寄駅  JR「八王子」(八王子市)
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

馬豚サンイチ馬肉料理 / 八王子駅京王八王子駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 18:44 | トラックバック:0 | 武蔵野,多摩 周辺 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR