勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2015年12月 勝負ランチ

緑道を抜けるとそこはファミリーイタリアン。

     
Nano2お肉たっぷりのミートソース
¥800

Nano
板橋 志村




旧出井川の暗渠緑道「出井川緑道」を散歩していくと、住宅街にイタリアの旗がはためいていました。まだ開店して間もない感じのきれいなファサードです。入店してみましょう。

ランチはパスタセットが3種類です。サラダ、バゲット、ドリンクがつきます。他にもデザートでシフォンケーキやパンナコッタも用意されています。デザートを食べる習慣がないので、セットのみでオーダーしました。

魚介のビアンコは、小エビ、白イカ、アサリ、オニオン、きのこなどが入った塩味のパスタです。オリーブオイルが少なめのヘルシー系です。小エビが解凍だからか、パスタの水分がとんでいないのか、皿に水がたまってしまいます。それが塩っ気を押さえてくれるのですが。
ミートソースは酸味を押さえて食べやすいです。麺の種類や硬さはビアンコよりこちらの方が合いますね。ワインもこちらのほうが進みそうです。そういえば、ランチワインランチビールもあるようです。しかも200円。心が揺らぎますが…。まだ午前中。鬼我慢です。

女将さんも愛想がよくて気持ちよく食事ができます。冬の暖かい日差しが差し込むホットなお店です。

Nano1Nano3

最寄駅  都営三田線「志村三丁目」(板橋区)
訪問時間 11:40
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   5
好き度・リピート感  3

CLIC →「Nano」ホームページ

Nanoイタリアン / 志村三丁目駅蓮根駅志村坂上駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9

食べログ グルメブログランキング 18:19 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


稀少部位、ケチれば後悔します。ド〜ンといきましょう。

     
shimuratokujuen6特選 トモサンカク(伊万里牛
¥2,380

志村 徳寿園
板橋 志村




このエリアで一番高級な焼き肉を食べに来ました。昔はクッパやピビンバが注目されていました記憶がありますが、今は肉勝負で、常陸牛伊万里牛の稀少部位がお店イチ推しです。また、オリジナルの秘伝ダレは40年以上の歴史を継いでいるそうです。

まずはグルーミングで、上塩タンと伊万里牛の上ロースです。グルーミングとはいえ、かなり上等な肉でそこそこなプライスです。年末ですから、思い切ったグルーミングになります。タンは厚切り。ですが柔らかく味も濃い。いいスタートです。伊万里牛の上ロースは薄切りですぐ焼けます。特選ロースにすると脂が多いと思ったので、上ロースでちょうどです。という負け惜しみ…ではありません。決して…。

そして常陸牛の「かいのみ」をいただきます。1頭の牛から一対の小さなブロックしか取れない、ももの近くの部位です。ブ厚いですね。4切れ皿です。焼いてみると、ロースより脂が上質で、口の中でトロッと無くなってしまいます。ライスを同時に口に放り込めば、気分は井の頭ゴローです。美味い!

最後は「トモさんかく」。バラの王様と呼ばれています。サシの模様が美しい。霜降り具合は今日の中で最高です。網にのせると炎があがります。心の焔です。サシが紅型のごとく紅く染まっていきます。いただきます。
あん…。舌が感じています。サシ込まれます。こ、こはいかに。ちょっと脂ぎっていますが、その積極性がイイ。志村の夜に心焦がれます。こりゃうみゃい。ケチらないで本当に良かった。年末にサンカク。恒例にしたいです。

「稀少部位」という単語に弱いのにつけ込まれました感がありますが、後悔しない焼き肉ディナーにするにはケチってはいけません。財布は痛みましたが、後悔の念はありません。満足です。ごちそうさまでした。

shimuratokujuen1shimuratokujuen7
shimuratokujuen5shimuratokujuen4
常陸牛カルビ かいのみ ¥1,380

shimuratokujuen2shimuratokujuen3
和牛 タン塩焼き ¥1,380           伊万里牛 上ロース ¥1,580

最寄駅  都営三田線「志村坂上」(板橋区)
訪問時間 18:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  6

CLIC →「徳寿園」facebook

徳寿園焼肉 / 志村坂上駅志村三丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0

食べログ グルメブログランキング 18:36 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


水戸芸術館 2015.12.20

     
151220mitogeijutukan01水戸芸術館


茨城県水戸市







澄清の冬空に誘われて、水戸までやってきました。水戸芸術館は初訪問です。大震災の時に、象徴的な揺れの画像としてよく放映されたタワーがランドマークです。1990年3月に開館、設計は大御所・磯崎新です。

151220mitogeijutukan02151220mitogeijutukan05
このタワーには昇ることができます。上昇料200円は高いか安いか。

151220mitogeijutukan03151220mitogeijutukan04
窓の方角が悪く、富士山の方角には窓はなく、筑波山もギリギリです。しかし、天気がいいので気持ちいい眺めです。

151220mitogeijutukan06

さて、タワーから芸術館へ移動します。中庭正面のカスケードは、緊張感ある巨大な岩の噴水芸術。ワイヤーで釣られています。

151220mitogeijutukan07151220mitogeijutukan08

151220mitogeijutukan09151220mitogeijutukan10
現在は「3.11以降の建築展」です。伊東豊雄、坂茂、石山修武ら建築家の取り組みや、日建設計、みかんぐみなど設計集団の取り組み、東京R不動産などの活動が紹介されています。

また、知人の瀬尾夏美さんの展覧会も行われていました。偶然です。彼女は昨年「VOCA展」の最優秀賞を受賞しました。画壇に縛られず、幼い頃からの「お絵描き」の延長で描かれた絵は、重要なテーマがあたたかく伝わってきます。


芸術館のセンターホールでは、パイプオルガンの演奏に多くの聴衆が聴き入っていました。荘厳な音が響きわたります。

151220mitogeijutukan11151220mitogeijutukan12
151220mitogeijutukan13

最寄駅  JR水郡線・水戸線・常磐線「水戸」(茨城県水戸市)

CLIC →「水戸芸術館」ホームページ
食べログ グルメブログランキング 21:29 | トラックバック:0 | 美術館リポ |TOP


アンコウ鍋と納豆ご飯で水戸を堪能! 師走の幸せ。

     
tenmasa mito2あんこう
¥2,000

てんまさ
水戸




空っ風の晴天に誘われて水戸までやって参りました。意を決しないとなかなか来ることがない所です。水戸の名物はというと「納豆」はいわずもがな、「あんこう」も名物らしいですね。お昼前ですが、欲張り男は両方食べたいと考えます…が贅沢はいいません。…お、っと。駅前に、外看板に「納豆料理」「あんこう料理」の大きな文字が踊っているお店発見! ミラコー!

間仕切りが細かい店内、キャパはかなりありそうな広さです。お昼からすでに居酒屋営業です。ランチメニューも豊富。「納豆コース」というのがあります。ヤバ。悩むなあ。「ねばり丼」もあります。ううーん。しかしあんこうが食べたい。従ってランチメニューではなく「あんこう鍋」を単品でオーダーします。それから「ねばり丼」と、せっかくなので単品「納豆」も注文します。ねばり丼にも納豆はのっているのですが。ゴロー並みの頼み方をしてしまいました。旅だし、少しは贅沢してもいいかな、と。

あんこう鍋は約1.5人前。しかし野菜も多いのでヘルシーに全部いただけそうな量です。味噌スープです。沸騰するまで約6分程度待ちます。アンコウの身が白くなったらどうぞ、と言われて、おあずけ状態。…よしっ、身が白くなったっ!
いただきます。はふっ。むぐう。あんこう、美味い。コラーゲンたっぷりさ。いろいろな部位が入っているのです。そしてあん肝も。肝もうまっ。スープによく溶け込んでもいるし、欠片もちゃんとたくさん入っています。
白菜もネギもよく沁みています。スープは味噌ベースで、バターがたくさん入っている感じ、そして隠し味のあん肝。これをおかずに、納豆メシをかき込みます。ああ、幸せだ。師走の幸せだ。これ、まだ昼前でっせ。

どうもごちそうさまでした。小食の私がこの強敵たちを完食です。水戸、いい町だなあ。ご飯が美味しいだけでそう思ってしまいます。いい店を発見できてラッキー!

tenmasa mito1tenmasa mito3
tenmasa mito4tenmasa mito5
ねばり丼 ¥1,000               ライス ¥150 + 納豆 ¥200

最寄駅  JR水郡線・水戸線・常磐線「水戸」(茨城県水戸市)
訪問時間 11:40
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

てんまさ郷土料理(その他) / 水戸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

食べログ グルメブログランキング 21:00 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP


きっちん西田プレゼンツ. 21世紀に謳い継がれるチャーハン

     
kitchinnishida002殿堂メニュー
チャーハン
¥760

きっちん西田
板橋 西台



この地域は区画が直行して整備されていて、新しい町割りだということがよくわかります。板橋有史以前は荒川や新河岸川の河川敷であったために中世まで湿地や沼地が多く、戦前戦中は二造(東京第二陸軍造兵廠)の影響でこのエリアは砲台訓練などに使われていた寂寥な過去を経て、今や日本を代表する集合住宅エリアとなっています。数年前にも不発弾処理で緊張が走りましたが。
このお店がある道路も不自然に広く、おそらく防災上の幹線を意識した新しい道路です。なぜこの路に突然飲食店がたくさん並んでいるのかは理由は定かではありませんが、付近に板橋市場があることが影響していることは想像できます。

さて、きっちん西田にようやく初訪問です。のれんが風になびいて私を誘います。マスターと女将さん、と女将さん、の3名で営業しています。メニューは豊富で、いつもなら悩んで5分は有するところですが、今日はチャハ男のメンツを守るために、速攻で「チャーハンを」と上からの言い草でオーダー。失礼しちゃいました。

厨房から聞こえる中華鍋の5.1chウーファーサウンドが緊張感を高めます。後から家族連れや地元のご常連がやんややんやで入ってきますが、私の集中力は途切れません。中華鍋から皿にメシが移される音を確かに聞いたのです。

来た。チャーハン。マイレビュアの宮雀食べ歩きさんがこだわる「ナルト入り」のチャーハンです。よしっ。
卵、よし。チャーシューは、チャーハン用に味付けされていると思われるくらい、絶妙な強めの塩味。全体の塩っけや胡椒のしょっぱさを例のナルトがまとめあげます。メシはしっとり系。この湿気と炒め具合などは禅の境地。日本が産んだ中華料理の真骨頂が、今目の前で胃の中に収まっていきます。こりゃ、美味すぎる。ハァー。ガンうま。

板橋の住宅街に、未来に遺したいチャーハンがありました。マスター、もうあと一世紀は頑張って下さい。ごちそうさまでした。

kitchinnishida1kitchinnishida3
                       ナルト入りです

最寄駅  都営三田線「西台」(板橋区)
訪問時間 11:20
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  8

きっちん西田中華料理 / 西台駅蓮根駅

昼総合点★★★★ 4.3

食べログ グルメブログランキング 21:00 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


民芸の美しさをもつ「丸福」のチャーハン

     
marufukumaenocho2五目チャーハン
¥800

丸福
板橋 前野町




出前を注文することはありますが、お店訪問は10年ぶり位かと思います。とにかくメニュー豊富なんです。そしてお店限定のセットも多いのです。ラーメン+半○○もあるし、○○+半ラーメンもあるんです。どうします?

しかし私は、チャハ男。今日もチャーハンをいただくことにします。しかも年末なので奮発して、何と「五目チャーハン」とシケこむことにします。うおう、贅沢。
開店直後の訪問でしたが、徐々にお客さんが増え、食べ始める頃にはほぼ満席に。ネイバーフッドに愛される中華です。お客さんの7割は普通の「チャーハン」をオーダーしています。店員は4名で、満席といっても10名ほどの客なのですが、なぜかみなさんテンパっています。なぜか調理が遅く、配膳まで時間がかかります。みんなチャーハンなので一気に作れそうなものですが、焦らしますね。

五目チャーハンは、かまぼこ、しいたけ、たけのこ、ピーマンなど、正に五目の色彩が寄せられました。トップには鶏のそぼろ、そしてハムと卵、玉ねぎといったレギュラー陣が脇侍を固めています。では食べますよ。

ふむむ。なるほど。いい。いいですね。五目具材に振り回されない、ベースの安定感。味はいいですが、ご飯が若干活きていません。炊飯の水のせいかも知れません。あと、かまぼこが多すぎて味が引っ張られています。他の方の「チャーハン」を見てみると、素朴です。素朴でいいです。欲張らず、ノーマルにするべきだったか。本来のチャーハンらしさが味わえたかもしれません。しかし、私は五目を否定してはいけません。というより、その辺の中華料理屋なら、何が五目なのかよくわからないお店が多い中、こちらの五目は明らかに、具材の彩りが「五目」なのです。

まあ、基本的には街の中華屋さんですから一流のグルマンと大見栄は切れませんが、上質のチャーハンであることに違いはありません。
突如として壁にマツコのサインが掲げられているのは不思議ですが、いつまでも街の高級チャーハン「五目」をアピールし続けてほしいと思います。

marufukumaenocho1marufukumaenocho3
marufukumaenocho4marufukumaenocho5
餃子 ¥450

最寄駅  都営三田線「志村坂上」(板橋区)
訪問時間 11:10
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  3
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   6
好き度・リピート感  6

丸福中華料理 / 志村坂上駅志村三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

食べログ グルメブログランキング 18:28 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


スポーツに精通した店内の展示。手強いお店でした。

     
shirokuma4豚肉みそマヨ炒め
¥650

白KUMA
板橋 志村




静かな五叉路に佇む酒場です。記憶を辿るとすでに10年近く営業しているのではないでしょうか。「白KUMA」になる以前のお店に行ったことがあると記憶しています。

メニューを見ると、一般的に居酒屋でよく見る料理が多いのですが、柱としては魚でもなく、肉でもなく、野菜でもなく、串でも鍋でもなく…特に柱となる料理の見当がつきません。ゲームメイクが難しいです。手強いですね。相手にとって不足無し。パスタやピッツァも多く揃っていますが、何となく直感的にレトルトの香りがしてきてなかなか踏み込めません。間違いないのは「本日のオススメ」ということになるでしょう。マスターから今日のオススメを伺い、それをオーダーしました。

カレイの唐揚げ、チキンサラダ、鶏肉のみそマヨなどを注文しました。カレイはカリカリでいいですね。肉厚です。ポン酢はそれほど酸っぱくなく、カレイの味を殺しません。鶏みそマヨは、これは家庭でも応用できそうな料理です。辛くはありません。生姜の代わりにマヨネーズか、なるほど。
最後に、豚の角煮をオーダーしました。塩っ気がちょうどよく、モグモグいただけます。からしも効きます。柔らかく煮込まれていますね。

しかしなかなかリピートしづらいです。ウリとなる料理をいつ投入するか組み立てを楽しみながら飲みたい私にとっては、矢継ぎ早にオーダーしたい魅力的な料理の発見ができませんでした。マスターは良い方だし、値段もリーズナブルだし、空間も悪くないので、あと一工夫でもっと客付きが良くなりそうです。

shirokuma1shirokuma3
                       カレイ唐揚げ ¥不明

shirokuma2
豚 角煮 ¥600

最寄駅  都営三田線「志村坂上」(板橋区)
訪問時間 18:20
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   4
好き度・リピート感  3

白KUMA居酒屋・ダイニングバー(その他) / 志村坂上駅志村三丁目駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.8

食べログ グルメブログランキング 18:27 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


由緒ある菊坂で誰にも知れずパスタを食べる俺。

     
damaupizzaalforno2メカジキのラグー パスタ
¥900

Da Mau Pizza al Forno ダ マウ ピッツァ アル フォルノ
本郷 菊坂




歴史ある本郷・菊坂。超逸品「菊坂コロッケ」の「まるや肉店」の2軒隣に、イタリア料理店があります。オープンから2年以上経ちますが、レビューがないのは心外でしょう。屋号の意味は解りかねますが、何か芳薫な香りがする屋号です。

某大学が近いこともあって、某大学生も多く訪れています。彼らの会話が懐かしいです。ちなみに私はその大学出身ではありませんが。
お店はダンディなマスターがお一人でまわしています。ランチはパスタかピッツァのみ。ピッツァは小さな窯で焼かれます。今日はパスタ気分なので、パスタをオーダーしました。

メカジキが合わせられたトマトソースのパスタです。麺はモッチリ、しっかり茹でられています。メカジキは少し硬めで歯応え重視です。酸味は押さえてあり、さっぱりいただけます。ボリュームは男子でちょうどいい量です。
他の方がオーダーしたピッツァが、窯の中で揺らめいています。ピザでも良かったなあ。

静かな菊坂で落ち着いてイタリアンなら、ここでしょう。しかも、夜に来てみたいですね。

damaupizzaalforno1damaupizzaalforno3

最寄駅  メトロ丸の内線「本郷三丁目」(文京区)
訪問時間 12:20
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

CLIC →「Da Mau Pizza al Forno」facebook

ダ マウ ピッツァ アル フォルノイタリアン / 本郷三丁目駅春日駅後楽園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

食べログ グルメブログランキング 21:00 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


西台の人気店「ポンタ」のCセットランチ。

     
PONTA2Cセット
ハンバーグ&チーズロールフライ

¥850

ポンタ
板橋 西台


土曜日の真昼、ポンタで勝負です。人気の中華料理屋、続々お客さんが入店します。当然私自身チャーハンを注文するつもりでやって来ました。550円。しかし…メニューを見て…うーむ。悪いクセです。優柔不断病が…。

Cセット、ハンバーグとチーズロールフライのセットをオーダーしました。ファイナルアンサーです。チャーハンよ、生まれ変わったら一緒になろうね…。
ラーメン450円、餃子ライス500円と、財布にやさしいお店です。混雑していますが、厨房ではマスターがフィギアスケート並みの華麗さで料理を作り上げていきます。フライものでしたが注文から10分ほどで配膳されました。
ハンバーグは厚みがあり、オリジナルデミグラスがトローンとかかっています。肉汁が出てくるほどではありませんが、身がつまった濃厚ハンバーグです。ライスがよく似合います。
チーズロールフライも負けてはいません。苦手の紫蘇が入っていないのでまず合格。本来ならテーブルのソースをかけるところですが、ハンバーグソースをからめていただきます。これもいい。Cセットで良かったとつくづく思います。

頭上のTVでは「生活笑百科」が流れています。土曜の昼下がり、ハンバーグで過ごすとは自分も出世したものだと感慨深く、最後のお吸い物を飲み干します。ああ、美味かった。
チャーハン…。近々再訪することは間違いないでしょう。

PONTA1PONTA3

最寄駅  都営三田線「西台」(板橋区)
訪問時間 12:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  3
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   6
好き度・リピート感  8

ポンタ中華料理 / 西台駅高島平駅蓮根駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

食べログ グルメブログランキング 18:46 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


貴重な駅近の寿司屋。リーズナブルに一杯飲るなら。

     
sakaezushisakaueten2上寿司
¥2,000

栄寿司 小吉 坂上店
板橋 志村




久しぶりにお寿司を食べようと、路地に入りました。昔からあるのは知っていましたが「栄寿司 小吉 坂上店」、初訪問です。
中はご主人お一人で切り盛りしています。大テーブルが1つ真ん中にありますが、何となく座りが悪いので図々しくカウンターに座りました。
まずは壁メニューの「中トロ刺身」を注文します。寿司屋なので5切れで1,600円。期待が膨らみます。いただいてみると、解凍でした。それほど脂ものっていないので赤身に近いです。赤身と考えれば美味しいです。
寿司は、ネタケースが貝で一杯であまりネタが見えないので「上寿司」をお願いしました。中寿司だと赤身、上だとトロがのるそうです。ご主人は丁寧に説明をしてくれ、丁寧に包丁をふるっています。
大トロが2貫、鯛、甘エビ、ホタテ、イクラ、そして鉄火が7つ。鉄火だけでお腹一杯になりそうです。目の前のケースに見えていた赤貝はのりませんでした…。トロは、すでに色が変わって不安がよぎりますが、食べてみると、美味い! あっという間に口の中で溶けます。色が変色しきる前に、もう1貫もいただきましょう。やはり美味い。
しかし案の定、鉄火が多いので、追加注文はできませんでした。
もともとこの辺は新河岸川からの水揚げがあり、魚介のお店は多かった地域です。こちらもおそらく都電が走っていた頃からのれんを出しているお店かも、知れません。

sakaezushisakaueten1sakaezushisakaueten3
                       まぐろ中トロ刺身 ¥1,600

最寄駅  都営三田線「志村坂上」(板橋区)
訪問時間 17:20
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   5
料理の味・誠実度   5
好き度・リピート感  3

栄寿司 小吉 坂上店寿司 / 志村坂上駅志村三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

食べログ グルメブログランキング 19:09 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR