勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2015年04月 勝負ランチ

紳士なマスターが作る、アルカディア的欧風カレー

     
shimurabondyarcadia2チキンカレー(辛口)
¥1,390

ボンディアルカディア
板橋 志村




ボンディの源流の板橋区に、逆輸入的フランチャイズの「アルカディア」があります。道路からは奥まった場所にあり、ファサードは緑に囲まれ、静かな佇まいです。少なくとも年に1回はここの欧風カレーを食べにきます。

店内はとても静かで、大きなウォール窓から明かりがぼんやり差し込み、皆レンブラントになった気分で時間を過ごしています。マスターは、注文、調理、配膳をすべてお一人でこなします。物静かな初老のダンディです。チキンカレーを注文しました。ここのチキンは香りがいいからです。
今日は運悪く騒がしい団体先客がおり、いつもの静寂がなくて落ち着きません。こんな日もあります…。あーあ。

ボンディ系はたいてい食前にじゃがいもが出るのですが、こちらのお店はサラダかポテトかを選べます。いつもサラダにしてます。今日はサラダと同時にカレーも配膳されました。やはり、香ばしい。注文からチキンに一手間かけているようです。中ぶりのチキンがゴロゴロと6個、パンに沈んでいます。
ライスにはすでに福神漬けと、オリーブがのって配膳されます。いえ、いつも食べずによけてしまうので、もしかしたら梅かもしれません…。これに今日は多めに7個らっきょうを取り分けました。いただきます。
コクがあり、味わい深いです。スパイス感はあまり感じないのに、辛さとは違うキレがあります。相変わらず美味しいです。玉ねぎの甘さも感じます。ライスのチーズやらっきょうと絡めて、何も考えずに食べ進めます。先ほどまで気になっていた他のテーブル客の喧噪がいつの間にか耳に入っていないくらい、一心不乱に欧風カレーを楽しみます。たまに我に返るとうるさいのですが…。

板橋に来れば、神保町のように並ぶ事なく同質の欧風カレーがいただけます。
マスターは、ボンディでの調理経験がないということで、レシピを見よう見まねで研究してきたのでしょう。そして気になる「アルカディア」という店名について質問してみると、「ここはアルカディアという屋号でやっているんです…」とのことで、由来については口を開いてくれませんでした…。
また来ますので、いつまでもがんばって下さい、我が清春のアルカディア

shimurabondyarcadia01shimurabondyarcadia3
                       チキンカレー

shimurabondyarcadia4shimurabondyarcadia5
とろけるゴーダチーズと香ばしいチキン     アサリカレー ¥1,390

最寄駅  都営三田線「志村坂上」(板橋区)
訪問時間 12:10
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  6

CLIC →「ボンディ・アルカディア」ホームページ

ボンディ アルカディア欧風カレー / 志村坂上駅志村三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 17:08 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


欧風カレーの歴史に燦然と輝くボンディ本店

     
jinbochobondyhonten02チキンカレー(辛口)
¥1,480

ボンディ 神保町本店
神保町




遅ればせながら初レビューになります。相当早くか中途半端に遅い時間じゃないと必ず並ぶので、なかなか行きづらい欧風カレーの巨匠です。本日は偶然早く訪問できそうだったので、がんばって来ました。

厨房の目の前のカウンターを狙っていましたが、残念ながら奥の間の、壁に対峙するカウンターに通されました。こちらの方が集中できる。と言い聞かせてカレーを待ちます。本店はじゃがいもが2つ。でも小さいので恐れることはありません。
さて、辛口のチキンカレーが到着です。本店のチキンカレーは、パンから大きなチキンを1つはみ出させるのが特徴です。そして、チキン一つひとつが大ぶりで、いつも始めのひとすくいがパンから溢れてしまい、テクニックが必要です。まず、パンの先端にはみだしているチキンを、ライスの上にすべり落としてしまいます。この時、勢いがなければパン先からダラーっとルーがこぼれてしまうので注意です。そのあとに、ルーを3すくい程ライスにかけます。これで溢れ出す恐怖から開放されます。もっとも最初にガバアっと全部のルーをかけてしまう手もあるのですが、ライス上のゴーダチーズのことを考えると可哀想で私はできません。

始めからライスにトッピングされているのは、私はきゅうりのキューちゃんだと思っていますが、おそらく全然ちがうかと思われます。しかし、美味しいカレーだ。深い。辛口は、ボンディ系の中では一番キレていると思います。舌の上ではあまり感じない辛さは、頭から流れる汗の量で、ボンディ系一番のスパイシー具合を証拠づけます。香ばしいチキンと辛いルー。あだち充風に、「ムフ♡」。

明らかに日本の外食カレーの歴史を変えた名店ボンディのカレー。それよりも、カレーにとどまらない神保町の奥深さに、完全脱帽です。今見ているNHKも、さぼうるの店内を映し出しています。神保町、永遠に。

jinbochobondyhonten01jinbochobondyhonten03

最寄駅  都営・メトロ「神保町」(千代田区)
訪問時間 11:20
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  6

CLIC →「ボンディ」ホームページ

ボンディ 神保町本店欧風カレー / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★★ 4.1



食べログ グルメブログランキング 17:04 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


モダンスタイル・ポンチ軒の、こだわりとんかつ。

     
ponchiken02ロース豚かつ
¥1,200

ポンチ軒
神田小川町




土曜の昼、神保町を歩きながら、何を食べるか決めるのは至極の幸せ時間です。今日は以前から気になっていたとんかつ屋さんにロックオンしました。11:15のクチアケに合わせてプラプラします。
11:20に店内に入ると、すでに先客が5名。あまり余裕こいていると危険でした…。帰るときには店外に7〜8人並んでいましたから。

さて、とんかつのお店なのでとんかつを注文しました。初見の時はそのお店の冠メニューを食べることにしています。どうやらいろいろトッピングもあるようです。他にもカツカレー¥1,100やミンチコロッケ&メンチカツ1,150など、2回目以降の訪問は悩む事必至の魅力的なラインナップが揃います。

店内はジャズが流れて、静かで清潔感ある雰囲気です。ですから女性客もチラホラ見られます。目の前におかれたスーパー特選太陽ソースというウスターソースをもの珍しげに眺め倒していると、とんかつが配膳されました。注文から15分弱でしょうか。

特製のとんかつソースを掛けます。カウンター上部の壁に、このソースの原材料が掲げられています。こだわりのソース。ころもはサクサク、肉はジューシー、というテッパンの台詞があてはまります。柔らかいです。脂身が適度なパーセンテージで付属されて、これが脂っこくなく美味しいです。ごはんは1杯おかわり無料ですが、私は出された一杯で着地を決めることにしています。お皿のパン粉をすべてかき集めて、ごはん一口分のおかずにします。ちなみに、とんかつに一口分だけウスターソースをかけて見ましたが、あまり似合いませんでした。

マスターは、かつを切る時の手首の返しに特徴があり、コロモを痛めず肉汁を逃さず、のこだわりの包丁さばきでかつを切っています。肉質や揚げ方以外にもさまざまに気を使うことで、美味しいとんかつが出来上がります。

清潔な店内なので忘れていましたが、店を出るとやはり油の香りが全身を包んでいました…。

ponchiken01ponchiken04
ponchiken03

最寄駅  都営新宿線「小川町」(千代田区)
訪問時間 11:20
待ち時間 0分(土曜)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

CLIC →「ポンチ軒」ホームページ

ポンチ軒とんかつ / 小川町駅新御茶ノ水駅淡路町駅

昼総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 19:14 | トラックバック:0 | 日本橋,神田 周辺 |TOP


新鮮な多種魚介が揃っています。今日は北方のバフンウニに満悦。

     
sushikuni03おまかせ握り10貫
¥3,800

鮨國
築地


寿司初レビューです。大好きな鮨は、特別なことがある日に限って行く事にしているので年に1,2回しか行かないのです。そして区切りの今日、特別な鮨を食べに「鮨國」へ訪問しました。

福来旗が掲げられた店内、明るく清潔感があります。カウンターへ着席しました。鮨以外にもいろいろ肴があります。あまり見たことがない「たいら貝」と白えび刺をまず注文しました。たいら貝は、主に西日本で捕れる直径20cmを超える大きな2枚貝で、その貝柱をいただきます。でかい柱です。これを炙っていただきます。甘みがでるようです。そしてこれを海苔に巻いて磯辺風にして、一味と醤油でいただきます。もっちりした歯ごたえで、まさに餅のような感じです。

にぎりは、知らないネタや旬のネタを逃さないように、おまかせにしてみました。始めに6貫提供されました。銚子のきんめ、北方領土のまぐろ、三陸のウニなど、解説が必要ない美味しさです。後から1貫づつ出てきます。特筆は「とり貝」。活きてます、動いてます。クニクニした食感で、ワサビがよく合いました。

一通りおまかせをいただいたあと、好みで1貫づつお願いしました。バフンウニはあるかと伺うとあるということでいただきます。ムラサキとは比べられないほど口の中でとろけていきます。ツォハッ。ぼたんえび。ツォハッ。本マグロブツ。ツォハッ。熱燗が足りません。美味い美味い。

マスターは物腰柔らかく、丁寧に説明してくれます。若女将は上品な愛想があります。この雰囲気で、肩に力が入らず気持ちよく鮨がいただけました。予約必至の人気店はそれなりに理由がありましょうが、ゆったりと気が疲れることなくいただける、築地では貴重な名店だと思います、ごちそうさまでした。

sushikuni02sushikuni010
とり貝 活きてます動いてます!        10貫盛のイクラとムラサキウニ

sushikuni01sushikuni05
10貫盛の一部                 たいら貝炙り刺 ¥1,200

sushikuni012sushikuni09
たいら貝を磯辺風に              前 ぼたんえび ¥850 奥 甘エビ ¥350

sushikuni07sushikuni08
前 まぐろ中トロ ¥700 奥 バフンウニ ¥時価    10貫盛の煮穴子

sushikuni011sushikuni013
天然本マグロブツ刺 ¥950

最寄駅  都営大江戸線「築地市場」メトロ日比谷線「築地」(中央区)
訪問時間 18:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  7

CLIC →「鮨國」ホームページ

鮨國寿司 / 築地市場駅築地駅東銀座駅

夜総合点★★★★ 4.3


食べログ グルメブログランキング 09:26 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP


やさしい接客が隠し味の絶品欧風カレー

     
150419lafamille02チキンカレー
¥950


la famille
ラ・ファミーユ
西台


スタンプラリーの2冊目がもうすぐ一杯になることを思い出して、半年ぶりの訪問です。女将さんが元気に店頭で持ち帰りカレーを販売していました。入店時は店内に客がいなくて、大丈夫か、繁盛してるだろうか、などと失礼な心配をしてしまいましたが、私の後に続々客が入店して来て、一安心です。
チキンカレーを注文しました。ライスには恒例のゴーダチーズがトッピングされていますが、チーズの価格も上がっているので、心無しか少なめです。
以前のラ・ファミーユと比較して、なんとなくルーの色身が黄みがかって甘そうな感じです。とろみのあるルーは、紹介によると玉ネギを1日煮込み、更に1日水分が無くなるまで炒めてペースト状にし、3日目にしてようやく肉と野菜のスープとまぜてバターとスパイスを加え、翌日完成、ということです。スパイスも30種類以上使っているそうで、旨みが詰まった深いルーです。食べてみると、コクの深さは相変わらずですが、以前に比べてキレが薄くなった感があります。でも、友永マスターの味が好きなのです。昔に比べて野菜が高騰しているのに、同じ安価で提供しているのだから、そのご苦労を讃えなければなりません。
今後も通い続けるお店になりそうです。

150419lafamille01150419lafamille03
                       チキンカレー(辛口) ¥950

150419lafamille04150419lafamille05

(以前のレビュー)

殿堂メニュー
rafamilehotate野菜カレー
¥1,000(2015〜¥1,050に変更)







具はトマト、ナス、ブロッコリー。ルーは深い味わいでこれぞ欧風。野菜カレーに関してはプラスのトッピングは必要ない。

西台の巨星「インディラ」の味を受け継ぐ欧州カレー。「インディラ」から独立した有名店「ボンディ」、そこから「ペルソナ」へと系譜は続き、本店に至る。「インディラ」と紛うほど美味しい上に、「インディラ」「ボンディ」より平均500円安い。サラダの選択肢はなくまずじゃがいもが出される。ライスにうっすらゴーダチーズが乗っているのも伝統。初老のお母さんのあたたかい接客風景がこの店の一番のアジ。すべてのカレーは辛さを選べる。

rafamile1 rafamileimo
rafamileyasai
ホタテカレー ¥900

最寄駅  都営三田線「西台」(板橋区)
訪問時間 昼 13:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  9
価格設定の適正度   9
料理の味・誠実度   10
好き度・リピート感  10

CLIC →「ラ・ファミーユ」ホームページ

ラ・ファミーユ欧風カレー / 西台駅蓮根駅高島平駅

昼総合点★★★★ 4.7


食べログ グルメブログランキング 21:24 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


やきとんベイビー

     
150419hinata05にんにくオイル煮 + プレーントースト
¥200 + ¥200

ひなた 志村坂上
板橋 志村



もう何回訪問してるか数えていませんが、2ヶ月ぶりに来ました。相変わらずの人気で混雑しています。最近ハマッているのが、グツグツ煮えたぎるオイルに浸かったニンニクと、バゲットのコンビネーションです。やきとん系も当然良いのですが、オイル煮やコンフィ系も充実のひなたです。もちろんカシラは必須ですが、今日はニンニクオイル煮を紹介して挨拶にかえさせていただきます。

150419hinata03150419hinata02
かしらあぶら ¥100(1本)           ちれ ¥100(1本)
150419hinata04150419hinata01
蒸し鶏のネギ塩ダレ ¥300            燃えるマスターから受け取るカシラ

(以前のレビュー)


hinatahatsusotei380ハツとアンチョビ
キャベツソテー








豚のモツならこの店。串焼、煮込みは当然美味し。やきとんは素材そのものに加えてタレがいい。ところがビストロ系の創作料理がさらに美味し。特にチーズのこだわりやバゲットの使い方が良い。そして、安い。行列はないがいつも満員なので、遠くからくる方は賭けである。ちなみにここは「ひなた3号店」らしい。

hinatanikomi350hinatahatsusotei
もつ煮込み ¥350
hinatabagett380hinatabagett1
4種チーズのバゲットグラタン ¥380
hinataboad

最寄駅  都営三田線「志村坂上」(板橋区)
訪問時間 18:30(日)
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   9
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

CLIC → 店長ブログ
CLIC → 食べログ

ひなた 志村坂上店焼きとん / 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅

夜総合点★★★★ 4.2



食べログ グルメブログランキング 20:51 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


犬吠埼散策

     
inubouzaki02犬吠埼をぶらり散策
2015.3.30

千葉県銚子



inubouzaki01







千葉県銚子を散歩。立ち寄ったのは犬吠埼の灯台とうおっせ市場。そして近くの温泉でひとっ風呂。

choushi_uossemarket01
choushi_uossemarket03
choushi_uossemarket02
食べログ グルメブログランキング 09:47 | トラックバック:0 | 国内の旅 |TOP


両国の地でうなぎを食べる、江戸最高の粋。

     
150410ryogoku1重箱 上
¥3,500

両国
両国




3回目の訪問です。最初の訪問の時に2階の座敷でいただいた蒲焼きが忘れられず、訪れるようになりました。今日は憧れのカウンターにて、明治10年から続く老舗の、重箱のできるまでを観察します。

05年のメモを見ると当時は重箱(上) が2400円ですが、現在はうなぎ高騰のせいでしょう、3,500円です。それでも前回ケチってしまって中を注文してしまい、後悔しているので思い切って上を注文しました。
カウンターの中にたくさんのうなぎ串が、ざるの中に準備されています。うなぎは注文が入ってから蒸し器の中に入れられます。関東の粋、蒸しうなぎです。15分程度蒸されてから、ようやく炭の上に置かれます。蒸している間もマスターは炭の火具合を調整することに余念がありません。早く早く、と思いながら、が焼き上がるのを待ちます。ようやく伝統のタレにつけられ、最後の追い焼きが済んだら、トレイに載せられて奥の厨房に運ばれていきます。

キターー、うな重。襟を正して緊張感を持って蓋をあけます。うっほーい。素敵な重箱です。上うなぎなのでご飯が見えないくらいの大きさです、箸でザクリと持ち上げると、肉厚なうなぎと水分多めのしっとりご飯がエロティックに浮かび上がります。パクリ。……しあわせ。タレは甘すぎず辛すぎずしょっぱすぎず。なんとも表現できない、とにかく好みの味です。うなぎは肉厚でフカフカ。関西のカリカリも好きですが、ここは両国、フカフカうなぎをゆっくりと堪能します。わざといつもよりゆっくりめに食べ進めます。なぜなら食べきってしまうのがもったいないからです。

昨今の外国人旅行者ブーム。外国人の方もお見えです。価格に少しアンビーバブル的反応をしています。日本人にとっても非日常の高級料理なんですよ。人生であと20回食べられるかどうかなのです。ああ、1年に20回は食べたいのに。

両国の地でを食べる粋。屋号そのものが粋です。両国の「両国」、またいつの日か来ますので待っていて下さい。

150410ryogoku5150410ryogoku2
150410ryogoku3150410ryogoku4
150410ryogoku6

最寄駅  JR・都営大江戸線「両国」(墨田区)
訪問時間 12:15
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

両國うなぎ / 両国駅森下駅浅草橋駅

昼総合点★★★★ 4.2


食べログ グルメブログランキング 20:45 | トラックバック:0 | 両国,秋葉原 周辺 |TOP


輪郭がはっきりした硬派な醤油ラーメン

     
noodlekitchenmiraie2TOKYO醤油ネギラーメン
¥930

noodle kitchen ミライゑ
北区 志茂




北区は美味しいラーメン屋がたくさんありますが、今日は比較的新しいお店でさっぱりしたラーメンを食べたい心持ちだったので、データベースで検索してみました。すると、評判のラーメン屋が志茂にあるということなので、行ってみました。14年秋にオープンした「ミライゑ」です。店構えはシティ派のさわやか路線ですが、店内はカウンターのみ、店員のみなさんの内に秘めた気合いがカウンター越しに感じられます。

まず食券器で注文です。事前学習をしてこなかったので、こういう時は限定よりもお店のベーシックを注文するに限ります。TOKYO醤油ラーメン、にネギをトッピングです。
テーブル脇に、ワインが寝かせてあります。どうやらワインに合うラーメンもあるようです。限定ラーメンだったか!? 判断ミスったか!? いやどちらにしても車なのでワインはだめ…ならベーシックで正解、などと自問自答していると、醤油ラーメンが配膳されました。

なんといってもポイントは桃色のナルトです。昔TVですごい種類のオリジナルナルトを作る業者の話題でその種類にびっくりしたことがありました。それとは違うと思いますが、こちらの鳴戸巻きは黒鳴門で有名な静岡のカネ久さんを彷彿させてくれます。そして丼からはみでる巨大な厚みのある海苔。同じくビッグな三元豚チャーシュー。バルサミコで味付けしているようです。全然麺が見えません。
麺が見えないのはトッピングだけのせいではありません。千葉県佐貫の老舗、宮醤油を使用しているという濃いブラウンスープが麺を隠しています。タレの醤油がしっかりしていて、スープにも旨味がつまっていてすごく美味しいです。麺を引っ張りだしてみると、中細麺です。歯ごたえがしっかりしていて、スープと共に、輪郭がはっきりしたラーメンです。つまり、印象絵画でも抽象絵画でもなく、骨太の鉛筆デッサンのようなわかりやすさ。チャーシューも美味し、麺も美味し。

後半戦に入ったところで、テーブルにある例の辛いヤツを、ほんの一振りだけ投入しました。辛党の私ですが、ウリ文句に少しビビって少量投入です。お、辛い。たったあれだけの量でこの変化。もとの味を殺さない程度の投入でよかった…。ちょい辛も美味しいです。

最近は魚介こってりよりこういう純粋な醤油味が体にあってきました。美味しいお店でした。ただ、少し高いです…。玉子よりネギのほうが50円も高いとは。

noodlekitchenmiraie1noodlekitchenmiraie4
                       桃色ナルトが印象的

noodlekitchenmiraie3noodlekitchenmiraie5
三河屋製麺の麺                テーブルにある激辛調味料

最寄駅  メトロ南北線「志茂」(北区)
訪問時間 11:50
待ち時間 0分(日曜)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   5
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

CLIC →「noodle kitchen ミライゑ」ホームページ
CLIC → ラーメンデータベース

ミライゑラーメン / 志茂駅赤羽岩淵駅赤羽駅

昼総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 20:40 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP


六本木デザイナーズフラッグコンテスト2015

     
2015roppongiflag1六本木デザイナーズフラッグ
コンテスト2015

2015.3.11〜4.9

六本木商店街





コンテストに入選しました。上記の期間、六本木交差点から東へ行った地下鉄入り口前に掲示されました。コンテストのテーマは「昼と夜」。この作品のタイトルは「闇の恵み、光の恵み」。こうやってはためいているのを見ると気持ちのいいものです。

2015roppongifragcompe62015roppongifragcompe3
2015roppongifragcompe22015roppongifragcompe4
2015roppongifragcompe12015roppongifragcompe5
食べログ グルメブログランキング 21:20 | トラックバック:0 | 企画展リポ |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR