勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

新宿,神楽坂 周辺 勝負ランチ

サラダふわッ。ロースほろっ。ムースふわっ。「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」。

     
メゾン・ド・ラ・ブルターニュ_神保町_フレンチ011豚肩ロース4時間煮込みセット
¥1,500

メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ
飯田橋 神楽坂


 祭りを夜に控える雨上がりの神楽坂、ここは日本のモンマルトル。赤城神社や毘沙門天に人々が集い始めています。「とんかつ あげづき」の向かいの小径を入ると涼しげなテラスをたたえるオステリアがありました。「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」。メニューを見るとフレンチのようです。

メゾン・ド・ラ・ブルターニュ_神保町_フレンチ06

 フランス語ネイティブのイケメン店員が多いからか店内は98%女性客、神楽坂のお洒落女子がすべて集結していると思われます。そしてオシャレに炭酸水とかオーダーしてるんです。私が不運にも4日間続けて蹴られてしまった「とんかつ あげづき」とか間違っても行かなそうな方ばかりです。でも会話の中身は焼き肉食べ放題の話やガリガリ君の話など、一般的な生活者だとわかって一方的に仲間意識が芽生えました。「とんかつ あげづき」もいいですよ、皆さん。

メゾン・ド・ラ・ブルターニュ_神保町_フレンチ03

 サラダがボウルで配膳されました。バゲット添え。フォークを挿し入れると、なんとフワフワな野菜だこと! レタス、フワフワのシャキシャキ。そしてドレッシングも酸味を抑えて美味しい。しかもバゲットによく合うドレッシング。これはときめきます。

「豚肩ロース4時間煮込みセット」¥1,500

メゾン・ド・ラ・ブルターニュ_神保町_フレンチ02

 メインの肉塊が来ました。おお、女子たちの目を釘付けにしましたよ。ああ恥ずかしい。恥ずかしい肉塊。
 プレートの周囲にはマッシュルームとマッシュポテト。マッシュのスマッシュプレート。その中心に肉塊。豚肩ロースを4時間煮込んだものだそうです。
 ナイフを入れると、いやフォークを挿すだけで繊維に沿ってホロホロと形を崩していきます。崩れた肉はまるで高級なコンビーフ。肉そのものは抑えめの味。周囲に掛けられたソースも控え気味。味より存在としての個性。なので、ロースそのものの旨みがダイレクトに舌に乗ってきます。美味しい…。もちろん柔らかい。

メゾン・ド・ラ・ブルターニュ_神保町_フレンチ01

 そうか、フレンチはライスがないのか。さっきの美味しいパン、全部食べちゃった…。ではライスがわりにはマッシュポテトを代用します。うむ、上手く肉肉しさを和らげてくれます。
 マッシュルームも美味しいです。これのソースが一番味が濃いです。プレート全部、うまっ。

 柄にもなくデザートをオーダーしています。しかしちょっとしたアクシデントがあり、私はまったく構わないのですが、オーナーでしょうか、流暢な日本語のイケメン店員が気を利かせたサービスをして下さいました。逆に申し訳なく思って断ったのですが、結局お言葉に甘えました。
メゾン・ド・ラ・ブルターニュ_神保町_フレンチ05

 で、チョコレートムースをいただいたのですが、これがまた美味い。フワフワ。トッピングのチョコチップとナッツが絶妙に美味しい。普段はデザートなど食べないのですが、ランチデザートの醍醐味が理解できました。なるほど、デザートが好きな女子の心持ちが少し理解でしました。

メゾン・ド・ラ・ブルターニュ_神保町_フレンチ04
 
 入店から会計まで、対応やサービスがさすが神楽坂のフレンチなんです。素敵なお店です。
 たまには天丼とかとんかつじゃなくて、こういう洒落たフレンチランチもいいですね。そろそろ梅雨も明けるし、「いつも」と違うことをやってみるのもいいですね。ごちそうさまでした。
 神楽坂のお祭り、盛り上がるといいですね。

最寄駅 JR「飯田橋」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」HP CLIC → http://www.wine-bourgogne.com/

メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュフレンチ / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

昼総合点★★★★ 4.0



食べログ グルメブログランキング 17:57 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


世界遺産「和食」にここのカレーは含まれます。飯田橋「咖喱人(カリービト)」。

     
カリービト_飯田橋_インドカレー190725_022チキンカレー
¥900

カリービト
飯田橋


 急ぎ足で汗かいて到着、11:26。お、もう店内に入ることができるみたい。カウンター、3人目。しかしあっという間にカウンターは満席となっていきます。
 その前に、食券機でオーダーしてました。食券機には細かい献立は書かれていないので、店頭にてご確認ください。私は早く早くと気持ちが気持ちがせいていたのでよく理解せず食券機の前に立ってしまい、よくわからず一番メインの位置にあるものをポチッ。

カリービト_飯田橋_インドカレー190725_03

 屋号は「咖喱人カリービト)」。決して「カリ〜ビト」の「〜」…ニョロニョロじゃ…ないのでは。

 男性マスターと女性ホールのお二人での営業です。カレーは基本的に2人前づつアッセンブルしているように見えます。落ち着いて周囲を見回せば、本日の限定メニューや、2種、3種と選ぶことができるようです。キーマとの2種にすべきだった! 慌てた!

 カウンターに、タイの青唐辛子「ピッキーヌ」のペーストが置かれています。相当辛いようです。少し食べたら混ぜてみて下さいとのこと。スプーン半分で辛口に、二杯で大辛口、三杯で超激辛になるそうです…。弱ったな。

「チキンカレー」¥900

カリービト_飯田橋_インドカレー190725_01

 初めてだから、いかにも定番のチキンカレー。これで正解です。黄色いライスの周りに、キャベツのヨーグルト漬け、にんじんアチャールなどがあり、その反対側にメインのチキンカレー。
 付け合わせ達がまず美味しい。気持ちが盛り上がりますね。カレーは…うんまい! 複雑なスパイスで広がりがあり、しかしマイルドです。これって水を使ってないカレーなんでしょうか。コクが深いです。これは、美味い!
 さて、ではピッキーヌをスプーン半分入れてみましょう。もうカレーを半分食べてしまったから、割合としてはスプーン一杯分ですね。…。うむっ。うっ。か、か、…。言葉に出さなくても汗が出ます。爽やかー!な汗。夏の辛さです。ただ、ちゃんと基のカレーの味を活かす唐辛子です。これもいい。ピッキーヌ、いいですよ。しかし、汗が止まらん。

カリービト_飯田橋_インドカレー190725_02

 マスターは常連さんと大久保の人気カレー「魯珈」の話で盛り上がっています。他の店なんて関係ねえよ、という姿勢ではないんです。こういう広い心の方が作ったカレーだから、味に広がりがあるんですね。お人柄がルーに染み込んでいるんです。だから美味しいんです。

 帰り際にスタンプカードをいただき、これからの長い関係の契りを心の中で交わします。サービスのコーヒーをクイと空け、体を冷まそうとしますが、汗は止まらず。おいしいカレーは汗かいてなんぼ。夏に汗かかないカレーじゃ満足できません。
 まあとにかく美味しいカレーでした。次回は絶対に2種盛りにします。ごちそうさまでした。

最寄駅 JR「飯田橋」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 9

咖喱人カリービト)」facebook CLIC → https://www.facebook.com/nocurrynolife.karibito

咖喱人カリービト)」twitter CLIC → https://twitter.com/karibito0911

カリ~ アンド スパイスバル カリ~ビトインドカレー / 飯田橋駅九段下駅水道橋駅

昼総合点★★★★ 4.1



食べログ グルメブログランキング 18:13 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


シロ、のどわ、竹鶴…極稀少! 恍惚のやきとん「鳥茂」。

     
鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目055殿堂メニュー
上シロ
¥コース

鳥茂
新宿


 常連の知人に連れられて憧れの新宿鳥茂」へ! この一等地に二階建ての自社ビルとは贅沢ですね。やきとん以外で儲けようとしない頑固さ。一階は二代目のお弟子さんが切り盛りし、二階は三代目が仕切ります。今夜は二階での宴です。三代目がにこやかに挨拶に来てくれました。

 今夜はメニューにある「おまかせ」とは別の、三代目による本当のおまかせコースです。楽しみだあー!
 厨房には13,4名の店員がひしめいて皆さん威勢よく言葉を発するので、すごく賑やかというより騒がしい店内です。もっと静かでシックなお店かと思ってました…。

 始めに言っておきますが、最初の一杯以外は飲み物は時間がかかるので、グラスの4分の3飲んだら次の飲み物を頼んだ方がいいですね。

「レバー」
 いきなりレバー半生風です。なんてなめらかな肝臓でしょう。先頭打者初球ホームランの衝撃。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目02
鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目03
鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目01

 見て下さい、この繊維を! これが肝臓。これがレバーの繊維です。

「たんもと」
 レバーをちびちびゆっくりいただきたいのに、どんどん串が運ばれて空いたお皿が持っていかれます。
 豚一頭から一つしか採れない「タンもと」! 稀少ですよ。舌の付け根の方はあまり筋肉質ではないので、とんでもなく柔らかいです。タンが舌で溶けるとは。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目04

「上シロ」
 これホントにシロか! どんなにシロが自慢のお店に行ってもこの食感はなかった。フワッと口の中で溶けていきます。これ、湯葉と相違ない食感です。さすが名物、これは知っておかないとダメなやつですね。すげえ!

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目05

「つくね」
 鶏肉、豚肉、牛肉の合わせミンチのつくねです。複雑な味です。しいて言えば牛肉の味が若干強いのかもしれません。この繊細で絶妙なつくねも初めての出会いです。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目06

「はつ刺、がつ刺、コブクロ刺」
 おおお。何だこのコブクロ!まるで胎内の優しさ。そしてハツもソフトな味と食感です。ガツは少し硬めですぐには噛み切れません。たまに脳みそ(ブレンズ)の時もあるようです。
 タレが美味しいですね。玉子も濃い。オレンジに近い黄身。刺し身三姉妹によく合う濃厚なサポートです。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目07
鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目08

お店の方が一品一品説明をしながら提供してくれるのがいいですね。

「シロ塩焼き」
 今度はシロの「よく焼き」です。味はモツなれど湯葉を焼いたのと同じことです。このシロ、一体どこから仕入れているのか…恐るべしシロです。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目09

「軟骨つくね」
 先ほどのつくねに軟骨が混ざったものです。肉も軟骨も美味しいのですが、軟骨が硬くて歯が大変です。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目10

「こめかみ」
 カシラかと思いきやこめかみでした。部位は近いですが。それほどコリコリ感はなく、こめかみというより「肉」ですね。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目11


「ピーマン肉詰め」
 こちらも名物です。元祖との呼び声の高い焼き物です。肉はさっきのつくねと同じにしては肉汁が多い気がします。うーん、これは家では絶対に出せない味だなあ。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目12

「のどわ」
 一頭の豚から一つしか取れない希少部位で、ノドの奥の方の骨つき肉です。これは手でつかんでかぶりついて食べる料理です。柔らかくてコラーゲンも豊富。豚は声以外全て食べられるといいますが、ノドの奥にもこんな美味しい部位があるとは。
 下の写真は、食べ終えた後の骨です。ノドっぽいですよね。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目13
鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目14

 日本酒を二合以上オーダーすると、鉄瓶で持ってきてくれました。鉄瓶の蓋にはしっかりと「鳥茂」の文字が鋳鉄に浮かんでいました。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目16

「豚バラ丼 生山椒かけ」
 高級な豚生姜焼き丼のようです。タレは串焼きのタレだそうです。隠れて見えていませんでしたがご飯が敷かれています。だから、丼。生山椒がいい風味でアクセントです。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目18

「玉子ととろろとおくらとニンニク」
 箸休めにならない主役級の肴です。これは次に来るステーキ丼と合わせると最強だったのでゆっくり食べた方がいいかと思います。

「牛ロース ステーキ丼」
 まるで握りのようです。豪快な漆の器に、タレが滲みたシャリとほぼレアのステーキ。これにさっきのとろろを合わせると…うまーっ!

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目15

「キャビアおむすび 三代目から手渡し」
 手渡しでいただきました。海苔の陰にこぼれそうなキャビア! 一口でえいっ、と。海苔も相当美味しいですよ。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目17

「竹鶴 25 ピュアモルト」
 知人が三代目に耳打ちして、世界的人気で手に入れづらくなったニッカ「竹鶴」の25年をショットでいただきました。おおおお、濃厚でスモーキー! くーーるーーーー! これは飲むためでもありますが、塩アイスにちょっと垂らすと最高なのだそうで。ちょっともったいない…。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目19

「塩アイス 竹鶴がけ」
 で、これです。150,000円は下らない高級ウィスキー「竹鶴25」を少し垂らして…と。なるほど! これは美味い。これって竹鶴だから美味しんでしょうねー。ぜいたくなデザートとなりました。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目20

 これだけ呑んで食べて約10,000円。賑やかな喧騒の森、史上最高のやきとんの楽園といえるでしょう。ちょっとショックを受けました。私も何度か通って大将に顔を覚えてもらおうかしら。
 しかしここはすごい! ごちそうさまでした。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目21

最寄駅 「新宿」南口(新宿区)
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   9
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感 10

鳥茂焼きとん / 新宿駅南新宿駅代々木駅

夜総合点★★★★ 4.9



食べログ グルメブログランキング 08:47 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


なるほどー。なるほどなるほど、なるほどー。「curry 草枕」

     
curryカリー草枕_新宿三丁目_インドカレー022なすトマトチキン カレー
¥980

curry 草枕
新宿三丁目


 ポカポカ陽気の新宿三丁目。「草枕」に11:30ジャストに到着するとちょうど表示をオープンにするところでした。タイミング完璧。と思ったら、店内はほぼ満席。皆さん開店前から並んでいたんでしょね。

 ぬくもりあるインテリア、優しい接客。微睡んでカレーを待ちます。

curryカリー草枕_新宿三丁目_インドカレー01

「なすトマトチキン カレー」¥980
 プチトマトが見せるところで3つ、茄子スライスが10枚程度入っています。チキンは沈んでいます。トマトは実際には5粒入っていました。
 スープの辛さは3番でお願いしました。どれ。おおっ。想定外のスパイス味。しかし甘さもある。個性ありますね。小麦粉を使わずに、玉ねぎ一個分が一皿に溶かされているそうです。これが甘みとトロみ。オリジナルガラムマサラでの味付け、これが辛み。複雑な味わいです。

 プチトマト、半信半疑で食べてみると、スープによく合っていて美味い。噛むと、プチっと酸味が口の中ではじけ飛びます。なるほどー。茄子も香ばしく焼いてあり、美味しいです。それぞれが合う合う合う、阿吽の呼吸。それぞれ個性を発揮していて、決してすべてが融合した美味しさではなく、独立して主張した美味しさです。なるほど、こういう考え方もあるんですね。姿が見えないのは玉ねぎだけなんです。

curryカリー草枕_新宿三丁目_インドカレー02

 チキンもよく煮込まれていてホロホロと崩れていきます。このスープにはこのチキン。美味しいですねえ。

 舌では全然辛く感じないのですが、汗がでてきます。辛さを出すためのスパイスではなくて身体をホットにするスパイス配合です。この味は初めて出会いました。なるほど、人気なのがわかりました。

 ひじょーーに、美味しかったです。クセがあるといえばクセがありますが、それがヤミツキになる感じです。なるほど、です。ごちそうさまでした。美味しかったです。

curryカリー草枕_新宿三丁目_インドカレー03

最寄駅 都営・メトロ「新宿三丁目」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 8

curry 草枕」ホームページ CLIC → https://currykusa.com/
「curry 草枕」Twitter CLIC → https://twitter.com/currykusa

curry 草枕カレー(その他) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★★ 4.4



食べログ グルメブログランキング 17:19 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


ピッツア×ハチミツ、グッジョブ! 「マルゲリータ パリアッチョ」神楽坂。

     
マルゲリータパリアッチョ神楽坂01イベリコ豚のローストグリル
¥コース

マルゲリータ パリアッチョ
神楽坂



 今夜はひとつ仕事を終えた納め会です。神楽坂の一番大きな交差点の一等地にある「マルゲリータ パリアッチョ」。私が幹事ならこんな洒落たお店は選べませんでした。大手「際コーポレーション」のお店なんですね。今夜は飲み放題コースでの利用です。

 まず、瓶ビールがキンキンに冷えているのが大合格です。瓶でこれだけ冷えていれば文句無しでいいお店です。仕事の疲れが吹き飛ばすグラス一気飲みで会の幕開けです。

「前菜盛り合わせ」 オリーブ、豆などのサラダ。
「鮮魚のカルパッチョ」 ディルが効いています。
「鶏のインボルティーニ?」 柔らかなチキンとトマトソース、唐辛子添え。

「マリナーラ」
 いよいよピッツアの登場。マリナーラではなくマルゲリータかも知れません。あっという間に手が伸びてきて無くなってしまったので…。唐辛子入りオリーブオイルをちょい掛け。生地はモチモチ、チーズはフワフワ。美味しいですたい。

「クアトロ フォルマッジ」
 これも確かではありません…。これにはハチミツをかけます。なるほど、ハチミツいですね。チーズがさらにフワフワのピッツアでした。これ、美味っ。

「ポモドーロ」
 トマトソースパスタです。麺は手打ちだとか。フィットチーネのモチモチ麺に、きれいにソースが絡んできます。これも美味い。

「イベリコ豚のローストグリル」
 メインディッシュの登場です。部位が2種類ありますが、判別できません。おお、柔らか。しかも時間をおいても柔らかい。ビーフといわれてもわかりません。塩加減がいいですね。ソースもいい。イベリコ、万歳。

マルゲリータパリアッチョ神楽坂01

 こうして夜は更けて行くのであった。大勢で飲むと、記憶が定かではなくなってきます。ただ後に残ったのは、「美味かった!」という心の叫び。こちらのお店、いいですね。これで4,500円ですよ!
 店員の対応もいいんです。だから居心地がいい。だからまた来ようと思う。うん、気に入りました。ごちそうさまでした。

マルゲリータパリアッチョ神楽坂02

最寄駅 JR「飯田橋」・メトロ「神楽坂」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 9
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

「マルゲリータ パリアッチョ」ホームページ CLIC → https://kiwa-group.co.jp/margherita_pagliaccio/

マルゲリータパリアッチョ 神楽坂店ピザ / 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9



食べログ グルメブログランキング 18:36 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR