勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

新宿,神楽坂 周辺 勝負ランチ

思い出横丁初心者にオススメ。アジアン酒場「つるかめ食堂」。

     
つるかめ食堂_思い出横丁02バカコンポジャ
¥550

つるかめ食堂
新宿西口 思い出横丁


 今夜は京王電鉄協賛「呑み鉄交流会」。トークショーではないので、南田氏、野月氏、吉川氏、久野女史などビッグな顔ぶれと一緒に酒を飲める、という企画です。その前に思い出横丁で給油でして行きましょう、ディーゼル車は。

 今や思い出横丁は外国人観光客の一大スポットで、煙が上がる小さな各店舗は外国人で一杯です。今回はそういう焼き台がある店を避けて、しっぽり食べられる「つるかめ食堂」にやってきました。ここは外国人は一人もいませんでした。
 カウンター席のすき間に座ります。この後のことがあるので2品だけ狙い撃ちで注文します。厨房内のシェフは中国出身でしょうか。言葉もそうですが、中華メニューもありますね。

つるかめ食堂_思い出横丁01

「バカコンポジャ」 ¥550
 バカー=牛肉
 コン=入る
 ポジャ=雌鳥
だそうです。スペイン語。牛すじをササミで挟んだフライですね。写真で見ると迫力がありますが、実際はそんなに大きくなく、1人でも適量なサイズです。添えられたマヨネーズ、またはテーブルのソースをかけて、それにからしをのせていただきます。なるほどー。これいい肴ですね。牛と鶏の異種交配が成功した例です。スジの独特の香りをササミがなだめています。この発想力、いいですね。

つるかめ食堂_思い出横丁03つるかめ食堂_思い出横丁04

「トルティージャ」 ¥550
 スペインではオムレツのことですが、ここではトマトと卵の炒め物です。作るのを見ていると、まずフライパンに相当な量の油が注がれていました。このアヴラの量こそふわふわ卵ができるコツなんですね。具材は、トマト、オニオン、卵、そしてニンニクです。このニンニクのかたまりが効いています。油とニンニク、私のような海外が長い人間にとっては最強の酒肴ですね。これ、美味い。まさか思い出横丁でこんな料理に出会うとは。スペインの血が入っている私には嬉しいかぎりです。

 今夜は予定があるのでこの辺で失礼します。いい酒場ですねえ。思い出横丁初心者にはいお店だと思います。まだ発展途上のカップルがいきなり「カブト」じゃちょっと持たないし、臭くなっちゃいます。ごちそうさまでした。では京王・呑み鉄交流会へ向かいます。

つるかめ食堂_思い出横丁05

最寄駅 「新宿」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

「つるかめ食堂」ホームページ CLIC → http://shinjuku-omoide.com/shop/tsurukame/index.html

つるかめ食堂居酒屋 / 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 08:18 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


ほぼ回鍋肉専門店「えぞ松」。人間は食べるための機械である。

     
えぞ松飯田橋回鍋肉01回鍋肉定食
¥680

えぞ松 神楽坂店
飯田橋



「インドール」の隣、もちろん同じ軒下です。看板に「ラーメン/回鍋肉」の文字を見つけて早や2年、ようやく初訪問です。回鍋肉を推しにしている定食屋って少ないですからね。気になってましたよそりゃ。
 ご常連が比較的多いようで、みなさんカウンターに座るやいなや「回鍋肉」「ホイコーロー」「回鍋肉ね!」とコールします。10人に1人は「味噌ラーメン」「餃子定食で」と別のオーダーをします。ほぼ回鍋肉専門店といっていいでしょう。3日間続けて、男子率100%のランチとなりました。

 ラーメンは「支那そば」のようです。こちらも自信ありげに推しているようですが、しかしみなさん「回鍋肉」「ホイコーロー」です。
 料理人は回鍋肉専門がお一人、いやこの方は餃子も担当していました。鍋/鉄板系専門ですね。あと奥で麺類担当もおられます。回鍋肉の仕込み材料の量がすごい! 豚バラ、キャベツがどんどん奥から運ばれてきます。たいてい3〜4人分を一度に調理しているようです。
 オーダーが少しでも遅いと「何? 言って!」と調理人に促されます。調理の音がにぎやかなので、大きな声でオーダーしないと「はいよ!」という返事が返ってきません。

「回鍋肉定食」¥680
 ライス少なめでオーダーするべきだった! すごいライスの量。定食というより回鍋肉丼です。大盛りカレーのような様相です。回鍋肉が乗っていない部分の白いライス部分に、みなさん紅生姜をどっさり乗せています。私はそんなに紅生姜は好きではないので、頑張って白飯部分を一生懸命食べてしまって無かったことにして、それから回鍋肉が乗っている部分を食べます。白飯部分だけですでに結構お腹が膨れてきました。

えぞ松飯田橋回鍋肉02

 具材は、豚バラとキャベツのみ。男シャリ料理です。ネギもピーマンもなし。モダン回鍋肉。
 回鍋肉は豆板醤・甜麺醤のタッグが基本かと思っていたのですが、こちらの回鍋肉はほとんど豆板醤の味はしません。赤味噌っぽい味です。辛みは唐辛子ではなく味噌そのもので出そうという魂胆でしょうか。だから辛味はほとんどなく塩っぱさと甘さで勝負です。といってもそこまで塩っぱさは強くありません。
 ライスが少し緩いので、箸では食べづらいですね。邪道ですがスプーンが欲しいところです。肉が脂っこすぎないので助かります。キャベツが多いのもヘルシー?です。タレだけでライスを食べてみると、甘みが舌に広がります。
 うう、何とか食べきりました。隣の方は残しそうなペースですね。ガッツリいただきまして腹一杯です。

 マシンのように回鍋肉を造り続ける料理人。大量生産の弊害でしょうか、楽しんで造っている様子はありません。ランチを「楽しんで」食べたい方には向かないお店です。ル・コルビュジエ風に言えば「人間は食べるための機械である。」というモダンな考え方において至福の飲食店でしょう。とりあえずミッション達成、ごちそうさま。

えぞ松飯田橋回鍋肉03

最寄駅 JR・都営・メトロ「飯田橋」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 3
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  5
好き度・リピート感 5

えぞ松 神楽坂店定食・食堂 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4



食べログ グルメブログランキング 08:56 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


グリル目 駅前科 昭和定食属 うなぎの寝床種「インドール」。

     
インドール飯田橋しょうが焼き01豚肉のしょうが焼き
¥550

インドール
飯田橋



 飯田橋駅前、神楽坂へは上がらず外堀通り沿いを歩く事15秒。長屋といっていいかわかりませんが数軒の食事処がひとつ屋根の下にひしめいています。今日はその一軒「インドール」に入店しました。インドールはインド中部の地名かと察します。
 店内はまさにうなぎの寝床。カウンターのみで、食べている人の後ろのすき間を縫って奥へと進みます。メニューはシンプル。カレー系か豚肉系がメインです。ライスや豚汁は別売りです。
 ご主人とママさんの2人態勢で営んでいます。厨房も広いとはいえず、お二人がクロスすることは難しそうです。しかし古そうなお店です。昭和の臭いがプンプンします。

「豚肉のしょうが焼き」+「ライス 並」¥550 + ¥150
 肉は結構黒い感じに焼かれています。野菜たっぷりで健康的。ライスは見た感じからして微妙な感じ。いただきます。と思ったら「はい、これサービスでどうぞ召し上がって」とママさんから豆腐と野菜の別皿盛り合わせが。ちょっと嬉しい。

インドール飯田橋しょうが焼き02インドール飯田橋しょうが焼き03

 生姜焼きは、硬すぎることもありませんが柔かくもありません。タレも甘過ぎませんがしょっぱすぎません。すべてが平均。このスタイルでずーっとやってきたんでしょうね、この一等地で。
 他のお客さんもカレーをオーダーする方はなく、みなさん豚のしょうが焼きやにんにく焼きを食べています。どんなカレーか見てみたいのですが。
 サービス品は、私は生ピーマンと豆腐とトマトでしたが、他の方はナスだったりお新香だったりと、あるものを適度に散らして配膳しているようです。生ピーマンはアタリでしたね。

 平均的なしょうが焼きを平均的なライスでかき込んで、ごちそうさま。私も嫌いではありませんが、ファンは多いかも知れません。しかし私の両隣は初訪問のようで、一見も気になるお店なんです。いつまでも元気にがんばって下さいね、ご主人とママさん。

インドール飯田橋しょうが焼き04

最寄駅 JR・都営・メトロ「飯田橋」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 2
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  4
好き度・リピート感 4

インドール定食・食堂 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2



食べログ グルメブログランキング 08:56 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


明治43年創業「石ばし」。この美味しい鰻を永続的に江戸庶民に提供して下さい。

     
石ばしうなぎ特上江戸川橋01殿堂メニュー
うな重 特上
¥6,800

江戸川 石ばし
江戸川橋


 本日はちょっとした記念日、憧れの「石ばし」の鰻をいただきに来ました。鴨浮かぶ神田川から少し入った静かな一角にありました。見えてきた外壁レンガはイギリス積みですね。目地は珍しい山型の覆輪目地。板橋の凸版印刷の外壁と同じです。印刷業のエリアですからやはり何かしら関係しているんでしょうかね。その門をくぐると瀟洒な玄関まで、静寂のアプローチです。

石ばしうなぎ特上江戸川橋08

 お座敷に上がります。掛軸は初夏を意識した鯉のぼりの柄。その元には生花。生花は、朝からお待ちしていました、という暗黙の趣旨の証し。おもてなしの気持ちの現れです。いやあ落ち着く空間ですねー。

 まずビールを一本。お酒をオーダーするとお通しがつきます。今日のお通しは「おぼろ豆腐」「3種の先付」。3種の内容は、宇部のかまぼこと山葵味噌、富山のホタルイカ、です。うん、どれもいいですね。美味しいです。これらを肴に、鰻が焼けるのをしばらく待ちましょう。

石ばしうなぎ特上江戸川橋04石ばしうなぎ特上江戸川橋05

 鰻は九州か静岡かどちらかのものだそうです。作り方は江戸前なので、背開き・白焼き・蒸し・炭焼き、の手順です。蒸し器に1時間入れるので…と書いてあるので、首を長くして我慢の時間が続きます。ああ、早く早く。

うな重 特上」¥6,800
 着席から45分、大奮発の特上が配膳されました。輪島塗の器、蓋には牡丹の唐塗り風の絵付け。ドキドキしながら牡丹を開けると…、おおお眩しい! 鰻でご飯が見えない重なんて…! 今なら「愛してる」といえる気がする。うなぎ、1本半。幸せなショウタイムの始まりです。
 鰻はしっとりでフカフカです。これは、う、うない、じゃなくて、美味い。なんじゃこりゃ。食べながらニヤツキが止まりません。ほのかな炭の香り。分厚いクセして舌の上で溶けていく身。なんじゃこりゃ。鰻の質も調理も完璧ペキ男じゃないですか。いい意味でこの世の食べ物とは思えないですよ、これは。美味いーっ!
 ご飯は少し硬めで、箸でスクエア状に区切ったキューブがそのままの形で持ち上がってきます。好みの質感です。立ったお米にこちらもスタンディングオベーション。
 そして、タレに頼らない重です。甘さも辛さも感じない、自然な風味のタレなので、その存在すら忘れていました。まるで枯山水庭園の境地。造作していることを悟られない自然のおもむくままのあり方。すごいタレもあったもんです。ホントに美味しいタレですね。

石ばしうなぎ特上江戸川橋02石ばしうなぎ特上江戸川橋03

 山椒は和歌山産だそうです。真ん中のうなぎに振りかけてみました。なるほど、味より香りの山椒です。タレより存在感ある山椒です。少し柑橘系も混ざっているかな? とにかくこんな風味、香りの山椒は初めてです。
 ただ正直いって、この鰻は山椒いらずです。そのままが一番美味しい鰻だと思います。ああ、愛してる。

 消費者はもちろんのこと、鰻を提供するお店にしてもこれ以上の鰻の高騰は望ましいはずはありません。シラスから自然環境で繁殖させることが困難だと聞きます。これだけ鰻を美味しくする調理技術があっても、いい鰻が育ってこそです。食べる側も何か協力していかなければ、この日本が誇る鰻料理は、一部の裕福な方だけが手が届く細々とした産業になってしまいます。

 この美味しい鰻を、これからも永続的に江戸庶民に提供していってほしいと、切に願います。日本が誇る鰻料理をみんなで守るぞ! 江戸川橋「石ばし」の雑品うな重
 本日は、大変美味しゅうございました。ありがとうございました。ごちそうさま。

石ばしうなぎ特上江戸川橋06石ばしうなぎ特上江戸川橋07

最寄駅 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」(文京区)
衛生感・落ち着き度 10
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感  8

「江戸川 石ばし」ホームページ CLIC → http://unagi-ishibashi.com/index.html

石ばしうなぎ / 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅

夜総合点★★★★★ 5.0



食べログ グルメブログランキング 08:46 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


理念形態である半球体が、現実形態としてチャーハンに。神楽坂「龍朋」。

     
龍朋神楽坂チャーハン01チャーハン
¥770

龍朋
神楽坂


 神楽坂駅の有名店「龍朋」にやってきました。えっ、ここ並ぶんですか。5人ほど並んでいました。しかしおそらく回転は速いはず。案の定3分ほどで入店できました。1人客、2人客はもれなく相席となります。4人掛けテーブル席しかありません。しかし大繁盛ですね。

 チャーハンを食べる気マンマンで来たのですが、外で並んでいる時に店頭に大きく書かれている「The Lahmen」の文字に洗脳されて、ラハメンが食べたくなってきました。ラーメンかチャーハンか、ラーメンかチャーハンか。相席の向かいの男性が「チャーハン」とオーダーしたのをきっかけに「私もチャーハンを」と云ってしまいました。いや、それでいいんです。

 チャーハンは何人分もいっぺんに作るので、すぐ配膳されるはず。やはり。来たきた、太古の昔から理論上存在する宇宙の物理法則、半球体。宇宙規模で見たら微生物の私が、今その純粋形態をレンゲで壊します。いや待て、その前にスープを。

 スープ、難ですかねこの美味しさ。おそらくタレを入れていないラーメンのスープでしょうか。こんなスープでラーメンが食べられるのか、と銀河の彼方に思いを馳せながら飲みます。いいスープだなあ。

 さてチャーハン。玉子、チャーシュー、ねぎ。油、塩、胡椒。シンプル。…美味い。こりゃいい。美味い。余計な味付けはしない。塩っ気はチャーシューにまかせ、甘みは玉子にまかせ、辛みはねぎにまかせる。お互いがお互いを支える、曼荼羅システム。三位一体構造。宇宙と思想の融合。
 大げさではありますが、つまりは日常的に拝みたいチャーハンです。

 ただ、老練や情(じょう)や間(ま)など、そいうった感覚的な情操に訴えかけるチャーハンではありません。間違いなく美味しいチャーハンですが、己の心に永遠に語り継がれる、ということでもありません。なぜなら、次回は確実に「回鍋肉」を食べたいからです! チャーハンに特化したお店ではありません、全てのメニューがこのお店の価値なんです。

龍朋神楽坂チャーハン02龍朋神楽坂チャーハン03

"キャプション"

最寄駅 メトロ東西線「神楽坂」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 8

龍朋中華料理 / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 08:19 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR