勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

上野,浅草 周辺 勝負ランチ

一体何を食べるべきだったんだ、魅惑の洋食「黒船亭」。

     
黒船亭上野洋食老舗01チキンカレー
¥1,512

黒船亭
上野


 上野老舗洋食「黒船亭」です。ルーツは1902(明治35)年開業の料亭「鳥鍋」ですが、初代から現在の三台目まで紆余曲折しながら1986(昭和61)年に「黒船亭」がフレンチのレシピを活かした洋食店として創業しました。14時の入店でしたが、かなりのお客さんで席が埋まっていました。知名度の高い洋食屋なんですね。

 メニューを見て、悩まない人はいないのではないかと思われるくらい、献立が充実しています。骨付きチキンか、ハンバーグか、おっ、これだ、グラタンだ。よしグラタンにしよ…おや待て。カレーもあるのか。グラタンか、カレーか。グラタンカレーか。グラかカレか。うーーーん。か、カレー下さい。ああ哀しきカレー好き。ここはグラタンだろうに!

 7分ほどで配膳です。福神漬け、らっきょう、野沢菜がたっぷりの付け合わせ。グレイビーボートのチキンカレーは、いい香り♡。いっただっきまっす。欧風、野菜出汁たっぷり。具材も野菜たっぷりです。カレー味のミネストローネという感じです。おそらくトマトベースがそう感じさせます。つまり、酸味が効いたカレーなんです。好みで言うと微妙ですが、高貴な味は感じ取れます。

黒船亭上野洋食老舗02

 チキンが、柔らかい! ピースは小さいのですが、皮のついた胸肉は家庭のカレーとして親近感を感じます。うん、いい。酸味をのぞけばかなり美味しいカレーです。これは好みの問題ですけど。

 隣の席のマダムが食べていた、グラタン美味そうですねえ! グラタンにするべきだったかも知れませんねえ。しかし、私はカレーが好きなんですねえ…。次回は絶対に絶対にグラタンにしようと誓います。カレー、ごちそうさまでした。美味しかったのは間違いないですよ。

最寄駅 「上野」(台東区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

黒船亭」ホームページ CLIC → http://www.kurofunetei.co.jp/

黒船亭洋食 / 京成上野駅上野御徒町駅上野広小路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


食べログ グルメブログランキング 18:19 | トラックバック:0 | 上野,浅草 周辺 |TOP


古民家でいただくアジャルさんのネパール料理「日月堂」。こそ大人の隠れ家。

     
170707そら塾日月堂09ミニプレート
¥500

日月堂
鴬谷


 築92年の三軒長屋の古民家を利用して、ギャラリー、ワークショップ、飲食店などにレンタルしている「そら塾」。女性オーナーです。今夜はネパール料理日月堂」として営業しています。
 メインシェフはネパール出身のアジャルさん。「アジャル&塚田夫妻のネパール料理 日月堂」として、不定期の営業ですが、現地の味がいただけるとあって徐々にファンが増えつつあります。営業時期はHPかFBで確認です。最下に記しました。

 建材は、オーナーによると電動のこぎりでも柱が切れないほどしっかりした木材なんだそうです。おそらく200年は経っている木材を使用していると推察しているそうです。もちろん空調設備はないので、扇風機で涼をとります。

170707そら塾日月堂01170707そら塾日月堂07
170707そら塾日月堂08170707そら塾日月堂06

 ランチはダルバートのワンプレート。ただし営業の機会によって提供の形は変わるそうで、今夜はアラカルトプレートもあります。アラカルトプレートは、ワンプレートで3種類の料理を選択できます。今回は2人での訪問なので6種類いただけます。やった。お願いしたのは、「じゃがいもとひよこ豆のドライカレー」「ゴマのアチャール」「キャベツのサブジ」、「人参のマリネ」「ネパールスナック ミックス」「大根のアチャール」の6品です。シェフ、お願いします。
 それぞれチョイチョイとプレートにのせられて、和食テイストの提供です。

170707そら塾日月堂03170707そら塾日月堂02
(左)「人参のマリネ」「ネパールスナック ミックス」「大根のアチャール」
(右)「じゃがいもとひよこ豆のドライカレー」「ゴマのアチャール」「キャベツのサブジ」


「ゴマのアチャール」はシェフのアジャルさんが、ネパールの実家で作って持ってきたそうです。ゴマを徹底的に突ついて餅状にしたもので、そのモチモチのゴマに唐辛子と柑橘を練り込んだそうです。甘くなりそうなのに、辛いんです。これ、珍味ですね! 美味い。これは店内で瓶詰めを販売しています。もちろん帰りに買いました。

 ブジャは、ベビースターラーメンと瓜二つのスナックですが、イモを揚げて香辛料を混ぜたもので、辛いです。これも店内で、袋で販売していました。
 どれもこれも美味いですね。アジャルさんの腕、確かです。

170707そら塾日月堂10
ブジャ、袋入りで販売です

 さて、カレーをいただきます。ミニカレーなんですね。3種類ありましたが、「チキンカレー」と「豆のスープ」をお願いしました。
 小さなご飯茶碗に盛られていました。この恐縮した感じも、日本的感性の料理です。ごはんは玄米です。やわらかい炊き具合。モチモチです。チキンカレーは、やさしい辛み。いいですなあ。ダルスープは、甘さの中にコクが光る伝統のスープ。こちらも、いいですなあ。美味しいですなあ。
 これで350円。ありがたいですなあ。

170707そら塾日月堂04170707そら塾日月堂05
ミニカレー(玄米ごはん+カレー1品)各¥350 チキンカレー(左)と豆のスープ(右)

 古民家の落ち着いた空間、落ち着いたお客さんたち、そんな中で落ち着いたネパール料理をいただきました。アジャル&深田夫妻のおもてなしにもほっこりです。これこそホンマの隠れ家です。アジャルさん、ごちそうさまでした。次に開店するのは秋ということでした。また来ます。

最寄駅 JR「鴬谷」メトロ日比谷線「入谷」(区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  10
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 9

そら塾 HP → http://sorajyuku.ciao.jp/
そら塾 facebook → https://www.facebook.com/sorajyuku/
食べログ グルメブログランキング 16:41 | トラックバック:0 | 上野,浅草 周辺 |TOP


気の利いたコメントは不要。「辛くて美味い」カシミールカレー。

     
上野デリーカシミールカレー170510_02カシミールカレー
¥1,000

DELHI デリー 上野
上野御徒町



 平日休暇で都美館「バベルの塔」展を観覧して感嘆したあと、こちらデリーへ向かいました。休日はいつも長蛇の列でなかなかご縁がありませんでした。今日は開店5分前に到着、並びは12名。これはイケる、とすぐに最後尾へ。すると私の後ろにもどんどん人の影が増えていきました。一回転目の椅子の座、間一髪セーフ。
 1956(昭31)年2月28日に上野の現在地において個人営業を開始したとのことです。すでに61年目になるカレーの超老舗です。本日2回目の感嘆となるでしょうか、楽しみ楽しみ。

 初訪問、まずはイチ推しの「カシミールカレー」を食べてみます。メニュー表を見ると、魅惑の献立がたくさんあって平常心ではいられない心持ちになってきますが、ここはやはりカシミールで。
 オーダーから7〜8分ほどで配膳されました。おおー、これか。噂のカシミールは。サラサラのスープです。まるで欧風カレーのような色彩と香り。目で確認できる具材は、チキン3ピースとじゃがいも1ピース、ローリエの葉です。よく見ると、細かく刻まれた玉ねぎもたくさんあります。いただきます。

 いい。これはいい。味は、あまり複雑なガラムマサラは感じません。しかし17種のスパイスが調合されているそうです。味もサラッとした味付けで、辛さが活きるよう微調整しているんでしょう。そして勝負は、ベースの野菜エキス。これが深さを生んでいます。玉ねぎの甘さも効いています。ライスによく合うカレーです。ライスは石川県のコシヒカリ。日本人好みのインドカレーです。玉ねぎの甘さも効いているんですが…辛さが上回ります。辛い! じわじわと辛さが増してきます。コクは、味わうというより前提として根幹にあるのですが、ゆっくりコクを感じているヒマはないかも知れません。辛いー。

 とはいえ、暴力的に辛いわけではないので、辛いのが苦手でなければ女性でも大丈夫です。ギリギリ辛さを「味わえる」程度です。これ以上辛いと、根性論が入り込んでくると思います。

 曜日ごとのスペシャルメニューも全部食べたいし、定番メニューだって制覇したい。カレー好きのライフサイクルを揺るがしかねない、魅力満点のデリー。本日2度目の感嘆でした。今日のところはひとまずごちそうさま。

上野デリーカシミールカレー170510_01

最寄駅 「上野御徒町」「上野広小路」「湯島」(文京区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 10

DELHI デリー 上野店」ホームページ CLIC → https://www.delhi.co.jp/store/ueno.aspx

デリー 上野店インドカレー / 上野広小路駅上野御徒町駅湯島駅

昼総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 16:59 | トラックバック:0 | 上野,浅草 周辺 |TOP


ボクが水口に来たワケ

     
水口食堂浅草170415_01いり豚
¥580

水口食堂
浅草



夫「ただいま。水口食堂で食べて来たから。1950年からやってるお店なんだよ」
嫁「意味わかんない。私の作る食事じゃだめってこと?」
「いやいや、味じゃなくて。ウチとは献立が全然違うんだ」
「何を食べて来たってうのよ」
「まず、まぐろぶつ切さ」
「そんなのいつも私買って来てますが」
「…そうだけど、水口のはいい部位なんだよ。あとポテサラ」
「普通すぎる… それも買って来てますが」
「ここのは自家製で卵が多めなんだよ。タルタルに近い感じさ」
「何が『感じさ』よ。ウチでも食べられるでしょ」
「だから卵が…。あと、これはウチでは出てこない料理さ。いり豚」
「何それ。私がつくる生姜焼きと何が違うのよ」
「ソースがハヤシなのさ。ちょっとしたスパイスと酸味が効いてるんだ」
「あんたハヤシあまり好きじゃないでしょうが」
「それは「しょうが」焼きとかけてるんだね。あと、肉は数枚しかなくてほとんど玉ねぎなんだ」
「損してるじゃないの」
「玉ねぎをさげすむものではないよ」
「あんたをさげすんでるのよ」
「次に食べたのは、ホタテフライだよ。今日はお店がホタテ推しだったんだ」
「ホタテをなめるなよ」
「殻焼きや刺身もあったけど、あえてフライさ」
「それはなぜか、聞いてほしいわけ?」
「いや。ウチは揚げ物が出ないからね」
「しないわ。油がはねた時の熱さを知らないんでしょ。しないわ」
「しかも半分に切って出してくれるんだ」
「しないわ。ホタテを半分に? しないわ」
「あと鶏の唐揚げも食べたさ。揚げ物はウチでは出ないからね」
「しないわ。「坪木屋」の唐揚げの美味しさを知ってるでしょ。しないわ」
「唐揚げも半分に切ってある、この気遣いさ」
「しないわ。肉汁が出ちゃうじゃないの。半減だわ。しないわ」
「これで水口食堂に行く理由が明らかになっただろう?」
「何で私の気分が悪いかわかってる?」
「あれ?」
「どうして声をかけてくれなかったかってこと。1人で行くんじゃないわよ」
「ああ…。そうか。(でも1人で行きたかったんだよ。そしてこれからもずっと)」

水口食堂浅草170415_06水口食堂浅草170415_07
水口食堂浅草170415_04水口食堂浅草170415_05
まぐろぶつ切 ¥700

水口食堂浅草170415_02水口食堂浅草170415_03
活ホタテフライ ¥630

最寄駅 都営・メトロ・東武「浅草」(台東区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 8

食事処 酒肴 浅草 水口」ホームページ CLIC → http://asakusa-mizuguch.main.jp/

浅草 水口食堂定食・食堂 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 08:41 | トラックバック:0 | 上野,浅草 周辺 |TOP


浅草を守って92年、1925年創業の老舗おでん屋「丸太ごうし」。

     
丸太ごうし浅草おでん01おでん
¥

丸太ごうし
浅草



 ホッピー通りは観光客目当ての商売になってきて、総じて価格が高すぎるんです。なので今夜は古くから浅草を守っている酒場を目指しました。訪れたのはメディア登場店、おでんの名店「丸太ごうし」です。席に座ると「創業92周年 ありがとうございます」の文字。1925(大正14)年ですよ。東京放送局(現NHK)がラジオ放送を始めた年、ナチス親衛隊が結成された年、です。すごい歴史。
 外には「剣菱」の大看板があったので、剣菱を。料理は、刺身や焼き物もありますが、ここはやはり「おでん」でいきましょう。「みつくろって」ではなくて、タネを知りたかったので、お姉さんにお願いしておでんメニューを持って来ていただきました。おまかせだと、それほど食べたくないものまで入っていそうだったので、わがままを言いました。
 ご主人は江戸気質の性分。若い客に酒の頼み方から徳利の持ち方までべらんめえ腸で伝授しています。こういう時、女性は受け入れて「あーなるほどー」とか返すんですが、男はちょっと呑まれてしまって退いてしまうんですね。不思議です。まあいい社会勉強です。
 注文したのは、しらたき、こんにゃく、大根、すじ、昆布、うずら巻、しゅうまい巻です。土鍋ひとつにまとめて出てきました。汁は少なめです。小皿に卓上のからしを移して、いただきます。んっ。さすがっ。おでんは特に好物ではないのですが、美味いっ。これはいい。出汁がいい。大根で判ります。確かに、剣菱。合う合うアウアウ。
 それから「すじ」って初めて食べました。牛スジではありません。サメのすり身なんですね。なるほど。根菜の蒲鉾、みたいな味です。これいいですね。
 出汁は濃いめの色味ですが、味は意外とあっさり。しかし深い味わいです。昆布に絡ませると最高です。92年続く江戸だしおでん。TV画面で観た2次元おでんから想像した味とは全く別。ホンモノはいい。少なくともあと8年は、災い無くお店が続く事を願っています。ごちそうさまでした。

丸太ごうし浅草おでん02丸太ごうし浅草おでん03
丸太ごうし浅草おでん04

最寄駅 都営・メトロ・東武「浅草」(台東区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 5

丸太ごうし」ホームページ CLIC → http://asakusa-ryoin.jp/marutagoushi/

丸太ごうしおでん / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 19:14 | トラックバック:0 | 上野,浅草 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR