勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

門前仲町,錦糸町 周辺 勝負ランチ

今夜はコの字カウンターでモグモグタイム。錦糸町「三四郎」。

     
三四郎錦糸町コの字02にら玉
¥580

三四郎
錦糸町



 平日ですが予約を入れてついに初訪問です。17時開店と同時に席がみるみる埋まっていきます。前回は見くびっていて飛び込み入店なんか全然ダメ、その反省を活かしました。最近はどんなお店でも予約しておくことが大切です。都内でも有名な「コの字カウンター」に座し、感無量。さて、何を食べるか…。

「まぐろぶつぎり」。これは食べなきゃ。まぐろは「とろさし ¥1,200」「まぐろ刺し ¥850」「中おち ¥580」など豊富で、このお店のウリの一つです。分厚くて食べ応え抜群です。バチまぐろでしょうかねえ。

くりから焼き」。こちらも三四郎名物です。クリンクリンとうなぎが串に巻かれています。しっかり焼かれて秘伝のタレをまとって、香ばしいですね。で、美味い。10本は食べられそうです。

 もつ焼きを何本か。「たん」「はつ」を塩で、「れば」をタレで。うん、それぞれ老練の料理です。柔らかさや新鮮さ、というより歴史を感じる重厚な串焼きです。

「にら玉」。少々時間がかかります、とのこと。確かにいつの間にか満席で、多くの方の目の前に「にら玉」らしき鍋が置かれています。人気の献立なんです。それでも思ったより早くきました。おお、いい出汁。卵もいい。こりゃいいアテです。食べ進めると…ありゃ、真ん中に半熟たまごが。幾重にも楽しめる鍋ですね。その半熟がまた熱で固まっていきます。芸が細かい料理です。

 今日は揚げ物をいただきませんでしたが、他の方の「とんかつ」「串カツ」なども美味しそうでした。多くの方は、サクッと飲んでチクッと食べて、30分くらいで帰っていきます。近所にあればそうなりますよね。うらやましい限りです。

三四郎錦糸町コの字12三四郎錦糸町コの字13

三四郎錦糸町コの字05三四郎錦糸町コの字03

三四郎錦糸町コの字08三四郎錦糸町コの字06
くりから焼き(1本)¥300          ポテトサラダ ¥350

三四郎錦糸町コの字10三四郎錦糸町コの字07
今日のサービス 赤貝 ¥650          もつ煮、ポテサラ、くりから

三四郎錦糸町コの字11三四郎錦糸町コの字01
たん、はつ、ればタレ 各¥150


最寄駅 JR・メトロ「錦糸町」(墨田区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

三四郎居酒屋 / 錦糸町駅住吉駅菊川駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 09:26 | トラックバック:0 | 門前仲町,錦糸町 周辺 |TOP


紫煙きらめく新鮮な串。亀戸の名店「鳥さわ」で絶品の丸ハツ!

     
鳥さわ亀戸03
★殿堂メニュー
まるハツ
¥おまかせ

鳥さわ
亀戸


 さあ初めて来ましたよ、「鳥さわ」。1人で飛び込みです。20:00までなら、という条件付きで座らせていただきました。カウンターのみの、清潔感ある店内です。厨房内の壁に、串メニューが書かれています。価格は書かれていません。価格の話はあとでします。初めての客らしく振る舞っていると、「おまかせでいかがですか?」と聞かれます。はい、おまかせでお願いします。ストップをかけるまで、約30種類の串焼きが提供され続けます。楽しみです。
 しばらくすると、角皿にのせられて、串が供されました。一人宴会のスタートです。

 まずは、さびやきと、かしわです。むっ。これはっ。いいっ。美味いっ。一気にヴォルテージが上がります。さびやきのレア加減が絶妙です。

 次に、うずら卵、血肝です。うずら、何ですかこれ。塩ふり加減が完璧。こんな美味いうずら串は初めてです。思わずニヤついてしまいました。

 血肝。解説不能の美味さ。新鮮。皿に赤い液がにじみでますが、この後の串はその液を吸い取りながらいただけるのです。表現が稚拙で誤解を招いたかもしれませんが、女性や、もつが苦手な方でも、この血肝とにじみ出る液は、本当に全然大丈夫です、大丈夫どころか、これこそがレバーなんです。

 ぎんなんを経て、はつもとが来ました。はつもとは大動脈です。ハロゲンライトに照らされて、紫煙をあげています。いちいち言いますが、美味いです。鶏はつもとは上品ですね。これだけ5本くらいいただきたいです。

 次は、ぼんちり、せせりです。せせりが先ほどの赤い液を皿から吸い取っていきます。これが隠し味となって美味さ倍増。せせりは下手な店だと口に残るのですが、ここはそんなこと微塵も感じません。とろけて無くなります。

 ここでビールから日本酒に変えます。最近 ハマっている「黒龍」の純米です。ワイングラスに、想像以上の量が注がれました。嬉しー。

 しいたけ。そして鴨のささみ。鴨ささみはほぼレア。わさびがのって、日本酒とバッチリ。ささみというところがいいですね。さっぱりいただけます。
そろそろクライマックス、にしたいと思います。時間がせまってきたので。

 ちょうちんがきました。卵黄がちょうちんのようです。まだ殻が出来る前の卵。口に入れると、「プチーぃっ」。なんだこれ! はじけたー! 美味い。10個くらい食べたいですよこれ。トロトロですねえ。「丈参」以来の興奮です。
 手羽先です。脂ノリノリ。でも上品。皮もいい。うーん、食べきってしまうのがもったいない。

 最後にわがままで「はつ」をお願いしたら、ハツはないけど「丸ハツ」ならあります、とのことで、ぜひそれをお願いします。まるハツとは、心臓の内膜を裏返して焼いたハツです。見た目は牡蠣のようです。
 口に入れると…濃い。ハツよりハツらしい濃い味です。そして、写真を見て下さい、この断面! なんでしょう、この赤黒い管のような部分て? わかりませんがとにかく美味しい! すげえ! わがまま言ってよかった。まるハツ、初めていただきましたが、降参です。こんなモツがあったんですね。

 カウンター8席でオトナ達が静かに飲んでいます。にぎやかなもつ焼き屋に慣れてしまいましたが、やはり料理と雰囲気は関係が深いですね。美味い串を静かにいただける上品なお店。近いうちにまた来たいと思います。ごちそうさまでした。
 ちなみに、お通しを500円と考えて、酒代を引くと、おそらく串1本250〜300円くらいだと考えられます。1本食べる度に300円、と考えるのがいいでしょう。そんな食べ方してると酔えませんけどね、でも大事なところですね。

鳥さわ亀戸02鳥さわ亀戸01
                       まるハツ、すげえ

鳥さわ亀戸04鳥さわ亀戸05
                       かしわ、さびやき

鳥さわ亀戸06鳥さわ亀戸07
血肝、うずら                 はつもと(大動脈)、紫煙を上げて

鳥さわ亀戸08鳥さわ亀戸09
せせり、ぼんちり               鴨のささみ

鳥さわ亀戸10鳥さわ亀戸11
ちょうちん、はじけたー            手羽先

最寄駅  JR総武線「亀戸」(江東区)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  9

鳥さわ焼き鳥 / 亀戸駅錦糸町駅亀戸水神駅

夜総合点★★★★ 4.7


食べログ グルメブログランキング 17:17 | トラックバック:0 | 門前仲町,錦糸町 周辺 |TOP


ハツデビューならここ。錦糸町で鶏なら「晏」。間違いない。

     
けむり屋晏地鶏1地鶏 はつ
¥300

けむり屋 晏 あん
錦糸町




 以前ハローワーク錦糸町に営業に来た時に、フラッと寄ったらベラボーに美味しかったので、それ以来たまに利用させてもらっています。メインは鶏料理。店外に放たれる焼き台のけむりが誘い文句のようです。
 今日は初めてカウンターに座りました。目の前に新鮮野菜がクーラーケースでスタンバッています。しかしながらここでは、鶏料理を片っ端から食べていけばまず間違いありません。美味いんですよ、鶏。まずは刺身をいただきましょう。今日は、むね、ささみ、なめろうの3種盛りからスタートです。むねのたたき、美味しいですねえ。とろみのある醤油が合います。鶏のなめろうも珍しいですが、酒の肴として秀逸な料理です。こちらは薄めの甘い醤油でいただきます。いいですね。
 さて、次からは続々と焼き鶏をお願いしましょう。マスターお願いします。ところでマスタ。女性店員3名がみなさん美人なんですが、どういう面接基準なんでしょうか。鶏だけでなく、いろいろ目が効くようですね。
 鶏は、大山鶏などブランド鶏の串と、地鶏の串の2種類あります。地鶏は、一日の提供本数に限度があるので、早めにオーダーしましょう。では、ふりそで、皮、みすじをいただきます。時間をかけてマスターが気合いで焼いてくれます。いや気合いではなく技術ですね。失礼しました。ふりそで、稀少部位です。うーむ、美味い。やきとん屋で安く飲むことに慣れてしまった舌には、刺激的すぎます。それから、みすじ。鶏でいえば先ほどのふりそでに近い部位でしょう。以前「うしごろバンビーナ恵比寿」で食べた牛のミスジも美味しかったですが、この地鶏みすじも負けてはいません。脂ノリノリ。お酒が欲しくなったのでオーダーします。
 黒龍の純米。燗酒用ということで燗でいただきます。直方体の、お湯を張った湯器に徳利が入っています。いつまでも冷めない気配りです。味は…口当たりは軽めですが、舌奥から胃にかけて、その重さが染みます。美味いです。ではまた地鶏をオーダーしましょう。
 その前に、新玉葱の丸蒸しを食べてみました。これもいい。新鮮な玉ねぎにバターをトロッとのせて、地鶏と地鶏の合間あいまに食べ挟みます。甘い玉ねぎですが、傍らの塩をちょいとつけると、これがまた美味い。
 さてクライマックス。地鶏のレバーと、ハツ。レバーにはわさびがトッピングされています。では失礼して。…。ス・テ・キ。人形町「丈参」の血肝に匹敵する美味しさです。
 そしてラストは、はつ。…。どうしましょう。その乳房の上で眠らせて下さい、的な美味さ。ようわかりませんが。やわらかな舌触り。もっていぶって半個づつ食べます。ビンボー症です。こりゃうんめえ。黒龍で食堂から胃袋へ流し込んでいきます。ハツの良さを初体験したいなら、このハツがオススメです。
 決して安いお店ではありませんが、満足度はかなり高いです。調理の技術以前に、いい鶏を仕入れる技術があります。いい鶏、入ってます。錦糸町に「晏」あり。明日もけむりを吐き出して、鶏好きをうならせることでしょう。ごちそうさま。

けむり屋晏地鶏3けむり屋晏地鶏6
3種盛り(奥 むね、中 ささみ、手前 なめろう)¥1,500  黒龍 純米 ¥800

けむり屋晏地鶏4けむり屋晏地鶏5
奥 新玉葱の丸蒸し焼き 塩焼きバター ¥400 手前 地鶏(左 ふりそで ¥250、右 かわ ¥250) 地鶏 鶏みすじ ¥300

けむり屋晏地鶏2けむり屋晏地鶏7

最寄駅  JR・メトロ半蔵門線「錦糸町」(墨田区)
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

路地裏の地鶏屋 晏串焼き / 錦糸町駅住吉駅菊川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 20:36 | トラックバック:0 | 門前仲町,錦糸町 周辺 |TOP


森下を元気づける酒場「鳥長」の、鳥皮煮込。

     
鳥長 森下02鳥皮煮込
¥400

鳥長
森下




 17時の口開けと同時に席がどんどん埋まり、席予約の電話がジャンジャン鳴る森下の人気店「鳥長」。入店と同時に、ご主人・石田さんの元気な声が店内に響き渡ります。カウンターに座り、何はなくともまず「鳥皮煮込」を注文しましょう。あとは、無くならないうちに「たたき焼」と「鳥刺」もオーダーを通しておく必要があります。そして乾杯。

カウンターはまだたくさん空いていますが、すでに「満席」のコール、ご主人が店頭で待ち時間を大声で知らせています。カウンターは2名までの客専用のようです。空いているところは、おそらくリザーブなのでしょう。
ご主人は、しかし元気に大声で店を活気づけます。面白いのは、店員がご主人に反応できず、苦笑いで応えていることです。ほのぼのします。

お通しの肉団子がまず美味い。そして皮煮込みがすぐ来ます。美味い、美味いよ。これですよ、これ。ビールがグイグイ入っていきます。しょうががたっぷりのって、味噌と合います。皮は柔らか。もうたまりまへんなあ。
続いて、鳥刺。ささみですかね。わさびをちょいとのっけて、いただきます。はい。サイコーですね。絶品とは言い過ぎになりますが、下町でこの価格でこの雰囲気で…鳥刺し。こりゃもうたまりまへん。

串は、ここはやきとんではなく焼き鳥でいくべきでしょう。上やきとりは柔らかい正肉。たたき焼は、たたいた鳥にニラが練り込まれています。これもいいですなあ。
前の店で刺身を食べてきてしまったので鮮魚はオーダーしなかったのですが、隣が食べていたまぐろ、美味そうです。赤身であのサシ、であの価格。
みなさんがもれなくオーダーするのは、じゃがいもチーズ焼き。鉄板からあふれんばかりのチーズが、あちらこちらに運ばれていきます。

2階席へもどんどん客が吸い込まれていきます。のらくロードにある元気な酒場鳥長。開店直後の来店がおススメです。

鳥長 森下01鳥長 森下03
鳥刺 ¥460                  焼き鳥 上やきとり、かわ、たたき焼

鳥長 森下04鳥長 森下05

最寄駅  都営・メトロ「森下」(江東区)
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  9

鳥長居酒屋 / 清澄白河駅森下駅菊川駅

夜総合点★★★★ 4.3


食べログ グルメブログランキング 21:32 | トラックバック:0 | 門前仲町,錦糸町 周辺 |TOP


薫風に 蒸されて深し あさりめし。老舗「みや古」の深川めし。

     
深川めし みや古 br1深川めしセット
¥1,500

割烹 みや古
森下




 1924(大正13)年創業、深川めしの元祖と謳われる「みや古」に来ました。店頭は竹林に覆われて老舗の雰囲気たっぷりです。入り口の踏み込みで靴を脱ぎ、広いお座敷に案内されます。開かれた大きな窓が額縁のように光を店内に取り込みます。深川めしセットをオーダーし、しばらくその淡い光に時間をゆだねます。時折、風鈴が五月の風に応えて店内に響きます。若いカップルから老夫婦まで、みなさんまったりと空気を楽しんでいます。

待つ事8分ほど、配膳されました。添え物は、イカめし、もずく酢、お新香。そして蒸し器の蓋を開ければ、青のりが薫る浅利たっぷりの「深川めし」。ねぎとのりを混ぜるように箸で少し合わせて、いただきます。おお。出汁が沁みたメシに、小振りな浅利が恥ずかしそうにたくさん隠れていました。粋。これは粋なメシだ。価格的にはぜいたくですが、料理そのものは江戸時代から変わらないシンプルな大衆料理です。これはいい。

付け合わせの方がぜいたくです。昔は東京湾でふんだんに採れたであろう、もずく。そしてイカ。これをつまみに、浅利メシ。もう、カレーとか餃子とかモツとかで一喜一憂するのはどうかと思わせる、堂々と落ち着いたメシ。いいお店を探し当ててしまいました。ここ、夜に来るべきだったかもしれません。

お店を出ると、他のお客さんも皆さんもれなく「美味かったー!」と言いながら出てきます。しかも大通りに出るまで、何度もその台詞をはきながら、歩いていくのです。私も同じです。美味かったー!
しかも良い句が詠めて、満足。

深川めし みや古 br4深川めし みや古 br3
深川めし みや古 br2

最寄駅  都営・メトロ「森下」(江東区)
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

割烹 みや古割烹・小料理 / 森下駅清澄白河駅浜町駅

昼総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 20:13 | トラックバック:0 | 門前仲町,錦糸町 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR