勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

目黒,世田谷 周辺 勝負ランチ

ここは北イタリア ペッリチェ渓谷。ドラマティック「フィオッキ」の夜。

     
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン05
★殿堂メニュー
鴨、大麦、ポルチーニ茸のミネストリーナ

リストランテ フィオッキ
祖師ケ谷大蔵


 今夜はちょっと背伸びして祖師ヶ谷大蔵「リストランテ フィオッキ」さんにおじゃましました。店内は暖かい雰囲気で家庭的な空気が漂います。さすが名店、照明のルクスが絶妙です。ウェイトレスさんも対応が丁寧です。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン18
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン20

 予約時に「ヴァルド派の郷土料理コース」でお願いしました。そのヴァルド派について説明がありました。中世のイタリア、小さな町で宗教的相違による迫害を受けたヴァルド派は北イタリアの山岳地帯の渓谷に追いやられ、住み着いたそうです。素朴ながらイタリアの原風景を想像させてくれる料理が期待出来そうです。
 また、オリーブを育てる文化がないので、料理にオリーブオイルは使わないそうです。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン19

「バーニャカウダ」
 なんだこのソースは! これは美味い! いきなりこうきたか。クルミ油を使用しているそうです。このソースだけでビール一本いけます。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン01

「鰻とパプリカ、赤ワインのテリーヌ、ハーブのサラダ」
 ハーブたっぷりです。ちょっと苦手な葉っぱもありますが、カンゾウのパウダーとハチミツが助けてくれます。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン02

「信州鱒のコンフィ パンチェッタ巻き、胡桃オイルとフランポワーズヴィネガーのマイオネーゼ」
 信州で時間をかけて育った鱒だそうです。身が引き締まっています。マヨネーズ、おいしいですね。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン03

「鴨、大麦、ポルチーニ茸のミネストリーナ」
 なんだこのスープ! 芳醇な香り! 香りだけで日本酒一合はいけます。キノコの香り、甘い大麦、そして柔らかい鴨肉。毎日昼ご飯はこれだけでOK。究極のダイエットフードかも知れません。ミネストローネの概念、覆りますよ。これは美味い。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン05

 ソムリエがワイン初心者の私にもすごく丁寧に1本1本説明して下さり、おいしいワインをいただくことができました。白も赤も、お好み通りに提供してくれます。ワインて、美味しいのは美味しいんですね。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン04
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン08
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン09

 シェフの堀川 亮 氏が挨拶にきてくれました。堀川シェフ、美味しいですよ、美味しいですおー!

「岡山の山羊のチーズのニョケッティ、野菜のインティンゴロとタイムバター」
 コロッとしたニョッキと野菜が、チーズなどで和えられた料理です。説明は受けたのですが、一体想像がつかない料理です。ただただ、とにかく美味しいだけです。こんな食感なかなかないですね。味の解説は無理です。美味いっ! 以上。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン06

「スッパ・バルベッタ」
 ヴァルド派が住んでいるピエモンテ州の「ズペッタ」という料理です。スッパは、この地方の方言で「豚のスープ」、バルベッタは「短いひげ」。グリッシーニ、キャベツ、チーズなどを層にしてグリルしたものです。長~いグリッシーニの見た目から「豚のヒゲ」とも呼ばれているそうです。グリッシーニとはパンの一種らしいですが、パスタかマカロニのような質感です。
 スープということですが、グリッシーニが全て吸ってしまい、液状ではありません。ナツメグが大量に使われていて、人の1年分のナツメグをこの一皿で消費できます、とのことです。しかしナツメグの味は前面に出しゃばらず、複雑な香りのソース?スープ?です。キャベツがいい味出してます。これももちろん美味しい!

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン07

「仔羊の藁包みロースト、ヴァルド派の農家料理」
 キター、豪快な肉料理。ほぼ生肉の様相です。家庭のストーブの火でじっくりじっくり時間をかけて藁包みで焼いた、というより炙った羊肉です。傍のココットには灰が入っていて、中からポテトが丸のまま出てきました。これもじっくり熱を加えているそうです。
 ヒツジ、美味い!表面は熱で焼けていますが、中まで火が通っていないので、レアです。骨も手で持ってしゃぶりつきます。まるで獣のように肉に食らいつきます。「はじめ人間ギャートルズ」の「マンモスの肉」を思い出しますね。白ワインから、またビールへ乗り換えます。これ、ビールでしょう!

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン10
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン11
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン12
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン14

「ドルチェ」
 柚子づくしのお口直しです。アイスと果実のブレンド。柚子はちょっと苦手なので、顔を酸っぱくさせて食べきりました。

「ペッリチェ渓谷の情景」
 標記の品名で提供されたのは、
 山羊のミルクのビアンコマンジャーレ、木苺、ブルーベリー、ヘーゼルナッツのジェラードとプラリネ、甘草(カンゾウ)のシロップ煮。険しいながらも生き生きとした生活の場「ペッリチェ渓谷」を表現した荒々しいデザートです。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン16

「小菓子とカフェ」
 エスプレッソと共に小さなシューが。すでにお腹一杯なのですが、頑張っていただきました。基本的に、スウィーツは私には不向きな料理なんです。飲兵衛なので、甘いお菓子はちょっと…ね。

 いやあ、お腹いっぱいです。フレンチやイタリアンのコース料理でお腹一杯になることは珍しいのですが、おそらく原因は、生の羊肉をしゃぶり尽くして満足した後にボリュームあるデザートの3連発、だと思います。
 特筆は、ミネストローネ、スッパ・バルべッタ、仔羊の藁包みロースト。とりわけミネストローネ。これは美味かったなあ。もっと食べたいなあ。
 サービスもさすがでした。ウェイトレスもソムリエも、声がいいんです。なんとなくうっとりしてしまいました。

 ヴァルド派の郷土料理、堪能しました。満足! わざわざお見送りしていただいた堀川シェフ、ごちそうさまでした。美味しい夜、いい記念日となりました。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン17

最寄駅 小田急線「祖師ケ谷大蔵」(世田谷区)
衛生感・落ち着き度 10
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感  7

「Fiocchi」ホームページ CLIC → http://www.fiocchi-web.com/index/

フィオッキイタリアン / 祖師ケ谷大蔵駅成城学園前駅

夜総合点★★★★ 4.5



食べログ グルメブログランキング 16:50 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP


ああ飲みたくなる新鮮な刺身とブリ煮付け。漁師料理 九絵。

     
九絵大岡山海鮮刺身01九絵定食
¥1,500

漁師料理 九絵
大岡山


 まさか「九絵」さんにお伺いする日が来るとは思っていませんでした。ご縁あって「大岡山」に馳せ参じる用事があり、少し調べたらこちらのお店がヒット。井の頭ゴローさんが舌鼓を打ったお店です。では、失礼して。

 カウンターは満席。入り口付近の相席テーブルでひしめき合っていただくことになりました。「お刺身とアジフライ定食」をオーダーしたら、フロア担当の男性に「要するに、オトクなのはお刺身と煮付けの「九絵定食」がオススメなんですよ」と、アジフライ要求を断ち切るアドバイスが。ふーむ。会話が成り立っていませんが、ではそれでお願いします。

 待つ事12分ほど、大きな角盆にて配膳されました。テーブルもひしめき合ってお盆がはみ出します。
 おお。美味そうな刺身! 美味そうなブリ煮付け! それに季節野菜の煮物も付いています。刺身の下には大量の生野菜が忍ばせてあります。ツマよりいいです。味噌汁もアラ汁です。いただきます。

 まず野菜の煮物。うん、美味い。冬瓜がいい。つみれがいい。つみれは鰯でしょうか。手を抜きませんね。

 ブリの煮付け。甘さ、塩加減、ともに絶妙。メシに合う合う。ブリもほろほろ。なるほど、お店が勧めるわけです。美味いです。

九絵大岡山海鮮刺身03九絵大岡山海鮮刺身02
ブリの煮付け

 刺身。中トロ、カツオ2切れ、ブリ2切れ、鯛、サーモン、大きな海老。それぞれの特徴が際立ちます。トロっとした舌触り、プリッと締まった歯応え、適度に脂がのったお刺身たちが、口の中で踊ります。カツオ、ブリがいですねえ。まさに鮮魚。とどめは中トロ。ほんまにトロけていきます。美味い刺身たちです。

 ドラマで出て来たシーフードカレーはありませんでしたが、豊富なメニューです。トンカツやフライものもあります。定食もいいんですが、夜に来たいですねえここも。酒と鮮魚。夜に大岡山にいる機会なんてあるのでしょうか。

 刺身のヅケもいただきましたが、魚はもちろん最強でしたが、漬けダレが好みではありませんでした。やはり刺身はそのままいただくのがいいでしょう。
 ごちそうさまでした。

九絵大岡山海鮮刺身04

最寄駅 東急目黒線「大岡山」(目黒区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

九絵魚介・海鮮料理 / 大岡山駅緑が丘駅北千束駅

昼総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 17:34 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP


メッシタで、さあメシだ! Cincin!

     
メッシタmescitaトリッパ01殿堂メニュー
トリッパ煮込み
¥1,380

mescita 目黒 メッシタ
目黒



人気店「目黒メッシタ」にようやく初訪問です。ワクワクします。目黒駅から徒歩で20分程度、決してアプローチがいいとは言えませんが、あたたかい光に誘われて多くの方が集うようです。

ドアを開けると、小さな厨房からシェフが迎えてくれます。厨房の目の前のカウンターに案内されました。アリーナ席。メニューは壁に直接書かれています。イタリアを周って研鑽を重ねてこられた鈴木シェフの年輪の一つひとつが、壁のチョークに込められているように感じます。

まずは名物の極太白アスパラをいただきます。薄皮をむき、時間をかけて茹であげ、オリジナルオイルをかけて、温められたお皿に乗せられ、カウンターにコトリと置かれました。なんとぶっといアスパラ! いただきます。なんと美味いアスパラ! 大きいから値が張るのではありません。仕上げ、味付けが繊細なのです。なるべく細かく刻んで、たくさん食べた気になりましょう。

続いてトリッパです。ハチノスを煮込んだ料理ですが、何なのこの味! 一体何で煮ているのでしょうか。食べているのにスープに何が入っているのか想像すらできません。とにかく、美味いんです。先日の「岸田屋」の牛にこみとはまったく別のもつ煮込みです。地球の裏側にもうひとつのもつ煮があった! おかわりしたい…。美味すぎる。

シェフお一人でお店を仕切っているので、大忙しです。それでもまったくテンパリ感なく、手際良く、しかもそれぞれのグループの食べ具合を見計らい、いいタイミングで料理を提供していきます。辣腕シェフに惚れ惚れします。

次は、とりバター。名前はシンプルですが、尋常ではありません、この料理。いや、おそらく調理自体もシンプルなのだと思います。しかし、このバター! …今日は怒鳴り過ぎですね。自分の腹脂肪にこのバターをこすりつけて食べても美味しいことでしょう。いや、この鶏が淡白でサッパリしているのでバターが引き立つのでしょう。そして皮がいい。黄金色に焦げた皮、あっさりした肉身、深い味のバター。降参です。

最後はパスタ。うさぎのラグーをオーダーしました。ボリュームがすごいです。その山盛りパスタの上にうさぎの足骨が乗せられています。肉は細切れでパスタにまぜられています。こちらもさっぱりしたパスタです。どんなオイルを使っているのでしょう。同じオイルを使用してもこの味になるわけはありませんが。〆なのでうさぎの淡白な味も正解でした。目立ちませんが、麺の茹で加減も絶妙です。

料理によっては、一皿作っただけで品切れになるものもあります。鮮度が勝負の材料は貯め置きせず、その日のうちに使い切る量を仕入れているのでしょう。また、どの料理もお皿が温められていて、しかも料理によって温かさを変えるこだわり様。そして、この調理技術や材料への対価としてはリーズナブルすぎる気軽さ。すんごいイタリアンと出会ってしまいました。

ちなみに今日は私の27度目の誕生日笑。素敵な夜を過ごす事ができました。またいつの日にか訪問いたします。鈴木シェフ、ごちそうさまでした。

メッシタmescita02メッシタmescitaトリッパ03
メッシタmescita05メッシタmescita04
うさぎラグー パスタ ¥1,800          とりバター ¥1,700

メッシタmescita06メッシタmescita07
極太白アスパラ ¥1,200            今日は自分の誕生日

最寄駅  JR・メトロ「目黒」・東急目黒線「不動前」(目黒区)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  8

「メッシタ」ホームページ CLIC → http://mescita.jp/

メッシタイタリアン / 不動前駅目黒駅武蔵小山駅

夜総合点★★★★ 4.6


食べログ グルメブログランキング 19:26 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP


クラフツマンシップあふれる千歳烏山の石釜ピッツア

     
enotecaCRAFTO2ピザランチセット
ピカンテ

¥1,550

ENOTECA CRAFTO
エノテカ クラフト
千歳烏山


世田谷文学館へ向かう前にちょいと洒落込んだランチでも、と見つけたのがこちら。本格的な石釜ピッツアがあるということです。休日のランチは¥350upの¥1,550。

1階のテーブル席へ案内されました。後からどんどんお客さんが中をうかがっていいきます。どうやら2階席が人気のようです。何かあるのでしょうか。ピッツアは「ピカンテ」という辛口のものを注文しました。しまった。呑みたくなってしまう。
厨房の中央に、炎を上げる石釜があります。中でピッツアが焦がされています。これは美味しそうです。前菜のサラダやパン、スープが出てきました。パンはただのパンではないようで、油で焼いたか揚げたかしたような味がついていますが、熱をもっていないので、どういうマジックかわかりません。

さて、ピカンテの登場です。辛みオイルが付いてきました。これをポタポタかけて、いただきます。お、辛い。アンチョビやペッパー、以外にもソースにも辛み成分が入っていそうな辛さです。しかしピースによって当たりはずれがあるようで、辛いのとそんなでもないのがあります。生地は薄生地ですがコシがしっかりしています。モッツァレラチーズも香ばしい。石釜で上下左右から炎で熱されて生地やソースの水分がちょうどいい感じなっています。こういうのを食べてしまったら、家で冷凍ピザなど食べられなくなります。いえ結局食べますけども。

さすが世田谷です。この価格でもひっきりなしに地元の方が並んできます。どうやら持ち帰りもできるようで、注文だけして出て行く方もおられます。また、食べきれなかったピッツアをホイルで包んでもらって持ち帰ることもできるようです、たぶん。そんなシーンも目に入りました。サービスは庶民的な、美味しいイタリアンでした。

enotecaCRAFTO1enotecaCRAFTO3
enotecaCRAFTO5enotecaCRAFTO6
前菜オードブル          ヤリイカとブラックオリーブ バジルのトマトソースパスタ
enotecaCRAFTO4enotecaCRAFTO8


最寄駅  京王線「千歳烏山」(世田谷区)
訪問時間 12:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   5
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

CLIC →「エノテカ クラフト」ホームページ

エノテカ・クラフトイタリアン / 千歳烏山駅芦花公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

食べログ グルメブログランキング 18:19 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP


必ずこういうお店はあるんです

     
torimasa03五目釜めし
¥1,200

とり正
自由が丘




知人の行きつけのお店。HPでは創業45年ということで、オサレ街でかなりがんばっている焼き鳥の老舗だ。注文はすべてご年配の知人がしたので、ウリの一つ「つくね」を食べ損ねてしまった。もうひとつのウリ、釜飯は美味かった。どうしても我慢できずすぐに蓋をあけてしまう性格なのだが、少し我慢して開けるとやはり「おこげ」が。よし。浦霞との相性よし。会話よし。美味い酒場だ。

torimasa01torimasa04
torimasa02
ころっけ ¥650

最寄駅  東急大井町線・東横線「自由が丘」(目黒区)
訪問時間 12:40
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

CLIC → 「とり正」ホームページ

とり正焼き鳥 / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4


食べログ グルメブログランキング 20:25 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR