勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

目黒,世田谷 周辺 勝負ランチ

いかにもこの街に住んでいる体で。二子玉川「アッチャカーナ」。

     
アッチャカーナ二子玉川欧風カレー01キーマカレー
¥1,280

アッチャカーナ
二子玉川


 今年最後の「曜変天目」茶碗の展示ということで、静嘉堂文庫美術館に駆けつけます。旧・東急砧線の廃線跡を散歩するのも楽しみです。その前に、メシめし、っと。今日の腹はカレーを求めています。探し当てたのはこちら、カレー専門店「アッチャカーナ」。欧風カレーだということです。

 店内はカウンター席のみですでに満席だったので、中庭のオープンテラスでいただくことになりました。始めのうちは大木の木陰で気持ちよかったのですが、陽が動いて、料理が運ばれて来る頃には暑くて席を移動しました。でも、いい雰囲気です。
 お一人の紳士、オシャレなご家族など、どんどん席が埋まっていきます。私も、いかにも二子玉川の住民ですよみたいなオーラを出して、カレーを待ちます。

キーマカレー」¥1,280
 ワンプレートです。らっきょう5個とレーズン少々をプレートにのっけて、いただきます。キーマというとそぼろ肉のイメージですが、そんなことはなくいわゆる欧風カレーの様相です。味は野菜やブイヨンの典型的な欧風の香りよりアジア系のスパイス感が強いです。やはりキーマです。そぼろは少なめです。
 ライスは少なめに感じましたが、食べ始めてみるとルーのボリュームがすごいので、結構早めにお腹が膨れてきます。ルー、多いですね。不満はありませんよ。
 ナスが膨満感を中和してくれます。美味しいカレーです。酸味は少ないので食べやすいです。

アッチャカーナ二子玉川欧風カレー02アッチャカーナ二子玉川欧風カレー05

「ビーフカレー 160g」¥1,780
 むしろこちらの方が酸味は強いです。ビーフということもあって、ワインの酸味かも知れません。しかし、すごいブロックビーフです。デカいかたまりが4ピース。脂身もすごい。よく煮込まれていて、ホロホロと崩れていきます。美味しいですね。カレーも美味しいです。当たり前ですが、明らかにキーマとは味が違います。これこそ欧風カレーです。

アッチャカーナ二子玉川欧風カレー03アッチャカーナ二子玉川欧風カレー04

 食後にアイスエスプレッソ? でしょうか。小さなグラスで供されます。これが良かったです。爽やかな木陰で、カレーの後に。二子玉川、オシャレですね。私も住民ですが。

アッチャカーナ二子玉川欧風カレー06アッチャカーナ二子玉川欧風カレー07

 さて、お腹一杯です。では廃線跡を散歩して、高台の美術館へ向かいましょう。

最寄駅 東急東横線「二子玉川」(世田谷区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

アッチャカーナ欧風カレー / 二子玉川駅二子新地駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 08:56 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP


オーダーから45分後、涅槃の境地に到達。下北沢「マジックスパイス」。

     
マジックスパイス下北沢ポーク角煮涅槃01ポーク角煮 + 涅槃 + チーズ・ゴッチUFO
¥1,560

マジックスパイス 下北沢
下北沢


 こんにちは、釈迦です。あの入滅から約56億7千万年ぶりの娑婆復帰となったんだ。この度はミクロボサ'2'として初投稿。何だか、アレしたい、コレしたい、煩悩が蘇っている。一から出直しだ。修行だ。

 久しぶりの下界。今回は下北沢経由で天竺へ向かうことにした。ググールマップ経典を頼りに天竺への旅は始まった。昔とは様子が違って方向がわからない。

 しかし途中、インドネシアでつかまった。
 あれ。この真っ赤な塔頭は何かしら。並んでる。あたしも並んでみよう。煩悩を拭い去る第一関門と見た。少し待っていると、胎内に案内された。密教的だな。入ると、そこは金剛界。何か問答をすると「華麗」なる液体が供されるようだ。

 どれ、教示を見てみよう。まずは基本モデルを決めるのか。「ポーク角煮」でいくか。次は清湯の種類、「チキンスープ」で。さらに辛さを選ぶのか。「涅槃」で。私が涅槃に臥した時、弟子たちはみんな悲しんでたなあ。法隆寺五重塔にあの時のレリーフがあるんだよな。
 最後は焼香か。ここではトッピングと言うんだな。「チーズ」と「ゴッチUFO」で。ゴッチUFO? 何のこっちゃ。

 麦芽とホップが入った黄色くて泡が浮いている般若湯も飲んでみたい気分だったが、先を急ぐ旅なので死ぬほど我慢した。煩悩、ひとつ削除。

 オーダーしてからが長かった。45分。これも修行だ。しかし苦行だった。もっと早くできんのかいな。…煩悩、ふたつ目の試練。しかし腹減ったー。

 きた。角煮カレー ¥1,080 + チキンベーススープ + 涅槃 ¥200 + チーズ ¥140 + ゴッチUFO ¥140 + サフランライス、パイナップル添え。ちと欲張っちまったか。そびえ立つ具材たち。まるで「須弥山」だ。我が世界。
 空即是色、色即是空。いただきます。

マジックスパイス下北沢ポーク角煮涅槃02マジックスパイス下北沢ポーク角煮涅槃03

 むっ。มาทำความรู้จักซุปแกงกะหรี่กันดีกว่า! あ、失礼…。か、か、カラい。これは、ピッキーヌの仕業かっ。涅槃レベルからはこの唐辛子が使用されるのか。しかし…いいぞ。このスープにちょうどいい辛さだ。うん、美味いぞ。うんうん。

 具材を整理しよう。まず、でっかいポーク角煮が、2ピース。登頂部にあるのは、白い揚げた麺。乾燥麺かしら。キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、インゲン豆、さやいんげん、ベビーコーン、茄子、かぼちゃ、じゃがいも、こんにゃくなどのたっぷり野菜。辛さが涅槃レベル以上だと野菜がマシマシになるそうだ。これもいいぞいいぞ。野菜の甘みが、スープの辛さにマッチする。
 チーズ投入は正解だ。辛さの中でいいアクセントとなっている。謎の「ゴッチUFO」とは、目玉焼きのことだった。それも知らずにオーダーしたあたしの勇気に拍手を。この目玉焼きも、辛さの中で活き活きとしている。これだよ。この曼荼羅感。全体がそれそれの仕事をきちんとこなしている。金剛界のスクラムだ。

 汗と鼻水を拭きながらガンガン食べているあたし。だってこれ、美味しいんだもの。辛いことがウリではないのよ、このカレーは。四方上下、往古万来、宇宙のように広がるスープと具材のハーモニーこそ、真髄なのよ。嗚呼、インドネシアにこんなカレーがあったとは! 正確にいえば札幌市白石区原産だが。あそこは中々行けないんだよ遠くて。ほら、天竺と逆方向だから。だからシモキタ経由でこの旅は正解なんだ。

 しかし、この食べ物には中毒性があるな。食べているときは何も考えずに集中しているから煩悩など存在しない。しかしこれを食べていること自体が煩悩の塊だと気づくのだ。
 そうだ、この先長いし、レトルト買うか。ヤバイな、中毒だぞ、この感じ。修行が足りんな。こんなんじゃ悟空に叱られるわ。第一、あたしの目的って天竺へ向かうことじゃないような…。

 では。先を急ぐんで失礼。

マジックスパイス下北沢ポーク角煮涅槃04マジックスパイス下北沢ポーク角煮涅槃05
ベジマッシュ + フランクフルト ¥1,440

最寄駅 小田急線・京王線「下北沢」(世田谷区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

マジックスパイス」ホームページ CLIC → http://www.magicspice.net/

マジックスパイス 東京下北沢店スープカレー / 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

夜総合点★★★★ 4.1



食べログ グルメブログランキング 08:32 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP


ここは北イタリア ペッリチェ渓谷。ドラマティック「フィオッキ」の夜。

     
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン05
★殿堂メニュー
鴨、大麦、ポルチーニ茸のミネストリーナ

リストランテ フィオッキ
祖師ケ谷大蔵


 今夜はちょっと背伸びして祖師ヶ谷大蔵「リストランテ フィオッキ」さんにおじゃましました。店内は暖かい雰囲気で家庭的な空気が漂います。さすが名店、照明のルクスが絶妙です。ウェイトレスさんも対応が丁寧です。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン18
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン20

 予約時に「ヴァルド派の郷土料理コース」でお願いしました。そのヴァルド派について説明がありました。中世のイタリア、小さな町で宗教的相違による迫害を受けたヴァルド派は北イタリアの山岳地帯の渓谷に追いやられ、住み着いたそうです。素朴ながらイタリアの原風景を想像させてくれる料理が期待出来そうです。
 また、オリーブを育てる文化がないので、料理にオリーブオイルは使わないそうです。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン19

「バーニャカウダ」
 なんだこのソースは! これは美味い! いきなりこうきたか。クルミ油を使用しているそうです。このソースだけでビール一本いけます。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン01

「鰻とパプリカ、赤ワインのテリーヌ、ハーブのサラダ」
 ハーブたっぷりです。ちょっと苦手な葉っぱもありますが、カンゾウのパウダーとハチミツが助けてくれます。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン02

「信州鱒のコンフィ パンチェッタ巻き、胡桃オイルとフランポワーズヴィネガーのマイオネーゼ」
 信州で時間をかけて育った鱒だそうです。身が引き締まっています。マヨネーズ、おいしいですね。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン03

「鴨、大麦、ポルチーニ茸のミネストリーナ」
 なんだこのスープ! 芳醇な香り! 香りだけで日本酒一合はいけます。キノコの香り、甘い大麦、そして柔らかい鴨肉。毎日昼ご飯はこれだけでOK。究極のダイエットフードかも知れません。ミネストローネの概念、覆りますよ。これは美味い。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン05

 ソムリエがワイン初心者の私にもすごく丁寧に1本1本説明して下さり、おいしいワインをいただくことができました。白も赤も、お好み通りに提供してくれます。ワインて、美味しいのは美味しいんですね。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン04
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン08
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン09

 シェフの堀川 亮 氏が挨拶にきてくれました。堀川シェフ、美味しいですよ、美味しいですおー!

「岡山の山羊のチーズのニョケッティ、野菜のインティンゴロとタイムバター」
 コロッとしたニョッキと野菜が、チーズなどで和えられた料理です。説明は受けたのですが、一体想像がつかない料理です。ただただ、とにかく美味しいだけです。こんな食感なかなかないですね。味の解説は無理です。美味いっ! 以上。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン06

「スッパ・バルベッタ」
 ヴァルド派が住んでいるピエモンテ州の「ズペッタ」という料理です。スッパは、この地方の方言で「豚のスープ」、バルベッタは「短いひげ」。グリッシーニ、キャベツ、チーズなどを層にしてグリルしたものです。長~いグリッシーニの見た目から「豚のヒゲ」とも呼ばれているそうです。グリッシーニとはパンの一種らしいですが、パスタかマカロニのような質感です。
 スープということですが、グリッシーニが全て吸ってしまい、液状ではありません。ナツメグが大量に使われていて、人の1年分のナツメグをこの一皿で消費できます、とのことです。しかしナツメグの味は前面に出しゃばらず、複雑な香りのソース?スープ?です。キャベツがいい味出してます。これももちろん美味しい!

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン07

「仔羊の藁包みロースト、ヴァルド派の農家料理」
 キター、豪快な肉料理。ほぼ生肉の様相です。家庭のストーブの火でじっくりじっくり時間をかけて藁包みで焼いた、というより炙った羊肉です。傍のココットには灰が入っていて、中からポテトが丸のまま出てきました。これもじっくり熱を加えているそうです。
 ヒツジ、美味い!表面は熱で焼けていますが、中まで火が通っていないので、レアです。骨も手で持ってしゃぶりつきます。まるで獣のように肉に食らいつきます。「はじめ人間ギャートルズ」の「マンモスの肉」を思い出しますね。白ワインから、またビールへ乗り換えます。これ、ビールでしょう!

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン10
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン11
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン12
フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン14

「ドルチェ」
 柚子づくしのお口直しです。アイスと果実のブレンド。柚子はちょっと苦手なので、顔を酸っぱくさせて食べきりました。

「ペッリチェ渓谷の情景」
 標記の品名で提供されたのは、
 山羊のミルクのビアンコマンジャーレ、木苺、ブルーベリー、ヘーゼルナッツのジェラードとプラリネ、甘草(カンゾウ)のシロップ煮。険しいながらも生き生きとした生活の場「ペッリチェ渓谷」を表現した荒々しいデザートです。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン16

「小菓子とカフェ」
 エスプレッソと共に小さなシューが。すでにお腹一杯なのですが、頑張っていただきました。基本的に、スウィーツは私には不向きな料理なんです。飲兵衛なので、甘いお菓子はちょっと…ね。

 いやあ、お腹いっぱいです。フレンチやイタリアンのコース料理でお腹一杯になることは珍しいのですが、おそらく原因は、生の羊肉をしゃぶり尽くして満足した後にボリュームあるデザートの3連発、だと思います。
 特筆は、ミネストローネ、スッパ・バルべッタ、仔羊の藁包みロースト。とりわけミネストローネ。これは美味かったなあ。もっと食べたいなあ。
 サービスもさすがでした。ウェイトレスもソムリエも、声がいいんです。なんとなくうっとりしてしまいました。

 ヴァルド派の郷土料理、堪能しました。満足! わざわざお見送りしていただいた堀川シェフ、ごちそうさまでした。美味しい夜、いい記念日となりました。

フィオッキ祖師ケ谷大蔵イタリアン17

最寄駅 小田急線「祖師ケ谷大蔵」(世田谷区)
衛生感・落ち着き度 10
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感  7

「Fiocchi」ホームページ CLIC → http://www.fiocchi-web.com/index/

フィオッキイタリアン / 祖師ケ谷大蔵駅成城学園前駅

夜総合点★★★★ 4.5



食べログ グルメブログランキング 16:50 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP


ああ飲みたくなる新鮮な刺身とブリ煮付け。漁師料理 九絵。

     
九絵大岡山海鮮刺身01九絵定食
¥1,500

漁師料理 九絵
大岡山


 まさか「九絵」さんにお伺いする日が来るとは思っていませんでした。ご縁あって「大岡山」に馳せ参じる用事があり、少し調べたらこちらのお店がヒット。井の頭ゴローさんが舌鼓を打ったお店です。では、失礼して。

 カウンターは満席。入り口付近の相席テーブルでひしめき合っていただくことになりました。「お刺身とアジフライ定食」をオーダーしたら、フロア担当の男性に「要するに、オトクなのはお刺身と煮付けの「九絵定食」がオススメなんですよ」と、アジフライ要求を断ち切るアドバイスが。ふーむ。会話が成り立っていませんが、ではそれでお願いします。

 待つ事12分ほど、大きな角盆にて配膳されました。テーブルもひしめき合ってお盆がはみ出します。
 おお。美味そうな刺身! 美味そうなブリ煮付け! それに季節野菜の煮物も付いています。刺身の下には大量の生野菜が忍ばせてあります。ツマよりいいです。味噌汁もアラ汁です。いただきます。

 まず野菜の煮物。うん、美味い。冬瓜がいい。つみれがいい。つみれは鰯でしょうか。手を抜きませんね。

 ブリの煮付け。甘さ、塩加減、ともに絶妙。メシに合う合う。ブリもほろほろ。なるほど、お店が勧めるわけです。美味いです。

九絵大岡山海鮮刺身03九絵大岡山海鮮刺身02
ブリの煮付け

 刺身。中トロ、カツオ2切れ、ブリ2切れ、鯛、サーモン、大きな海老。それぞれの特徴が際立ちます。トロっとした舌触り、プリッと締まった歯応え、適度に脂がのったお刺身たちが、口の中で踊ります。カツオ、ブリがいですねえ。まさに鮮魚。とどめは中トロ。ほんまにトロけていきます。美味い刺身たちです。

 ドラマで出て来たシーフードカレーはありませんでしたが、豊富なメニューです。トンカツやフライものもあります。定食もいいんですが、夜に来たいですねえここも。酒と鮮魚。夜に大岡山にいる機会なんてあるのでしょうか。

 刺身のヅケもいただきましたが、魚はもちろん最強でしたが、漬けダレが好みではありませんでした。やはり刺身はそのままいただくのがいいでしょう。
 ごちそうさまでした。

九絵大岡山海鮮刺身04

最寄駅 東急目黒線「大岡山」(目黒区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

九絵魚介・海鮮料理 / 大岡山駅緑が丘駅北千束駅

昼総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 17:34 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP


メッシタで、さあメシだ! Cincin!

     
メッシタmescitaトリッパ01殿堂メニュー
トリッパ煮込み
¥1,380

mescita 目黒 メッシタ
目黒



人気店「目黒メッシタ」にようやく初訪問です。ワクワクします。目黒駅から徒歩で20分程度、決してアプローチがいいとは言えませんが、あたたかい光に誘われて多くの方が集うようです。

ドアを開けると、小さな厨房からシェフが迎えてくれます。厨房の目の前のカウンターに案内されました。アリーナ席。メニューは壁に直接書かれています。イタリアを周って研鑽を重ねてこられた鈴木シェフの年輪の一つひとつが、壁のチョークに込められているように感じます。

まずは名物の極太白アスパラをいただきます。薄皮をむき、時間をかけて茹であげ、オリジナルオイルをかけて、温められたお皿に乗せられ、カウンターにコトリと置かれました。なんとぶっといアスパラ! いただきます。なんと美味いアスパラ! 大きいから値が張るのではありません。仕上げ、味付けが繊細なのです。なるべく細かく刻んで、たくさん食べた気になりましょう。

続いてトリッパです。ハチノスを煮込んだ料理ですが、何なのこの味! 一体何で煮ているのでしょうか。食べているのにスープに何が入っているのか想像すらできません。とにかく、美味いんです。先日の「岸田屋」の牛にこみとはまったく別のもつ煮込みです。地球の裏側にもうひとつのもつ煮があった! おかわりしたい…。美味すぎる。

シェフお一人でお店を仕切っているので、大忙しです。それでもまったくテンパリ感なく、手際良く、しかもそれぞれのグループの食べ具合を見計らい、いいタイミングで料理を提供していきます。辣腕シェフに惚れ惚れします。

次は、とりバター。名前はシンプルですが、尋常ではありません、この料理。いや、おそらく調理自体もシンプルなのだと思います。しかし、このバター! …今日は怒鳴り過ぎですね。自分の腹脂肪にこのバターをこすりつけて食べても美味しいことでしょう。いや、この鶏が淡白でサッパリしているのでバターが引き立つのでしょう。そして皮がいい。黄金色に焦げた皮、あっさりした肉身、深い味のバター。降参です。

最後はパスタ。うさぎのラグーをオーダーしました。ボリュームがすごいです。その山盛りパスタの上にうさぎの足骨が乗せられています。肉は細切れでパスタにまぜられています。こちらもさっぱりしたパスタです。どんなオイルを使っているのでしょう。同じオイルを使用してもこの味になるわけはありませんが。〆なのでうさぎの淡白な味も正解でした。目立ちませんが、麺の茹で加減も絶妙です。

料理によっては、一皿作っただけで品切れになるものもあります。鮮度が勝負の材料は貯め置きせず、その日のうちに使い切る量を仕入れているのでしょう。また、どの料理もお皿が温められていて、しかも料理によって温かさを変えるこだわり様。そして、この調理技術や材料への対価としてはリーズナブルすぎる気軽さ。すんごいイタリアンと出会ってしまいました。

ちなみに今日は私の27度目の誕生日笑。素敵な夜を過ごす事ができました。またいつの日にか訪問いたします。鈴木シェフ、ごちそうさまでした。

メッシタmescita02メッシタmescitaトリッパ03
メッシタmescita05メッシタmescita04
うさぎラグー パスタ ¥1,800          とりバター ¥1,700

メッシタmescita06メッシタmescita07
極太白アスパラ ¥1,200            今日は自分の誕生日

最寄駅  JR・メトロ「目黒」・東急目黒線「不動前」(目黒区)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  8

「メッシタ」ホームページ CLIC → http://mescita.jp/

メッシタイタリアン / 不動前駅目黒駅武蔵小山駅

夜総合点★★★★ 4.6


食べログ グルメブログランキング 19:26 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR