勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

赤羽,荒川 周辺 勝負ランチ

20世紀BOYに捧ぐ。1957年開業、十条「中華専門 玉屋」の仙人ラーメン。

     
玉屋十条仙人ラーメンカレーチャーハン01ラーメン + カレー セット
¥880

中華専門 玉屋
北区十条


 洋食「吉良亭」目指して富士見銀座を一目散に歩いていると…。右目の片隅にチラっと、あ、あれっ、すげえ素敵な店構えの中華が…。ゴールの洋食屋まであと10m…、しかし手前で失速。Uターン。急きょ、この「中華専門」の白いのれんをくぐりたくなったのです。浮気の真骨頂、行きずりの恋。この美貌なら誰でも入りたくなります。勘弁して下さい。

 のれんの「中華専門」に魂を感じます。木の引き扉を開けると、そこは20世紀。木の窓枠にはめ込まれた懐かしのチェッカーガラス、店内には大谷石の間仕切り。パラダイス! お店は女将さんと若女将の2人でまわしているようです。壁張りの記事を見ると、ご主人・田沼昭三郎さんが1957(昭和32)年に開業したとのこと。東京オリンピックの7年も前のことですね。まだまだ戦後の痛々しい痕跡が街には残っていたことでしょう。そのご主人の姿は見えません。

 店頭には「仙人ラーメン」という文字がありましたが、普通にラーメンをオーダーすればそれが仙人ラーメンなのでしょうか? わかりませんが、とにかくラーメンは確定です。あと、チャーハンももちろんいただきましょう。…ちょっと欲張って、カレーも。あーあ、これは太るぞい。でも、どれもはずせないメンバーです。

 器に「玉屋」の文字があるのは出前をやっていた証。今はどうか知りませんが、高度経済成長期は1日に100〜200杯ほど出前があったそうで、その売上金はレジから溢れたそうです笑。

玉屋十条仙人ラーメンカレーチャーハン07玉屋十条仙人ラーメンカレーチャーハン02

「ラーメン、半カレー セット」¥880
 これが仙人ラーメンですね。美しい。澄んだブラウンのスープに、ほうれん草、半熟ゆで卵、きざみネギ、メンマ、チャーシュー、そして「ナルト」。スーパースター列伝。文句無しの東京ラーメン。丼ぶりに雷文があれば完璧でしたが。
 スープがやさしいです。豚骨、鶏ガラ、鰹節、煮干しなどを煮込んだスープということです。ご主人はご自分でも毎日自分で作たラーメンを食べているということです。いい香りです。自然な甘さがあります。タレの塩っぱさも控えめ。素朴で美味しいです。

 麺は中細麺で柔らかめ。味も歯応えも見た目のまんま。善くも悪くも裏切らない麺。これが、このスプとの相性が抜群です。うんめえ。

 カレーライスは、昭和のおふくろの味。小麦粉たっぷりのドロルー。でっかいポークが一枚。半カレーなので一枚で充分。しかしあとから意外に辛みがきます。これも見た目どおり、期待を裏切らない、安定のカレーライスです。日によって微妙に味が変化することは、まずないでしょう。

玉屋十条仙人ラーメンカレーチャーハン03玉屋十条仙人ラーメンカレーチャーハン04

「チャーハン」¥780
 珍しい楕円皿です。おお、迫力ある山脈! 一口ほおばると、なんと出汁の効いた味であることか。椎茸のせいもあるかも知れませんが、ラーメンのスープかタレか、隠し味に使ってないですか? これもしかしてチャーハンじゃなくてやきめし?と思わせる香ばしさ。具材は、バラ肉、人参、椎茸、ネギ、玉子、そして「ナルト」など。全体ではしっとり系。油がいいんですね、量も味も。
 奥行きのある味です。これは、美味い。

 ちなみにチャーハン付きのスープは、ラーメンのスープとは違いました。ラーメンのやさしいスープを飲んだ後だと、このスープの魅力は半減です。それほどラーメンのスープは美味しかったです。

玉屋十条仙人ラーメンカレーチャーハン05

 素朴でありながら豪傑。60年かけて、安定路線に走らず常に進化を続けてきたであろう、この一杯のラーメン。今のラーメン店乱立時代にこそ、この一杯は光り輝く強い個性を持っています。がっつりいただきました。大満足。末永く光り続けるお店であることを祈っております。
 私の中では東京ラーメンのベスト5に入ってきました。

 みなさん、今日の浮気の件、ご理解下さい。

玉屋十条仙人ラーメンカレーチャーハン08玉屋十条仙人ラーメンカレーチャーハン06

最寄駅 JR埼京線「十条」(北区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  9
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 9

玉屋ラーメン / 東十条駅十条駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9



食べログ グルメブログランキング 08:22 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP


シャンデリアにたゆたう紫煙、昭和の赤羽ここにあり。喫茶「暖母」。

     
暖母ダンボ赤羽喫茶店洋食01ダンボランチ
¥590

暖母 ダンボ
赤羽


 このお店の隣のイタリアンにランチに来たのですが、この日は終日予約で一杯とのこと。そんなに人気なの!? 失礼とは思いますが赤羽での昼メシを予約までして…という気持ちにはなれないので、ご縁がなかったということで…。残念だなあ。とはいえ「川栄」は間違いなく予約してから行くので、思い入れの違いですね。もちろん赤羽はうやまっておりますよ。
 しかし、これにより以前からマークしていたこちら「暖母」に入店する機会を得ました。これぞ「ご縁」です。では失礼して。

 扉が開くと、そこは昭和の空気。シャンデリアと木目のインテリア。たゆたう紫煙。ご常連や学生たち。同じ赤羽の喫茶「友路有」と双璧の昭和哲学。メニューは、トーストやサンドイッチもありますが、それら喫茶メニューがかすむ洋食メニューの並、並。さあて、どうしようか。
 充実のピラフ類も惹かれるし、パスタ類もいいなあ。しかしここは、お店の冠メニュー「ダンボランチ」でいきましょう。安いし、いろいろミックスされているし。

ダンボランチ」¥590
 オムレツ、ウィンナー、ミニハンバーグ、マカロニサラダ、キャベツ千切りのワンプレートセットです。ライスは、平皿に山盛り。どうやらボリューム店のようです。まわりの方のパスタもみんな山盛りです。
 熱で反ったウィンナーがいい。お弁当っぽくて腑に落ちます。オムレツは半生部分もあります。それはそれでクラフト感があって腑に落ちます。しかし…メイン扱いのハンバーグが…あかんですわ。市販ものの湯煎の可能性が大です。個人的にはイシイのミートボールなどジャンクな味は大好きですが、心構えができていないここでそれを出されても気持ちが盛り上がりません。もちろん、この価格での提供がコンセプトなので、同じ喫茶の雄「友路有」のハンバーグと比べることはできませんが、少し残念です。

暖母ダンボ赤羽喫茶店洋食02

 周りの方たちの料理を見て、基本的にはコックのクラフト性が高いオリジナリティ豊かな料理が多い事がわかります。冠メニューに気を使わず最初に目についたカレーピラフなどを食べておけば良かったかも知れませんが、食べてみないとわかりませんからねえ。でも悪い思い出ではありません。むしろ次回に向けて意欲が高まりました。ごちそうさまでした。

暖母ダンボ赤羽喫茶店洋食03暖母ダンボ赤羽喫茶店洋食04

最寄駅 JR「赤羽」(北区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  5
好き度・リピート感 5

暖母喫茶店 / 赤羽岩淵駅赤羽駅志茂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3



食べログ グルメブログランキング 18:08 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP


人気にはワケがあるんですねえ。絶品もつ焼き、赤羽岩淵「米山」。

     
米山赤羽岩渕もつ焼き05ハツチレ★殿堂メニュー
ハツ
¥300

米山
赤羽岩渕


 急がないと! 赤羽から競歩のフォームで歩きます。祝日前日。17:40に到着。さあ並びは何人⁈
やった。私は5人目でした。1回転目のプラチナシートゲットです。

 さて18:15、開店時間です。今夜は5分遅れの開店で18:20に入店です。本郷「もつ焼きじんちゃん」は奥から詰めて座るのですが、ここは好きなところに座って行くようです。カウンター内ではご主人がお一人で切り盛りします。飲み物はシャリキン系が人気ですが、まずビールを頼んで、落ち着いてオーダーを組み立てます。

 「じんちゃん」と違ってご主人が温和で丁寧なので落ち着くお店です。オーダーは紙に書いてカウンターに置いておくだけで、あとはご主人が順番に料理を提供するシステムです。串焼きの提供は今はやっていないので、各人の前にある鉄板で自分でモツを焼きます。

 最初にマカロニサラダなどで時間をしのいで待つ、というスタイルではなくなったようで、はじめから肉が提供されます。お椀で供されます。逆に煮込みやマカロニサラダは最後に提供されました。ただ最初の料理の提供まで、入店から20分以上はかかります。お酒はチビチビやりましょう。

 本日いただいたものは…(提供順に)

・鉄板焼き
 「タン」 ¥300
 「レバ」 ¥300
 「ハツ」 ¥300
 「チレ」 ¥300
 「やわらか豚ハラミ」 ¥300

米山赤羽岩渕もつ焼き01タン米山赤羽岩渕もつ焼き02タン
タン

米山赤羽岩渕もつ焼き03レバ米山赤羽岩渕もつ焼き04レバ
レバ

米山赤羽岩渕もつ焼き06ハツチレ米山赤羽岩渕もつ焼き10
左 ハツ 右 チレ

米山赤羽岩渕もつ焼き07ハラミ米山赤羽岩渕もつ焼き08ハラミ
やわらか豚ハラミ

・アラカルト
 「マカロニサラダ」 ¥380
 「あっさり煮込」 ¥570

米山赤羽岩渕もつ焼き09マカロニサラダ米山赤羽岩渕もつ焼き11もつ煮込
マカロニサラダ               あっさり煮込

・串
 「つくね」 1本 ¥200
  (2本縛り)

米山赤羽岩渕もつ焼き13つくね米山赤羽岩渕もつ焼き12
つくね                   つくねを焼くご主人

・ビール ¥620
・レモンハイ ¥470

 1皿は、串に換算すると2本半くらいの量です。
 肉はどれも絶品です。新鮮なもつばかり。どうやって仕入れているのか知りたいなあ。全部肉厚でお値段以上の価値あり。そ・し・て、美味いっ!
 特筆は、「ハツ」、「あっさり煮込」、そして「つくね」。これらは食べておいた方がいいですね。煮込みのスープの味ときたら! つくねの塩加減ときたら! ハツの新鮮さときたら! 東十条「埼玉屋」の大将には申しわけありませんが、同等の高品質もつは、ここにもありましたよー、大将。

 腹一杯です。ああ美味かった。また来ます。ごちそうさまでした。

米山赤羽岩渕もつ焼き14

最寄駅 JR「赤羽」・メトロ南北線「赤羽岩渕」(北区)
衛生感・落ち着き度 3
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度 10
好き度・リピート感 9

米山もつ焼き / 赤羽岩淵駅赤羽駅

夜総合点★★★★ 4.5


食べログ グルメブログランキング 18:05 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP


都電往き交う清秋の日足。昼餐は町屋「プージャ」にて。

     
PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理01★殿堂メニュー
カレーセット
¥1,100

PUJA プージャ
町屋


 魅惑の酒場が多い町屋。陽が高い町屋を歩くのは久しぶりです。今日はベンガル料理「PUJA(プージャ)」へ訪問です。マンションの中庭側の地下1Fにありました。張り切って開店5分前に到着しましたが、誰も並んでいなくて拍子抜け。結局食べ終える直前まで他にお客さんは来ませんでした。

 店内の座敷では、お店のお嬢ちゃんがお人形で一人遊びをしていました。しっかりしたお子さんで、外のトイレの場所まで教えてくれました。ありがとうね。

PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理05PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理04

 今日のカレーは「チキンカレー」「えびのスパイシーカレー」「ひよこ豆カレー」。欲張って全部いただきます。ライスは+100円でバシュモティ(バスマティ)ライスにしてもらいました。
 じっくり作っています。配膳まで15分ほどかかりました。期待が持てます。

「チキンカレー」は骨付きと骨なしの2ピースのチキン入り。ん? 何だろうこの味…。これはっ! 何だかわからないけど、美味いっ! スパイスの解析なんて到底できませんが、甘さ、辛さ、コク、キレすべてを持ち合わせています。この味は初めてだぞ。その辺のインド料理屋とは全然違います。オリジナリティ高いです。どちらかというと甘いかもしれません。辛さを演出するだけがスパイスではないと再確認させられます。深い味です。これは美味い。

 ちなみにバスマティライスはホロホロと崩れます。バスマティとは香りの女王という意味だそうです。ベンガルの最高級の香り米、とメニューには書かれています
 質感だけでいえば、日本のライスが粘土なら、バスマティライスは砂のようです。このバスマティライスがいいですね。カレーを軽くさせてくれます。

PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理02PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理03
海老カレーとダルカレー セット ¥1,100    チキンカレー ¥900

「えびのスパイシーカレー」は、なるほど辛いです。海老はプリプリに反っくり返ったのが2ピース。うーん、美味いスープだ。最後の一口はこのカレーで締めよう。

「ダルカレー」ももちろん美味い。柔らかく煮込まれたひよこ豆たちが、胃袋にやさしく溶け込んでいきます。今まであまりダルカレーの違いって感じた事がなかったのですが、これは、いい。

 予定通り海老カレーでフィニッシュです。なんと後味のいいこと。食後のデザートなんて絶対いらない。いつまでもこの後味の余韻に浸りたい。

 ガッツリいただかせていただきました。なんとまあ美味しい昼メシだったこと…。ベンガル料理の底力、しかと胃袋に納めました。

 都電が行き交い活気溢れる商店街、台風一過の清秋の昼。町屋にプージャあり。

PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理06

最寄駅 JR・都電荒川線(さくらトラム)「町屋」(荒川区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度 10
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 9

「PUJA プージャ」facebook CLIC → https://ja-jp.facebook.com/Puja.Bengali.restaurant/

Pujaインド料理 / 町屋駅前駅町屋駅荒川七丁目駅

昼総合点★★★★ 4.8


食べログ グルメブログランキング 08:29 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP


「ほん田」は今日も気持ちのいいお店でした。

     
ほん田ラーメン東十条01特製 濃厚豚骨魚介ラーメン
¥980

麺処 ほん田
東十条


 金曜、開店10分前の11:20に到着。すでに店内では1回転目のお客さんたちが食べていますね。早出しサービスですか。私はもう1回転待ちそうな順番。まず食券を買ってから列に加わるのが、ここでのルールです。3度目の訪問ですが、初めてつけ麺ではなくラーメンを食べたくてやってきました。

 到着から30分後、カウンターに着席です。その5分後には、本田氏直々にラーメンを手渡してくれます。いただきます。今回は「特製 濃厚魚介ラーメン」です。チャーシュー3枚、鶏チャー3枚、煮玉子、海苔3枚、メンマ少々、刻み玉ねぎ少々、そして辛味噌のトッピング。いただきます。
 スープ、もちろん濃い魚介。とんこつ魚介。美味いっ。少しずつ辛味噌を溶かしながらいただきます。上品な辛み。いやーさすが。まったく誤摩化しのないスープ。

 麺は手もみの中太ストレート。松戸「とみ田」でつけ麺を食べた時、配膳直後の麺の盛り方が美しくて強く印象に残っていて、ここ「ほん田」でもつけ麺を食べた時にやはり同じ盛り方で、しかしあのSNS映えするアッセンブルをまだ一度も写真に収めていないのですが、この特製ラーメンも負けず劣らず美しい見栄えの麺です。

 辛味噌と玉ねぎの存在が大きいです。別になくてもいい、というものではありません。ともすれば麺やスープや具材が個性を主張してバラバラになりそうなところを、外側から箍(たが)を締めてまとめてくれます。

 美味しい魚介系ラーメンでした。大勝軒・山岸氏の精神をしっかりと汲み取り、流行の波に流されること無く、ほん田はいつしか「トラディショナル」となることでしょう。ごちそうさまでした。

ほん田ラーメン東十条02ほん田ラーメン東十条03
ほん田ラーメン東十条04

最寄駅 JR京浜東北線「東十条」(北区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 9

「麺処 ほん田」ホームページ CLIC → http://honda-japan.jp/

ラーメンデータベース CLIC → https://ramendb.supleks.jp/s/14009.html

麺処 ほん田ラーメン / 東十条駅王子神谷駅十条駅

昼総合点★★★★ 4.4



食べログ グルメブログランキング 08:26 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR