勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

赤羽,荒川 周辺 勝負ランチ

都電往き交う清秋の日足。昼餐は町屋「プージャ」にて。

     
PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理01★殿堂メニュー
カレーセット
¥1,100

PUJA プージャ
町屋


 魅惑の酒場が多い町屋。陽が高い町屋を歩くのは久しぶりです。今日はベンガル料理「PUJA(プージャ)」へ訪問です。マンションの中庭側の地下1Fにありました。張り切って開店5分前に到着しましたが、誰も並んでいなくて拍子抜け。結局食べ終える直前まで他にお客さんは来ませんでした。

 店内の座敷では、お店のお嬢ちゃんがお人形で一人遊びをしていました。しっかりしたお子さんで、外のトイレの場所まで教えてくれました。ありがとうね。

PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理05PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理04

 今日のカレーは「チキンカレー」「えびのスパイシーカレー」「ひよこ豆カレー」。欲張って全部いただきます。ライスは+100円でバシュモティ(バスマティ)ライスにしてもらいました。
 じっくり作っています。配膳まで15分ほどかかりました。期待が持てます。

「チキンカレー」は骨付きと骨なしの2ピースのチキン入り。ん? 何だろうこの味…。これはっ! 何だかわからないけど、美味いっ! スパイスの解析なんて到底できませんが、甘さ、辛さ、コク、キレすべてを持ち合わせています。この味は初めてだぞ。その辺のインド料理屋とは全然違います。オリジナリティ高いです。どちらかというと甘いかもしれません。辛さを演出するだけがスパイスではないと再確認させられます。深い味です。これは美味い。

 ちなみにバスマティライスはホロホロと崩れます。バスマティとは香りの女王という意味だそうです。ベンガルの最高級の香り米、とメニューには書かれています
 質感だけでいえば、日本のライスが粘土なら、バスマティライスは砂のようです。このバスマティライスがいいですね。カレーを軽くさせてくれます。

PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理02PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理03
海老カレーとダルカレー セット ¥1,100    チキンカレー ¥900

「えびのスパイシーカレー」は、なるほど辛いです。海老はプリプリに反っくり返ったのが2ピース。うーん、美味いスープだ。最後の一口はこのカレーで締めよう。

「ダルカレー」ももちろん美味い。柔らかく煮込まれたひよこ豆たちが、胃袋にやさしく溶け込んでいきます。今まであまりダルカレーの違いって感じた事がなかったのですが、これは、いい。

 予定通り海老カレーでフィニッシュです。なんと後味のいいこと。食後のデザートなんて絶対いらない。いつまでもこの後味の余韻に浸りたい。

 ガッツリいただかせていただきました。なんとまあ美味しい昼メシだったこと…。ベンガル料理の底力、しかと胃袋に納めました。

 都電が行き交い活気溢れる商店街、台風一過の清秋の昼。町屋にプージャあり。

PUJAプージャ町屋ベンガルインド料理06

最寄駅 JR・都電荒川線(さくらトラム)「町屋」(荒川区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度 10
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 9

「PUJA プージャ」facebook CLIC → https://ja-jp.facebook.com/Puja.Bengali.restaurant/

Pujaインド料理 / 町屋駅前駅町屋駅荒川七丁目駅

昼総合点★★★★ 4.8


食べログ グルメブログランキング 08:29 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP


「ほん田」は今日も気持ちのいいお店でした。

     
ほん田ラーメン東十条01特製 濃厚豚骨魚介ラーメン
¥980

麺処 ほん田
東十条


 金曜、開店10分前の11:20に到着。すでに店内では1回転目のお客さんたちが食べていますね。早出しサービスですか。私はもう1回転待ちそうな順番。まず食券を買ってから列に加わるのが、ここでのルールです。3度目の訪問ですが、初めてつけ麺ではなくラーメンを食べたくてやってきました。

 到着から30分後、カウンターに着席です。その5分後には、本田氏直々にラーメンを手渡してくれます。いただきます。今回は「特製 濃厚魚介ラーメン」です。チャーシュー3枚、鶏チャー3枚、煮玉子、海苔3枚、メンマ少々、刻み玉ねぎ少々、そして辛味噌のトッピング。いただきます。
 スープ、もちろん濃い魚介。とんこつ魚介。美味いっ。少しずつ辛味噌を溶かしながらいただきます。上品な辛み。いやーさすが。まったく誤摩化しのないスープ。

 麺は手もみの中太ストレート。松戸「とみ田」でつけ麺を食べた時、配膳直後の麺の盛り方が美しくて強く印象に残っていて、ここ「ほん田」でもつけ麺を食べた時にやはり同じ盛り方で、しかしあのSNS映えするアッセンブルをまだ一度も写真に収めていないのですが、この特製ラーメンも負けず劣らず美しい見栄えの麺です。

 辛味噌と玉ねぎの存在が大きいです。別になくてもいい、というものではありません。ともすれば麺やスープや具材が個性を主張してバラバラになりそうなところを、外側から箍(たが)を締めてまとめてくれます。

 美味しい魚介系ラーメンでした。大勝軒・山岸氏の精神をしっかりと汲み取り、流行の波に流されること無く、ほん田はいつしか「トラディショナル」となることでしょう。ごちそうさまでした。

ほん田ラーメン東十条02ほん田ラーメン東十条03
ほん田ラーメン東十条04

最寄駅 JR京浜東北線「東十条」(北区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 9

「麺処 ほん田」ホームページ CLIC → http://honda-japan.jp/

ラーメンデータベース CLIC → https://ramendb.supleks.jp/s/14009.html

麺処 ほん田ラーメン / 東十条駅王子神谷駅十条駅

昼総合点★★★★ 4.4



食べログ グルメブログランキング 08:26 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP


赤羽飲みの入口的存在「若大将」。朝10時開店、居酒屋の鑑です。

     
若大将赤羽01えびカツステーキ
¥480

若大将
赤羽


 加山雄三も訪問して喜んでいた「若大将」に初訪問です。一般的な赤羽飲みの中心地「一番街」に入ると最初に目に入るお店でしょう。赤羽OK横丁の入口にあります。本当は「三忠食堂」で冷蔵庫からマグロを取り出して一杯やりたかったのですが、知らない間に三忠食堂は建て替えで閉店中。秋には再び会えるでしょう。というわけでスンナリ入店できそうなこちらへ。
 初めて知ったのですが、なんと、平日と土曜は朝10時からやってるんですね。

 とはいえ混雑していて、1階はダメで2階へ通されました。2階は座敷でした。ビールを待つ間にメニュー表とにらめっこ。超居酒屋メニュー。損をしない食べ物は何か、と変な考え方でオーダーしてみました。

「まぐろブツ」。来た瞬間、少なっ、と思いました。しかし食べてみると、見た色の不安は払拭されました。まあまあ美味いじゃないですか。ホッ。お店の推しでしたからね。

「とり皮」。2本縛りです。カリカリ系です。こちらもしっかりした串です。

「えびカツステーキ」。海老カツなのか海老ステーキなのかわからず、興味津々でオーダーしてみました。出てきたものは、海老カツが正解でした。おそらくステーキ状にカットしてある、ということでしょう。海老と何かのすり身を揚げたものです。お、これなかなか美味しいですよ。ソースをたらして、からしをつけて。本日の当たり料理です。

 典型的な居酒屋でした。赤羽は最近、様々な業務形態の酒場があって、異彩を放っているお店が飲んべえに求めらるような風潮があります。いえいえ、ぜんぜん「若大将」でいいんじゃないでしょうか。私はお隣の「八起」が好きですが。しかしこの一角、建築がだいぶ古くなってきました。再開発の声が聞こえてきそうですが、一軒の大きな建物ではなくて、小割の建て物をたくさん建てて欲しいです。安藤忠雄「住吉の長屋」のような。

若大将赤羽02若大将赤羽03
まぐろブツ ¥570              鳥かわ(2本) ¥240

若大将赤羽04

最寄駅 JR「赤羽」(北区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 5

居酒屋若大将居酒屋 / 赤羽駅赤羽岩淵駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4


食べログ グルメブログランキング 17:50 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP


行列でスタミナと精神を削られ…。だが入店すればそこは酒池肉林。

     
スタミナ苑ヒレ01上ヒレ肉
¥2,200

スタミナ苑
足立区鹿浜



 まずは並び情報から。平日16:40に到着。列は37〜8人目。席数52の情報通りなら入店可能な位置。16:50、店員が限定料理の希望を聞きに来ます。17:00入店開始。しかし私のところで入店終了。52席情報は偽りの可能性大。今年一番の冷え込みの中、待つ事3時間、19:40分に入店。なんと完全入れ替え制でした。知らなかった! 客が出てくる度に期待に胸を膨らませた自分がアホでした。3時間並んでも5分しか並ばなくても、お酒が供される時間は一緒。これにはホントに萎えました。
 ただし、並んでいるあいだ、限定料理も含めて前もってオーダーを聞いてくれたり、メニューを細かく説明してくれたり、接客は丁寧なんです。最後には膝掛けまで貸して下さいました。入れ替え制システムだけが、とにかくツライのです。また、並び始めの時に予約オーダーしておいた「ハツのたたき」は、入店直前オーダー時には終わってしまったそうです。ツォハッ。

 さて入店後情報です。2回転目の客がそれぞれ席に案内され、ようやくお酒が供されました。続いてナムル。ナムルをオーダーしておいて良かった…。店員は多いので、お酒の追加注文などはテキパキと運んでくれます。フロアマスターは、ピコ太郎似のダンディです。さて、本日のラインナップは…。

「並タン」。上タン塩がもう無くなってしまったための代案です。味は美味しいですが、少し堅いです。おそらく解凍。

「上ハラミ(塩)」。これも塩でお願いしました。おお、いいサシ。網に置いてもそれほど煙が出ません。上品な脂です。そして柔らかい。なるほど! ようやく「スタミナ苑」の魅力が見えてきました。これはいいぞ。さっきまでの苦行はだんだん忘却の彼方へ。

「半コムタン(ライス)」。ご飯入りコムタンスープ。牛テール入り。このテールがトロットロのコラーゲンの塊。美味い! そしてこのスープが、後半戦まで重宝する料理になるのです。

「アキレス」。これもトロトロに煮込まれたコラーゲン料理。珍味です。酢みそ和えです。ふつうの味噌煮込みのほうが好みではありますが。しかしこの爽やかさは、肉と肉のインターバルにうってつけです。

上ヒレ肉」。このビジュアル! このサシ! 焼くぞ焼くぞお。片面10秒で充分だ。食べるぞお。こ、これは。パイナッポーペン! 美味すぎる。なんと上品な焼肉か。口の中で楽しむ時間が短すぎる。あっという間にとろけて胃の中へと送り込まれます。「田村牛」特撰店の本領発揮です。
 田村牛は、但馬牛系統の処女牛を、飼料に肉や脂など動物性のものを一切使用せず32〜36ヶ月厳格に育成した最高品質牛だそうです。1頭1頭愛情たっぷりに育てられているということで、私も一口ひと口愛情を持っていただくことにします。しかし、美味い!

「骨付きカルビ」。最後はカルビ。骨からはさみで切り落とす作業はありません。髄ごとぶったぎってあるので、焼くだけです。おお、やはりすごい煙。換気扇のそばで良かったです。煙が多いということは脂が多いということ。どれ一口。なるほど、脂感たっぷり。赤身部分の味より脂が少々目立ちます。ここで力を発揮するのが、さっきのコムタンスープです。しっかり脂を中和してくれるのです。これがないと、カルビはキツかったと思います。ケチらず上カルビにすれば良かったかも。でも美味しいです。「肉を喰ってるぞー」という実感を一番感じる時でした。カルビはコムタンとのセットがおススメです。

 これでフィニッシュです。すべての料理は、同じ料理ごとに各テーブルに一斉に配膳される仕組みです。だから、入れ替え制が合理的なんですね。途中で追加注文すると、30分〜40分かかってしまうそうです。追加する方がいるから、お店の回転が悪くなっていくのです。オーダーは始めに全部伝えておきましょう。かくいう私も途中で「しいたけ」を追加オーダーしようとピコ太郎フロア長にうかがうと、すぐできるとのことだったので、つい…。しかし結果、オーダーは通っておらず、そのまま会計となりましたが。待たされること以外は、お店の方のサービス、お肉の質、料理のタイミングなど、すべてが良いお店でした。16:30までに到着できる平日があれば、また来ようと思います。
 美味しかったー。ごちそうさまでした!

スタミナ苑ヒレ02スタミナ苑ヒレ03
上ヒレ肉

スタミナ苑02スタミナ苑01
驚愕の3時間待ち

スタミナ苑 上はらみ01スタミナ苑 上はらみ02
上ハラミ(塩)¥1,700

スタミナ苑 コムタン01スタミナ苑 コムタン02
半コムタン(ライス)¥700            牛テール

スタミナ苑骨付きカルビ01スタミナ苑骨付きカルビ02
骨付きカルビ ¥1,800

スタミナ苑 アキレス
アキレス ¥

最寄駅 JR「赤羽」(北区)からバス
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 7

「スタミナ苑」ホームページ CLIC → http://www.sutaminaen.com/

スタミナ苑ホルモン / 西新井大師西駅江北駅志茂駅

夜総合点★★★★ 4.2


食べログ グルメブログランキング 20:44 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP


赤羽の桃源郷、丸健水産。若い娘もほだされる「大将割り」。

     
丸健水産1おでんのだし汁


丸健水産
赤羽




昼飲み敢行ツアー at 赤羽。2軒目、今日の、午後1時30分。立ち飲みの雄、赤羽の帝、「丸健水産」の胸を借ります。1958(昭33)年創業、戦後の復興期から赤羽の灯として街を元気づけてきた老舗でしょう。
列に加わり、立て看メニューでおでんを選びます。そして元気な健ちゃんにオーダーを伝えます。
おでん種を注文する間、他の客の「割り込み」に応じます。割り込みは正当ルールで、ワンカップ酒への出汁割りを希望する客のみに与えられた特権、その名を「大将割り」といいます。ワンカップに残った酒におでんの出汁を並々注いでそれに七味を振りかける豪快な飲み物です。数人の大将割り対応を経て、ようやく自分へのおでん配給が完了します。缶ビール片手に、姐さんに案内されて、立ち飲み開始です。
和服の女子会、カップル、観光客、様々な客層が楽しんでいます。本業のおでん種販売は、立ち飲み客にショーケースが囲われてしまって見えません。おそらく商売としては、各店舗へ直接仕出ししていることで売り上げているのでしょう。
立ち飲みは30分程度でお願いします、とのお断りがあります。まあそんなに長居する人はいないでしょうけれど。
今日は残念ながら牛スジが無かったのですが、スタミナ揚げ、大根、玉子など王道で楽しみます。しかし…辛い! からしが。ほんのちょっとつけるだけでヒィヒィします。そして、出汁が美味い。どんな種でも、この出汁なら美味しくなりそうな感じもします。いや、種も美味いんですが。
みなさん、チクッと飲んで、三々五々どこかへ帰って行きます。私もそろそろ缶ビールが空きます。さて、次はどこへ行こうかしら。

丸健水産2丸健水産3
丸健水産4

最寄駅  JR「赤羽」(北区)
待ち時間 3分
衛生感・落ち着き度  3
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

丸健水産おでん / 赤羽駅赤羽岩淵駅

夜総合点☆☆☆☆

昼総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 19:04 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR