勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

板橋,大山 周辺 勝負ランチ

正倉院の一番奥から見つけた秘宝。鳳凰の炭焼き「やきとり 良太」。

     
良太_やきとり_希少部位_赤塚_板橋011
★殿堂メニュー
ころ
¥200

やきとり 良太
板橋 赤塚


 この秘玉を世間に知らしめてはいけないという意見ももちろんわかります。しかしなぜ私がアップしたかというと、この焼き鳥を食べたということを、報告ではなく「自慢」したかったからです。板橋区民が隠しておいた至宝の味を知ってしまったのです。気持ちを汲み取っていただき、ご理解いただければありがたく思います。
 wineさんのレビューなどで「すげえ」ということは伺っていましたが、実際に訪問してみるとそれが大げさではないことがわかりました。

良太_やきとり_希少部位_赤塚_板橋10

 夕方にお店に連絡をして今夜の席の空き状況を確認しました。大将は私の名前も連絡先も聞かずに「はいダイジョブよー」と電話を切ります。ホントに大丈夫かいな、と思いながら口開けで入店すると「電話した?」と聞かれるだけで「はい」と答えれば「じゃそこの席で」と通してくれます。
 大将は電話が鳴る度に焼き台を離れてコマメに電話対応します。必ず「はーい良太でーす!」と受けるのが微笑ましくそして温かく、このお店の人気は大将のお人柄が大きいのだということがすぐに理解できます。

良太_やきとり_希少部位_赤塚_板橋08

 システムとしては、入店の順番でオーダーを聞いてくれます。追加注文もできるとは思いますが、焼き鳥に関しては今夜食べたいものを始めにすべてオーダーするのがマナーかも知れません。大将は部位ごとに焼いているので、後から追加するとおそらく配膳にすごく時間がかかると思います。

 タッチの差で「レバ刺し」をオーダーされてしまい、なくなってしまいました。1日1皿の限定料理でした。残念…しかしそんなことでメゲてはいけません。楽しみはこれからです。さて何をオーダーするか…至福の時間です。
 稀少部位の「ころ」があります。よしっ。あとは…。

「つくね」¥200

良太_やきとり_希少部位_赤塚_板橋02

 まったく写真映えしない、いたってフツーのつくねに見えます。どれ。…。ふふ。ふふふ。こうきたか。美味い! 軟骨入りハンバーグ! 赤塚焼き鳥屋でこのつくねですか! ドラマティィィック! 板橋をナメるなよ。なにが「鳥茂」だ、なにが「丈参」だ(すみません)。この価格で提供できる限界のつくねですよこれは。

「半焼きレバ」¥200

良太_やきとり_希少部位_赤塚_板橋03

 ああ、愛しきレバー。しかも半生。いや半焼き。これにはレモンを搾り掛けていただくそうで大将がレモンを持って来てくださいました。私は、唐揚げや焼き鳥にレモンをかけるのが苦手です。レモンの酸味が絶対に勝つからです。しかし大将がわざわざ持って来てくれたということにはワケがあるはずです。苦手のレモンをかけてみましゅ。あ、噛んだ。

良太_やきとり_希少部位_赤塚_板橋04

 なるほど、なるほどー! そういうことか。いい。ちょい絞り、いい。もちろんレバーが美味い。半焼きといっても思ったより火は通っていて生の感じは少ないです。しかし新鮮さはまったく損なわれてなく、臭みもゼロ、これは美味い。そしてレモンとの相性が抜群でした。このレバーに関してだけは、レモン掛けは全然アリです。うーん、いいレバーだなあ。

「ころ」¥200

良太_やきとり_希少部位_赤塚_板橋05

 大将にどこの部位かを聞くと「内股なんです、今日は2本だけ」とのこと。はじめていただく部位です。
 見た目が荒々しいのですが、味も肉肉しく荒々しい、焼き鳥の典型みたいな味です。肉の歯応えと脂のノリ。これはすごい部位だ。誰にもあげたくない串です。ここでしか食べられないスペシャリティの焼き鳥です。ヤッホー!

「手羽先」¥180

良太_やきとり_希少部位_赤塚_板橋06

 肉は柔らかながらしっかりした歯応え、皮はジューシーながらハリのある食感、完璧! これは美味い。脂のノリも適度で食べやすい。この価格でこの手羽先! 革命ですね。

「背皮」180

良太_やきとり_希少部位_赤塚_板橋07

 初めていただきます。皮と言いながらほぼ肉のようです。もちろん皮付近なので脂もよくのっています。皮だけの食感とは異なり、肉としての弾力を持った皮、です。これも美味しい。どう表現していいかわからないけれど、めちゃめちゃ美味しい。

 とにかく大将がよく動くんです。焼いた串も大将が直々に持ってきてくれることが多いです。その都度、部位と特徴をお話していってくれます。何度も言いますが、この勤勉さと温かさが、人気の根本です。そして美味しい。そして安い。板橋の至宝ですよ、「やきとり 良太」。
 大満足。絶対また来ます。

良太_やきとり_希少部位_赤塚_板橋09

 たぶん、今以上の予約困難には至らないかと思います。板橋がテリトリーの私でさえ、そう頻繁に行ける駅ではありませんから。大山付近の方は大山で充分楽しめるから大丈夫。だから、成増・赤塚の方たちの「専売ユートピア」です。

 ごちそうさまでした。今夜は「やきとり 良太」に頭を向けて寝ます。

最寄駅 東武東上線「下赤塚」有楽町線・副都心線「地下鉄赤塚」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度 10
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 8

やきとり良太焼き鳥 / 下赤塚駅地下鉄赤塚駅

夜総合点★★★★ 4.5



食べログ グルメブログランキング 09:18 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


ヤラレタネ。話題先行じゃなく本当に美味い「だいすき日本」。

     
だいすき日本_中板橋_インド_カレー022ダブルチーズナンセット
¥1,050

だいすき日本
中板橋


 いっときは全国的にブレークした「だいすき日本」。マスターの「ヤラレタネ」のツイートは今も忘れ去られることなく、全国からここのナンを食べにくる方は絶えません。閉店のときは惜しむ声が後を絶たず、再開のときは絶賛と応援が相次ぎました。これほどみんなに愛されるお店は世界的にも少ないと思います。
 再開は同じ中板橋ですが場所が変わりました。赤い扉を開けると、皆から愛されているマスター、ビカスさんが出迎えてくれます。この温かさがファンの多い理由です。

だいすき日本_中板橋_インド_カレー05

 メニューはシンプルで、4種類のカレーから1〜2種選んで、ライス・プレーンナン・チーズナン・スパイシーポテトナンとの組み合わせを選ぶだけです。あと、プライドカレーというドライカレーのような料理もあります。

 チーズナンをオーダーするとやはり多少時間がかかります。待ち遠しいです。

「ダブルチーズナンセット」¥1,050

だいすき日本_中板橋_インド_カレー01

 本日のカレー「サグカレー」と定番「チキン」をチョイスしました。
 チーズナンは、すでにチーズがエロティークに流れ出していて、すげえ美味そう! しかしこのボリュームを見た瞬間、半分は持ち帰りだな、食べきれん、と思っていましたが…。

だいすき日本_中板橋_インド_カレー03

 美味い。チーズナンすげえ美味い。口の中より持つ手が火傷しそうです。甘ーいチーズですが全然飽きません。チーズナンそのものも美味しいのですが、カレーがナンを助けて美味さ倍増です。カレーも美味いんです。サグもチキンもちゃんと個性を持ったスパイスで、やっぱり全然飽きません。
で、結局チーズナンを難なく食べ切りました。このボリュームをあっさり食べきれるとは…美味しいということがいかに大事か、ということですね。

だいすき日本_中板橋_インド_カレー04

 何だかよくわからない感想になりましたが、とにかくトータルで美味しいんです。それは居心地も含めてです。「だいすき日本」が中板橋にあることは奇跡的な出会いです。ビカスさん、いつまでも板橋でよろしくお願いしますね。
 ごちそうさまでした。私もだいすきですよ。また来ます。

最寄駅 東武東上線「中板橋」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

だいすき日本」twitter CLIC → https://twitter.com/daisuki_vikas

だいすき日本ネパール料理 / 中板橋駅ときわ台駅大山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 08:26 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


このチャーシューメンを食べずに板橋中華は語れない。ときわ台「香雅」。

     
香雅_中華料理_ときわ台_板橋011叉焼麺(やきぶたそば)
¥750

香雅
板橋 ときわ台


 暖簾が出ていませんが、やってるのかな? 中は灯りがついているようですが…とにかく扉に手をかけてみましょう。カラリ…。お、開いた。あ、営業されて…ます…ね、ますね。良かったです。

香雅_中華料理_ときわ台_板橋05

 厨房内ではご主人と女将さんが忙しそうに調理をしていました。そんな背中が一瞬こちらに目を向け「いらっしゃいませ。」と迎えてくれました。店内にはご近所のお客さんが数組いました。皆さん、暖簾がなくても雰囲気で察して営業中と解るのでしょう。

香雅_中華料理_ときわ台_板橋06
香雅_中華料理_ときわ台_板橋07

 この壁一面のメニュー表をぜひ見て下さい。中国語。これが北京語なのか広東語なのかその他なのかわかりません。その下にカッコで日本語訳が書かれています。ここはMCK(町中華)なのか中国料理屋(飯店)なのかわからなくなりました。佇まいや料理の種類は、MCKですが…ご主人と女将さんは流暢な日本語ですが…。
 特筆は2つ。1つ目は「サッポロ」。これがカッコ内では「みそらーめん」と。ニヤリとします。もうひとつは「叉焼麺」。カッコ内は「やきぶたそば」。そんな言い方あるのかしら。ただ別の壁に別標記で「香雅特製 チャーシュウメン」と書いてあります。ではその特製をいただきます。あと…チャーハンも…。

※ この時、私は暗い壁に貼られていた表示を見落としていた…。

「叉焼麺(やきぶたそば)=香雅特製 チャーシュウメン」¥750

香雅_中華料理_ときわ台_板橋01

 おおお。すごいチャーシューだぞ。ブ厚くてデカいチャーシューが3枚も! これ美味そうだ。絶対自家製ですよ。
 スープは、タレはいわゆる醤油ダレでスープは中華スープですが動物系の出汁が混ざっているように感じます。麺は多加水中細ちじれ中華麺。王道というか鉄板の組み合わせです。期待通りの旨味です。

香雅_中華料理_ときわ台_板橋02

 さてチャーシューは…美味いっ! 肉部も脂身も浸けダレがしっかり染み込んでいます。チャーシューの手本のようなチャーシューです。ブ厚くても柔らかい。肉であることを押しつけない。デカくて厚いだけのチャーシューがウリのラーメンとは一線を画します。このスープとこの麺にはこのチャーシュー。一人歩きしていません。
 この感覚は…志村坂上「味平2号店」のチャーシューと同じ感覚です。あのチャーシューも自家製ですごく美味しいんです。

※ ところで。家に帰って写真を見直していると、奥の暗い壁に何やら紙が貼られています。在店時も気がついていましたが暗くて読めなかったのです。「味とコクをアップ 背脂入りをぜひどうぞ」と書いてありますよ! これを口頭で伝えないと背脂は入らないんですよ! コクをアップできたのに! 不覚! 実に不覚! 無念残念。

「汁錦炒飯(やきめし)」¥650

香雅_中華料理_ときわ台_板橋03

 おそらく300g近くあると思います。私は「チャーハンを」と伝えただけですが、おそらく「汁錦炒飯」が提供されたと思います。「什錦炒飯」とは金華ハム入りと思いますが、「汁錦炒飯」は普通の五目チャーハンでしょうか。
 これも美味しそうです。レンゲを挿すと、パラパラ寄りのしっとり系です。しっとり系は、油を多めで炒めるとしっとりに感じますがそういうことではなくて、お米の水分量の方に重きがあります。下手するとベチョベチョになってレンゲにご飯がベットリくっついてしまうものも実際にあります。こちらのチャーハンは、ご飯の水分適量、油かなり少なめ、空気量は普通。お米とお米の間の粘着度が低く、食感はパラパラに近いんです。

香雅_中華料理_ときわ台_板橋04

 で、美味しいんです。塩こしょう控えめですがこの食感には適度な塩加減。卵がいい甘さ。そして、ナルト入り。
 老練のチャーハンです。安定のチャーハンです。次世代に伝えるべきチャーハンです。

 背脂を入れ忘れたのは私の責任。それ以外は大満足のお店でした。ご主人の味を求めて客が続々入店してきます。まだまだ紹介されていない名店はたくさんあります。ごちそうさまでした。ああ美味かったー。

最寄駅 東武東上線「ときわ台」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

香雅中華料理 / ときわ台駅中板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 17:57 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


内地丘陵にレーダー反応あり。「西海」のヘルメットチャーハン。

     
西海_中華料理_赤塚_板橋_チャーハン021ヘルメットチャーハン
¥800

西海
板橋 赤塚


 昨日バスの中から偶然見かけた「西海」に駆けつけました。「西海」といえば本宮ひろし「男一匹ガキ大将」の舞台となった西海村(石川県?長崎県?大阪府?謎です)のことが思い浮かびますが、お店の方はネイティブのようなので、このお店は北京区内の西海=Xi Hai(シーハイ)のことかと察します。ただ、もし韓国の方だとするともっとセンシティブな問題でしょう。屋号を掘り下げることは時に歴史や思想を伴う重要な研究テーマとなります。
 重い話は置いておいて、とにかく私はMCK(町中華)が大好きなので、この陸の孤島といわれる赤塚6丁目まで車を飛ばしてきました。

西海_中華料理_赤塚_板橋_チャーハン04

 13:00。休日の昼下がり、客はまばら。しかし壁のメニューがものすごいにぎわいを演出して、閑散とした雰囲気ではありません。壁メニューを確認した後、落ち着いてテーブルのメニューブックをめくります。
 丼ものが惹かれますね、回鍋肉、焼肉、麻婆など、なんでもライスにぶっかけてくれるようです。しかし私は「チャハ男」。惹かれたのは「レタスチャーハン」です。…ん? これは? ホール担当のママにたずねました。「ヘルメットチャーハンって、どんなんですか?」「チャーハンに卵焼きがかぶさっとるチャーハンす。」むううう。それ。それ下さい。お願いします。

「ヘルメットチャーハン」¥800

西海_中華料理_赤塚_板橋_チャーハン01

 すごい! オーダーから1分かからず配膳です! 作り置きではありませんよ。ご主人のものすごいスピーディな仕事です。驚きました。

西海_中華料理_赤塚_板橋_チャーハン02

 これか、ヘルメットは。卵焼きがヘルメット役です。この卵焼き、油を纏っています。つまり油の熱で一気に固めた卵です。調理が速いわけです。
 ちょいと卵をめくり上げてみます。妙にドキドキします。おわっ。期待通りの純白のチャーハンがっ。いただきますっ。
 チャーハンもおそらく油多めで一気の加熱で作り上げたと想像できます。そして、これがすげえ美味い。油が多い料理は美味しいんです。和食は別ですが。チャーハンにも卵はちゃんと混ざっています。それがチャーハンですからね。プラス、ヘルメット卵焼きなので、全体的に甘さがあります。チャーハンはもちろんしっとり系です。チャーシューではなくハムです。

西海_中華料理_赤塚_板橋_チャーハン03

 オムライスの楽しさとチャーハンのおいしさが連立しています。これはいいですね。ヘルメットにして良かったです。楽しい+美味しい。文句無し。

 いやあ美味しいチャーハンでした。「ヘルメットチャーハン」、その名はきっと忘れません。これを食べるには、この内陸までなんとか辿り着くしかありません。データでは駐車場2台となっていますが、3台分ありましたよ。早い者勝ち。
 ごちそうさまでした。

最寄駅 東武東上線「成増」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

西海中華料理 / 下赤塚駅成増駅地下鉄赤塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 17:48 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


日本の夏。至宝「大衆食堂 若名」で珠玉の夕飯。

     
若名_大衆食堂_板橋_前野町_食堂飲み01チキンカツ
¥590

大衆食堂 若名
板橋 志村 前野町


若名_大衆食堂_板橋_前野町_食堂飲み07

 夕刻、長い影を引き連れてビビッドブルーの暖簾をくぐる。蛍光灯に誘われた小虫と似た習性である。「大衆食堂 若名」は、相変わらず目に痛いほどの壁一面エクセレンスな定番メニュー表。そして黒板に書かれた旬菜メニュー。何をいただくか。蝉の音すらシャットアウトして、瞑想。すると厨房から聴こえてきたのは、油の弾けるあのオノマトペ。そして開眼し、オーダーを唱えます。

若名_大衆食堂_板橋_前野町_食堂飲み08

 店内に冴え渡る女将さんのあいづち。ホシザキの冷蔵庫からキリンラガービールが取り出されます。冬にお世話になったストーブにはビニルが被せられ、頭上のエアコンが威力を発揮し、涼風の店内。板橋に令和初の夏がきました。

「イワシ刺し」¥450

若名_大衆食堂_板橋_前野町_食堂飲み02

 美味しすぎる…。450円の味じゃない。白い肌と赤い身のコントラスト、なんて新鮮。甘い。山手線の内側なら倍はするだろう。ご主人の目利きもさばきも、凄腕である。

「チキンカツ」¥590

若名_大衆食堂_板橋_前野町_食堂飲み03

 艶やかなケチャップを纏って登壇。脇のマカロニサラダはまるで主役に見える嬉しい存在だ。チキンは柔らかくころもはカリカリ。年老いた胃袋にやさしい料理だ。ビールの消費を促進する、困った美味しさだ。
 フライものはご主人の真骨頂。適切な時間、適切な温度で揚げる、普通のことを普通にできる、それが職人だ。

 暖簾をくぐってくるお客さんはみなさんご常連のようだ。お店で顔見知りになったようで、とりあえずみなさん、どうも、とか、ちわー、とかあいさつを交わしている。そのあいだを取り持つのは女将さん。前野町のコミュニティである。

「餃子」¥390

若名_大衆食堂_板橋_前野町_食堂飲み04

 市販のタレ小袋が醤油皿に乗せられてくる。なかなか見ない光景だ。こんがり焼かれた腹を見せる餃子は、全6粒。大ぶりだ。皮の崩れ方は手包みの証。しょうが、にんにくの、これまたビール消費を推し進める餡が口で暴れる。どうしようもなく美味い。

若名_大衆食堂_板橋_前野町_食堂飲み01

 頭上の小さなテレビが、懐かしいあの夏を思い出させる。あの夏…初めて缶ビールのプルタブを引いた、あの若く苦い日。同じく小さなテレビでニュースを見ていた。そんなシーンを思い出ささせてくれる、愛すべき食堂「若名」。この地で育った方にとって大切な拠り処「若名」。
 明るくお見送りしてくれたご主人、女将さん、ごちそうさま。元気をいただいて、影も消えた夜道に戻ろう。

若名_大衆食堂_板橋_前野町_食堂飲み06

最寄駅 都営三田線「志村坂上」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

若名大衆食堂定食・食堂 / ときわ台駅志村坂上駅

夜総合点★★★★ 4.2



食べログ グルメブログランキング 20:38 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR