勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

関東 周辺 勝負ランチ

一皿づつ精魂こめて作られたカレーです。「クマネコ印」のチキンカレー。

     
クマネコ印南浦和カレー01チキンカレー(辛め)
¥972

クマネコ印
南浦和



浦和競馬場の目と鼻の先に、瀟洒なカレー屋さんがありました。まさか競馬ファンでごった返し…なんてことはなく、女性一人客、母と娘、お洒落なグループなどが静かなお昼を楽しんでいました。実は外で8分ほど並んでからの入店でした。地元では人気のようです。店頭には水が入った器が。これ、どっかにいるでしょーね。

 外看板やメニュー、入り口にも店内にも、キャラクターの「クマネコ」が描かれています。素敵な線でかかれたイラストです。
 本日のカレーは「あさりカレー」です。ちょっと迷って…ここは定番の「チキンカレー」をお願いしました。辛くできるということで、辛くしてもらいました。
 店内、静かな時間が過ぎて行きます。マスターが一皿一皿ていねいに作っているらしく、提供まで時間がかかります。厨房からジュウジュウ音が聞こえて、いい香りが漂います。

クマネコ印南浦和カレー04

 待つ事20分、品の良いママさんが給仕をしてくました。おお、ライスの上にトッピングされた色鮮やかな野菜たちに目がいきます。パプリカ、ビーツ、オニオン、パンプキン、茄子、しめじ、などなど。炒めて味付けしてあります。ライスもどうやらバターライスかもしれません。甘みがあります。

クマネコ印南浦和カレー02クマネコ印南浦和カレー03

 カレーは濃いブラウン。ローリエの葉が浮かび、辛み香辛料が振りかけられています。スープは色味通りの深いコク。美味い…。欧風ともアジアンともいえないオリジナル。マスター、カレーが好きなんでしょうねえ。カレー愛を感じる味です。

 チキンはドラムとサイの2ピース。骨付きです。フォークを刺そうとするとすぐにホロホロと崩れていきます。よく煮込まれていますね! フォークいらずです。スプーンで崩しながら、スープに混ぜてライスにのっけてほうばります。いやあ、幸せ。近くでお馬さんたちがしのぎを削っているとは到底思えない、静かな昼下がり。

 野菜たちとライスとカレーをどうバランス良く食べ進めるか、頭を働かせます。難しいんです。どうしたら着地が決まるか、逆算しながらいただきます。こちらはこちらで、食材がしのぎを削っているんです。

 ああ、美味しかった。チャイなどで後味を消してしまうのはもったいないです。水で充分。マスターごめんなチャイ。ごちそうさまでした。

クマネコ印南浦和カレー05クマネコ印南浦和カレー06

最寄駅 JR「南浦和」(埼玉県)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

「クマネコ印」ホームページ CLIC → http://kumanecojirusi.cocolog-wbs.com/

クマネコ印カレーライス / 南浦和駅

昼総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 19:09 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP


平日休暇なら、舞浜より川崎です。オトナのアミューズ「丸大ホール」。

     
丸大ホール川崎大衆酒場01カレー
¥350

丸大ホール
川崎


 酒飲みの殿堂、1936(昭11)年創業「丸大ホール」に初見参です。なかなか来訪できない土地ですが、川崎は素敵な大衆酒場が多いんですよね。気合い入れて15時台の訪問です。憧れの暖簾をくぐります。

 平日のこの時間はさすがに余裕を持って座れました。飲み物のジョッキは「キリンラガー」マーク。最愛のビールなんです。ヨコハマトリエンナーレで散々歩き回って汗かいたので、生ビールが五臓六腑に染みていきます。あー冷えてて美味いっ。
 雰囲気いいですね。オトナのアミューズメントです。みなさんTVの高校野球に釘付けになっていますが、私はそれどころではありません。壁のメニューに釘付けです。

丸大ホール川崎大衆酒場06

 何を食べようか。メニューを吟味します。ラーメンやチャーハン、丼ぶりは、他に何も食べられなくなってしまうので、今回は諦めます。本当は全部4分の1くらいずつ食べたいんですよ。

 アジフライ、まぐろの山かけ。まずお願いします。
「アジフライ」は食堂飲みの定番、と勝手に思っています。思ったより肉厚で美味しいです。
「まぐろ山かけ」、まぐろブツも美味しいですが、山芋が冷たくて火照った体を冷やしてくれます。頼んで正解です。

丸大ホール川崎大衆酒場03丸大ホール川崎大衆酒場04
まぐろの山かけ ¥450             アジフライ ¥450

 どうしても食べたかったのは「カレー具」。
カレー具」。生まれて初めて、カレーを具だけで食べます。ライスがなくてもかなりのボリュームです。甘口カレー。甘口なのでライスがなくても大丈夫。肉、にんじん、たまねぎがゴロゴロ入っています。うん、いい。これに一番合う酒って、何でしょうね。

丸大ホール川崎大衆酒場02丸大ホール川崎大衆酒場05

 などと、味の解説をするお店ではありませんよね。丸大ホールの空気に包まれて酒を飲む幸せ。この雰囲気が一番のアテ。おかあさんも元気元気。
 チャーハンやラーメンもぜひ食べたいなあ。次回はもっと早く来てメシを喰おう。

丸大ホール川崎大衆酒場07丸大ホール川崎大衆酒場08

最寄駅 JR・京成線「川崎」(神奈川県川崎)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 8

丸大ホール居酒屋 / 京急川崎駅川崎駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 08:19 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP


白河ラーメンの祖「茶釜食堂」の本流系。不揃い麺が愛おしい「すずき」。

     
手打ち麺すずき白河ラーメン01手打中華
¥700

手打中華 すずき
福島県白河


 平日休みを利用して「白河ラーメン」を食べに福島は白河の関まで来ました。車で3時間、片道4,250円。高いラーメンです笑。12:30にお店に到着、駐車場は満車ではなく、店内も満席ではありません。平日作戦、大成功です。
 なぜ「すずき」に来たかというと、写真で「ナルト」が輝いていたからです。

 メニュー表の横にちょっとショックな注意書きが。「ワンタンは提供できません」。何があったのでしょう、オーダーするつもりでいたのですが…。では「手打中華」一本お願いします。
 3〜4人前づつ作っているようなので、15分以上待ちます。これが休日ともなればもっと時間がかかるのでしょう。

 さてきました。センターに座するはナルト。中華そばにはこれがなければなりません。そしてインゲンが彩りを添えます。海苔。メンマ。刻みネギ。チャーシューはなんと3枚。いただきます。
 スープは戦後日本の伝統的な醤油味。かすかに魚節の風味。鶏か豚か動物系も感じます。とにかく直球です。見た通りの期待を裏切らない正当派醤油味。

 麺は、手打ち不揃いの太ちぢれ麺の手もみ。多加水麺。この不揃いな感じが至福です。歯応え抜群。まるでワンタン。何となく甘みも感じます。この麺は、いい。いつまでも食べ続けていたい麺です。とはいえ、250gくらいあるので結構ボリュームがあります。私には充分な量です。

 チャーシューは脂身がなく、高タンパク低カロリータイプ。しっかり煮汁に浸かっていた感じですが、あくまでもスープや麺の引き立て役であって前面に出て来る濃い存在ではありません。日本的な立ち振る舞いです。いいチャーシューです。

 最後の方で、卓上の辣油を投入してみました。入れ物の底の方に溜まっている辛みの根源たちを救い出し、ちょっとだけラーメンにのぜます。ビジュアルが一変しました。急に攻撃的なラーメンに見えてきました。そしてころ辣油、辛いっ。ちょっと入れただけなのに、辛いラーメンになってしまいました。さっきまでの方が良かった…。おそらくワンタンには合うんでしょうね。

 白河ラーメンは、東京ラーメンと通じる風合いでした。
 私は、著名な料理は源流となるお店で食べたいというミーハーな性格を持っています。元祖、というより「原始の姿」を見たいのです。こちら「すずき」は、白河ラーメンの最初の一滴からの支流にあたります。最初の一滴は「茶釜食堂」。現存しています。その意思を継いだのは「とら食堂」。そこで修行した方がここ「すずき」でラーメンを作っています。
 源流好きとしては「茶釜食堂」に行くべきっだたでしょうか…。

手打ち麺すずき白河ラーメン02手打ち麺すずき白河ラーメン03
手打ち麺すずき白河ラーメン04手打ち麺すずき白河ラーメン07
手打ち麺すずき白河ラーメン05手打ち麺すずき白河ラーメン06

最寄駅 JR「白河」「新白河(福島県白河市)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  9
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

ラーメンデータベース CLIC → https://ramendb.supleks.jp/s/4441.html

手打中華 すずきラーメン / 白河駅白坂駅新白河駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 18:34 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP


彼女が水着に着替えたら…じゃなくて、正嗣の餃子を並ばずに食べるなら。

     
正嗣焼餃子宇都宮氏家01焼餃子
¥210

正嗣 氏家店
栃木県さくら市


 一部、風俗文化的表現をお許し下さい。かなり以前に常連の知人のおかげで行列を割いて入店させてもらった「正嗣 本店」。現在ではそんな古い手法も通用しないほど大人気の餃子屋。しかし、並ばずに食べたい…。ならば本店を避けるしかない。しかも時間をはずすしかない。
 というわけで、いくつもの条件をクリアする「ヤシマ作戦」、狙いは「氏家店」。時間は15:30。これ以前でもこれ以降でもダメ。ハンドルを握る手が汗ばみます。吉か凶か…。

 看板が見えてきました。人の列は…、…ない! 駐車場に車を止める際、横目で店内を確認。かなり空席あり! ○○クリスタルの話ではありません。餃子屋さんの話です。オデッサ作戦…じゃなくてヤシマ作戦大成功です。

 店内で食べている方は2組だけでした。後から後から入店してきますが、みなさん冷凍や焼餃子のお持ち帰りです。外への同伴系も楽しいでしょうが、私は店内派です。ご常連が多いようですね。もちろん私も食べ終えた後は、冷凍を5人前持ち帰る予定です…。

 店内飲食の「オーダーの例」では、男性は焼餃子2人前(12ヶ)+水餃子1人前だそうです。がっつり食事ならそうなるでしょうが、私はおやつの時間で来たので相手は1人で充分、いや焼餃子1人前で充分です。シラフでそんなには無理です。

 オーダーから2分と待たずに焼餃子が出てきました。速い。空いてる時間はこちらの心の準備など許してくれませんね。
 ではいただきます。うふふ。彼女が水着に着替えた直後の男の「心の反応」に近いです。こんなにナマめかしい美しさを目の前にして。うふふ。
 ガブり。食べます。アイヤー。即、昇天気味。いいですなあ。餡がいい。生姜が効いています。汁がだくだくと流れ出ることはありません。プライド高き清純派のそれです。好みです。さすが名店。エッジが立つ餃子ではなく、はんなりとした性格のいい餃子です。10分と持たずにフィニッシュです。

 持ち帰り5人前をぶら下げて、チンケな愛車にのせます。穏やかな気持ちで、あと120km先の東京まで無事帰れるでしょうか。車内にはその香りが充満しています。うなる直管闇夜を裂き、朝まで全開アクセルオン。

正嗣焼餃子宇都宮氏家02正嗣焼餃子宇都宮氏家03
正嗣焼餃子宇都宮氏家04

最寄駅 JR東北本線「氏家」(栃木県)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度 10
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

「正嗣」ホームページ CLIC → http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/index.html

正嗣 氏家店餃子 / 氏家駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 19:11 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP


ネット検索じゃ出会えない、浜松の優良ディープ酒場「陣太鼓」。

     
陣太鼓掛川焼き鳥01盛り合わせ
¥1,600(推定)

陣太鼓
静岡 浜松


 浜松の夜、二軒目を探して彷徨います。南に歩き始めた矢先、大通りから路地に目をやると、思わず二度見してしまった、2階部分が板金で打たれた愛しき一軒家が。自然と足はそちらへ。近づくと、建物のすき間というすき間から煙がもれています。大丈夫か、この店…。向かいにも惹かれるお店がありましたが、この煙に巻かれることを決意し、のれんをくぐってみました。屋号は「陣太鼓」。

 おわー。店内は炭火の煙で視界50%。たなびいています。すげえ。座る前から帰りの電車での臭いが心配になるモクモク具合です。カウンターに座り、店内を見回しますが、お品書きはひとつだけ「ホルモン」と。むう。一体どうしたら…。

 厨房は、仕切り役の女将さん、仕込み役の大将、そして焼き役の若大将の3名。初老のご夫婦と息子さん、の関係かな。女将さんに「レモンサワー」をオーダーすると「そういうのやってないよ」と一蹴されました。むう…。ではビールで。すると静岡ビールが瓶できました。他の方はホッピーが多いようです。

 若大将から「もう無くなっちゃたのもあるから。あるヤツの盛り合わせでいいですか?」とやけに丁寧に感じてしまう対応。それを頼むしかないですよね。お願いします。

 焼き台もモウモウ。排煙装置は50%の吸煙。若大将の両の手の指先は焦げて真っ黒。職人の指です。見ていると、ご常連さんも皆さん盛り合わせです。ただその他に、手羽先、豚バラブロック、ホルモンを単品でオーダーしているようです。メニュー表がないので、初見の客だとわからないお品です。

 盛り合わせは7本。串の下にキャベツのざく切りが敷かれています。このビジュアルがインパクト大きいです。いただきます。
 私の盛り合わせは、はつ、豚バラ、正肉ねぎま、レバー、かわ、軟骨みたいなもの、砂肝みたいな食感のもの、です。判別できない串もあります。すべてタレ。あ、結構美味しいですよ、この串たち。その原因は、炭の香りもありますが「タレ」ですね。タレが美味しいんです。串では、ハツ、レバ、皮がいいですね。ハツなどは塩でもけるんじゃないでしょうか。でも、オリジナルのタレで食べるのが推しなんでしょうね。

 私の入店は18:30頃でしたが、19:30にはすべての肉が売り切れて、のれんをしまいます。早っ。約2時間30分のドラマなんですね。焼き台から網が下ろされると、すーっと煙が引いていき、店内が明るくなります。それでも常連さんたちは酒をオーダーして盛り上がっています。一人客は晩メシとして一気に食べ上げ、複数で来たらばチクチク食べながら会話を楽しむ、そんな感じです。

 意外なのは、半分が女性客なんです。煙にビビっているのは男だけ、いや私だけ。煙対策ですべての窓や扉が開いているので、真夏は厳しいんでしょうかね。涼しい季節で良かったかも知れません。
 
 浜松にもありました、ディープ焼き鳥酒場。自分の足で見つけた穴場は、美味しさひとしお。ちなみに女将さんは塩対応ではありません。いい方でした。ごちそうまさでした。

陣太鼓掛川焼き鳥02陣太鼓掛川焼き鳥03

陣太鼓掛川焼き鳥07陣太鼓掛川焼き鳥04
モクモクの焼き台              店内にたなびく煙

陣太鼓掛川焼き鳥06

最寄駅 JR「浜松」・遠州鉄道「新浜松」(静岡県浜松市)
衛生感・落ち着き度 3
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 6

陣太鼓焼き鳥 / 浜松駅新浜松駅第一通り駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 08:25 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR