勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

足立,柴又 周辺 勝負ランチ

フワッフワやぞ、月と太陽のパンケーキ。北千住「茶香」。

     
茶香パンケーキ01太陽パンケーキ
¥1,180

茶香
北千住




 北千住、土曜日、朝9:50。あと10分でこのエリアは居酒屋が開店します。しかし今日は昼飲みで来たわけではありません。ガラじゃない、パンケーキを食べるために来ました。そう、「茶香」です。開店は11:00ですが、知人の話では10:00から整理券が配布されるそうです。10:00以前に並ぶ事も御法度で、10:00ぴったりに店先に着くようにしなければなりません。ところがお店のtwitterでは、今日はなんと9:00から整理券を発行するとの発表が。ツォハッ! 完全に遅れた! 10:00にもらった整理券は「25」。だいたいの予定時間を聞くと13:30頃とのこと。うーん。
 後から知ったのは、土日祝は9:00配布とのこと…。

 かなり時間があるので電車で谷根千まで戻って散歩し、北千住へ戻って学園商店街やデパートでゆっくり時間をつぶし、twitterで自分の番号が呼び出されるのを待ちます。13:30頃、再びお店の前へ。待つ事20分ほど、ようやく入店できました。長かった…。しかしこの整理券システムは、すごく親切だと思います。時間を有効に使えます。
 カウンター席に着席。人気のパンケーキを待ちましょう。厨房ではマスターが手を休めず焼き続けています。着席から30分、14:20にようやくパンケーキが配膳されました。のべ待ち時間は「金子半之助」の2時間20分を越えました。

 さあ、「太陽のパンケーキ」。ぶ厚いパンケーキの3段重ね。傍らに、バニラアイスとクリーム。ミニポットにメイプルシロップ。パンケーキにはパウダーシュガー。シロップをかけると、そのパウダーのせいで全てはじかれて皿に流れ落ちます。しみ込まない、とどまらない! すげえ。
 では、ナイフでカットして、いただきます。3段なので、1段ずつ食べようと思ってナイフを入れると、フッカフカなので力加減が難しいこともありますが、一番上の段だけ切ることが難しいです。ははあ、なるほど、3枚一度に食べるといいのかも知れません。ではそうしましょう。一番下までケーキカットします。一番下だけは、見た目はよく見るホットケーキ風です。

 むっ。一段目は卵たっぷりフワフワ系。2段目もフワフワ。柔らかなカスタード。メレンゲ感たっぷり。3段まとめて口に入れると、さらに複雑な世界が広がります。そこにアイスを少しのっけて食べます。ホットなケーキとクールなアイス。仲を取り持つホイップクリーム。美味いなあ。
 マスターが製粉からこだわり、北海道バターミルクや乳製品を配合で練り込んだケーキです。ケーキもクリームも、甘すぎることはありません。シロップをかけ過ぎないことがポイントです。というより、シロップ無しでも全然美味しいです。

 最後の方はさすがに飲んべえの私には甘さが重く感じてきましたが、おそらく他のお店ではもっと甘ったるくて厳しかったことでしょう。初めての高級パンケーキでしたが、シンプルな造りで素材の味がダイレクトに伝わりました。ものづくりは、シンプルであればあるほど難しいものです。マスターのストイックなケーキ作りに脱帽。ごちそうさまでした。

茶香パンケーキ02茶香パンケーキ05
茶香パンケーキ03茶香パンケーキ04
星(あかり)パンケーキ ¥1,230

最寄駅  JR・メトロ・東武線「北千住」(足立区)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  5

「茶香」ホームページ CLIC → http://coffee-chaka.jimdo.com/
twitter CLIC → https://mobile.twitter.com/goodma9

茶香パンケーキ / 北千住駅千住大橋駅牛田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 17:55 | トラックバック:0 | 足立,柴又 周辺 |TOP


隣客のかき揚丼、一口もらえばよかった。割烹「徳多和良」。

     
徳多和良1殿堂メニュー
竹の子の天ぷら
¥400

割烹くずし 徳多和良
北千住




 前回はお盆休み期に長蛇の列であきらめた「徳多和良」に、平日リベンジ成功です。開店10分前の15:50に到着。先客1名。開店時間には席数ぴったり位の客数が列をつくりました。さあ入店です。

順番に飲み物のオーダーを取り、また順番に肴のオーダーを聞いていきます。まずオーダーしたのは、さわらたたき、黄はた刺身、ひじきの煮物、里芋とふきに煮物。しばらくはビール片手に雰囲気を楽しみます。

ほどなく黄はた刺身とひじきが来ました。ひじき、いいですね。甘すぎずしょっぱすぎず。こんか量じゃ足りませんよ、美味しくて。きはだも美味い。鮮度抜群。

続いてさわらたたき。これが脂ノリノリ。薫してちょうどいい脂具合に。日本酒が欲しくなりました。
今日のお酒は「臥龍梅」の純米吟醸。これがすっきりして飲みやすいです。危険です。

今日のイチオシは、竹の子の天ぷらです。やわらかい、幼い竹の子をサラっと揚げて、これを抹茶塩でいただきます。これはいい。「割烹くずし」の肩書きがうなづけます。いえ、くずれていませんよ、割烹の味です。美味いなあ。そして貴重なのは、この抹茶塩です。この塩だけで一杯飲んでしまいました。

最後に本鱒の塩焼きです。添えられているのは、ふき味噌です。またこのふき味噌だけで一杯いけそうな気配です。鱒は小ぶりですが、脂がのっています。たしかに、ふき味噌合いますね。いいペアです。

約50分間の桃屋敷でした。こんなに楽しんで1,980円ポッキリ。早出特打して良かったです。再度言いますが、割烹くずしではなく、割烹ですよ。絶対また来ます。ごちそうさまでした。

徳多和良2徳多和良3
                       黄はた刺 ¥432

徳多和良4徳多和良5
手前 ふきと里芋 煮合せ ¥300 奥 ひじき煮物 ¥300   本鱒塩焼 ¥300

最寄駅  JR・メトロ・京成・TXP「北千住」(足立区)
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度  10
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  9

徳多和良立ち飲み居酒屋・バー / 北千住駅千住大橋駅牛田駅

夜総合点★★★★ 4.7


食べログ グルメブログランキング 18:32 | トラックバック:0 | 足立,柴又 周辺 |TOP


ハッピー汁を食べないと! 懐をあったかくしてまた来ます。

     
亀有ハッピー3つぶ貝煮
¥480

ハッピー
亀有




 亀有まで遠征してきました。目的は以前から行きたかった「ハッピー」訪問です。入店すると、カウンターもテーブルも「リザーブ」の札が置いてあります。ダメかな、と思ったら、一席つくってくれました。ありがとうございます。

壁のメニューをみると、魚介料理のオンパレードです。どうしましょ。尻尾をバタバタ振ってしまいます。やはり、刺身を。関サバ? それいきましょう、関サバ。それと、黒ムツ? それいきましょう。ラップ風のテンポでオーダーします。また、みなさんのテーブルの真ん中にもれなく置いてある「つぶ貝煮」もお願いします。

まずはそのつぶ貝煮。私は「小」でお願いして正解でした。普通盛りはとても食べきれるものではありません。小でも12,3粒はあります。長めの楊枝で、中腹を刺して、くるくると回しながら、奥底の方の部分まで全部引っぱりだします。うまくやらないと、途中で切れて、奥の部分がプイーーっと引っ込んで出せなくなります。成功率は3分の2ですね。プイーーっと引っ込んでしまったときの虚しさったらありません。で、美味いんです。こりゃいい肴です。

刺身は、新鮮でプリップリ。関サバはしょうがとネギで。ムツはわさびで。それぞれ、脂がノッて美味い! 亀有でこんな新鮮な刺身がいただけるとは。まさに、ハッピーです。穴守稲荷「千世」と同じ感動を覚える魚介居酒屋ですね。

まわりの方テーブルに鉄板ものが運ばれていくのを見て、私も「まぐろステーキ」をオーダーしました。ニンニク味がと思いきや、しょうが焼きで、しかも日本酒の味がします。これこそ酒の肴、という料理です。ていねいに1枚1枚拡げられて配置されているのもいいですね。うーん、美味い。

カウンターの女性2人客が、ためらいなく「ハッピー汁」というハッピーな鍋を食べていました。このお店の最高級料理です。男は、恐縮して、何か記念とかに引っ掛けないとオーダーしないような、ぜいたくな鍋でしょう。それを、あっさりと…。うー。うらやましい…。うらめしい…。毛ガニの足だけが私から見えます。うー。ビンボー人には厳しい現実。いつかは、あの鍋を! そのために、汗を流して明日から泥臭く働いていくのです。いつかあれを。

亀有ハッピー2亀有ハッピー1
                       右 関アジ ¥560 左 黒ムツ ¥650

亀有ハッピー4亀有ハッピー5
マグロステーキ ¥550

最寄駅  JR常磐線「亀有」(足立区)
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

「ハッピー」ブログ CLIC → http://ameblo.jp/tsubame86/

ハッピー居酒屋 / 亀有駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 18:31 | トラックバック:0 | 足立,柴又 周辺 |TOP


半袖の 襟を正して 立石入り。麦酒泡 立つ江戸切り子 芋ようかん。

     
舟和立石芋ようかん1芋ようかん 1本
¥120

舟和
立石




 そう、「舟和」といえば浅草が本店の芋ようかんのお店です。しかし立石の仲見世通りの舟和はひと味違いました。店頭のメニューを見ると、芋ようかんの他に、洋食や焼きそばも置いてあり、ビールがいただけるようです。ナゾの舟和を潜入ルポです。

正確に言えば、仲見世通りから1本曲がってすぐの処にあります。その先の「えびすや食堂」目的で入った路地ですが、えびすや食堂はさすがにGWはお休みでした。そして引き返す時に、2度見してしまった、ここ舟和に入る事にしました。こちらはGWも元気に営業です。

舟和のホームページで調べてみると、この店舗の情報は皆無で、直営でも販売店でもありません。グループ外なんでしょうかね。でも芋ようかんが主力の喫茶店です。

店内は、昭和の喫茶店の様相です。壁のメニューは、料理のイラストがすべて手描きで、ほっこりします。しかもなかなかいいタッチです。メニュー表には、本当に申しわけなさそうに小さい字で「びんビール」の文字が。私の目には大きく輝いて見え、絶対にご指名することを決めました。
そして、お店の定番「芋ようかん」も1本お願いします。芋ようかんと瓶ビール。ああ、俺はここまで大人になれたのか。感慨深いです。
塩焼きそばもオーダーしてしまいました。ようかんだけで済まないところが私のお子ちゃまなところです。だって食べたかったんだからしょうがないです。

店内ではご常連がゆったりくつろいでいます。瓶ビールがきましたが、そのグラスがおしゃれ。江戸切り子のグラスです。しかも冷やされています。この心遣い、さすが舟和です。さほど待たずに、芋ようかんと焼きそばが配膳されました。芋ようかんは新鮮です。出来立ての感じがあります。久しぶりですが、美味しいですね。ビールとの相性は…悪くはないです。
芋ようかんをお土産で持ち帰った場合は、30秒ほどレンジで温めてからオーブンで少し焼き目を入れると美味しいそうです。へえ。

常連さんの「なんかテキトーにちょうだい」とのテキトーなオーダーに応えて出て来ていたのが、鍋に入った「冷やしゃぶ」なるものでした。横目でチラチラ見てみると、豆腐の頭しか見えません。もちろんメニュー表にはそんな献立は見当たりません。私があまりにうらやましそうにチラチラ見ていたのを、ひもじく同情してくださった女将さんが「冷や奴」をおまけで提供してくださいました。女将さん、ありがとう!ありがとう!いただきます。目頭を押さえながら小さな器に輝く豆腐をほうばります。ああ、美味しい。そういうお気持ちが美味しいのです。

この「舟和」さん、ぜひ一度訪問してみて下さい。老舗のロイヤル感をまったく控えた、やすらぎをおぼえる下町の喫茶です。ごちそうさまでした。

舟和立石2舟和立石5
舟和立石3舟和立石4
塩焼きそば ¥500               おまけにもらった「冷や奴」

最寄駅  京成押上線「京成立石」(葛飾区)
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  4

舟和甘味処 / 京成立石駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 19:34 | トラックバック:0 | 足立,柴又 周辺 |TOP


俺のモグモグタイム。「温故知新」の白レバー刺し。

     
白レバー刺し1白レバー刺し(大トロ)
¥750

温故知新
京成立石




 GWも立石で元気に昼から飲みましょう。飲んべえに有名なお店は軒並みお休みだと知りながらも、引きつける魔力を持った街なんです。
営業していたのはこちら「温故知新」。12時からの営業です。12:30に入店すると、すでに2グループがへべれけ。負けずに行きましょう。

カウンターに通されます。なんと、コの時カウンターです。
イチ推しは白レバーです。今日は大トロしかないそうなので、それをいただきます。他には、トロハツの串、豚バラなんこつ煮、ポテトサラダをオーダーしました。

トロハツ、これが美味い。柔らかくて、タレがよく染みて、これぞモツ、という料理です。そして大トロの白レバー刺し。これもいい! GW中なのに、新鮮。ごまダレにからめて、舌の上で踊ります。これは参りました。
今日は昼営業の飲み屋が少ないので、客がどんどん入店してきます。カウンターもテーブルもいつの間にかほぼ満席です。いや、他にお店がないからということより、美味しいから客が入るのだと思います。

お店を出ると、初夏の陽射しが立石を照らします。しかしこの街では昼飲みは恥ずかしいことではありません。では、少し散策してきましょう。他にも飲める見世があるはず。

温故知新2温故知新3
                       豚バラなんこつ煮(小) ¥350

温故知新4温故知新5
トロハツ(2本)¥400

最寄駅  京成押上線「京成立石」(葛飾区)
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

温故知新居酒屋 / 京成立石駅青砥駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 18:32 | トラックバック:0 | 足立,柴又 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR