勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

築地,月島 周辺 勝負ランチ

東京月島 岸田屋。牛に古みは永遠に不滅です。

     
岸田屋煮込み01殿堂メニュー
牛にこみ
¥500

岸田屋
月島勝どき




 憧れの牛煮込みをいただきに初訪問です! ちなみに「にこみ」の「こ」の字は「古」の旧かな文字です。出張が運良くこちら方面だったので、平日アタックできました。開店時間5分前の到着でしたが、32人目。26席の1回転目には入れませんでした。本でも読んでじっくり待ちましょう。待つ事1時間ちょうど。浮き足立って入店です。

東京に現存する最古の居酒屋は創業1905(明38)年の神田「みますや」といわれていますが、こちらは創業1900(明33)年だそうです。ただ、創業当初は甘味処で、居酒屋に変身したのは1929(昭4)年ということです。丸く面取りされた年季が入ったカウンター。元気なお店のお姉さんたち。そして魅惑のメニューたち。チビリますね。
まずはもちろん「牛にこみ」です。ねぎ入りで。それから、築地の隣なので当然魚介も美味しいはずなので、銀だらをいただきます。ここは煮付けを避けて、焼きでいただきます。これが正解なんです。あと、陰の名料理「ポテトサラダ」。さあ、パーティ開始です。チビリそうです。

煮込みは…うむううう。うんまいっ!別に三大煮込みだとは知らずとも、感動したと思います。やはりタレですよタレ。汁というのでしょうか。どちらでもいいです。健康のことは置いておいて、皿を口につけて汁を全部飲み干しましたよ。それからモツもいい。シロ、ハツ、もしかしたらギアラ、フワなどが入っているかも知れません。多くの部位が、乱れ交わっています。ああ、恍惚。一目惚れとは、こんな感じかもしれません。殿堂メニューは、この煮込みです。

ポテトサラダが、火照った頬を引っ叩いてくれます。しかしこれも絶品。胡椒がピリリと効いています。ツンデレ的存在で最後まで重宝しました。
それから、当たりは銀だら塩焼き。この後、肉どうふもオーダーするのですが、煮込みも豆腐も甘みのあるタレ料理。ここで煮付けだったら、味が濃すぎて舌が飽きてしまう恐れがあります。焼きで良かった…。脂ノリノリなので、焼きで充分です。やはり、魚、美味しいですね。

さて最後は、肉どうふです。これは煮込みとはまた違った味付けです。豆腐によく甘ダレが沁みています。そして柔らかく煮込まれた牛肉。部位はわかりませんが、ギュウ、という味です。これも美味いなあ。

周りの方は、もれなく〆におにぎりをオーダーしています。私は飲みながらお米でお腹一杯にするのは苦手なので頼みませんでしたが、すこぶる美味そうなのです。なので隣の方のおにぎりを盗撮しました。ああ、美味しそう、トッピングが目立ちますが、中にも具が入っているのです。2人客には2つに切るサービスもしてくれます。

長居はしたいが粋じゃない。チクッと喰ってサッと帰る。後ろ髪引かれながら、煮込みの味を思い出しながら、お勘定を済ませます。月島に、日本が誇る居酒屋がありました。必ずまた来る事でしょう。1時間並んで30分飲んで帰る、そんなお店があってもいいでしょう。

岸田屋煮込み02岸田屋煮込み03

岸田屋04岸田屋05
ポテトサラダ ¥300              銀だら塩焼 ¥750

岸田屋肉どうふ06
肉どうふ ¥680

最寄駅  メトロ「月島」「勝どき」(中央区)
待ち時間 60分
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感 10

岸田屋居酒屋 / 勝どき駅月島駅築地駅

夜総合点★★★★★ 5.0


食べログ グルメブログランキング 19:16 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP


彩りに気を使うお店は、いいお店です。鮪三昧、虎杖 表店。

     
築地虎杖表店02白子焼
¥1,000

築地虎杖 表店 つきじ いたどり
築地




久しぶりの築地です。今日は市休日なので場外はシャッターが閉まったお店が多いです。人通りもまばらで、こんな日こそ狙い目ですね。そんな中、細い小径を入ると目立って明るいお店発見。立ち飲みかと思いきや、カウンター席のみのお店でした。寒いですがビールをいただきます。
近大鮪が自慢のお店のようです。近畿大学水産研究所とツナドリーム五島の研究で、難しいとされたクロマグロの完全養殖に成功し、10年ほど前から流通が始まった鮪です。しかもこれ、美味しいんですよね。その「近大マグロの鮨三貫」と、ズニクを炙った「脳天炙り焼」をいただきます。まず脳天。この断面! 牛肉を超えてるやろこれ。んで、美味い! ズニク、いい。また周りに添えられた野菜たちがまた美味い。彩りに気を使うお店は、いいお店です。
そしてマグロ鮨。赤身、謎の部位、中トロの3貫です。いわずもがな、美味いです。で、特にガリがいい。ガリが美味い店はいいお店ですね。
最後に、白子焼き。こっれっがっ、美味いっ。甘い。とろとろ。これをチビチビつまみます。ガリとも合います。通風にビビってたらこんな素敵な料理に出会えません。
ここは築地。いつもよりちょっとだけ財布の中を多く忍ばせて、自己陶酔に浸りましょう。

築地虎杖表店03築地虎杖表店01
脳天炙り焼 ¥1,200              近大 鮪三貫 ¥1,300

築地虎杖表店04

最寄駅  メトロ日比谷線「築地」(中央区)
訪問時間 17:30
待ち時間 0分(水曜/市休日)
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  7

「虎杖 表店」ホームページ CLIC → http://itadori.co.jp/shop/shop_01.html

虎杖 表店魚介・海鮮料理 / 築地市場駅築地駅東銀座駅

夜総合点★★★★ 4.0



食べログ グルメブログランキング 20:16 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP


まぐろについて無知の知を知った夜。毎晩通いたい専門店です。

     
maguronaldo2刺身盛り合わせ(2人前〜)
¥1,400 ×2人前

まぐろナルド
東銀座




歌舞伎座の裏手、おもろい屋号のお店があります。その名も「まぐろナルド」。当然、まぐろ専門店です。ところが屋号の軽さとは裏腹に、ものすごく美味しいお店でした。築地からご主人が直接仕入れたまぐろを、刺しや焼きでいただけます。店構えやインテリアは華やかではありませんが、美味けりゃOK、突撃ルポです。

まぐろ以外にも肴はありますが、やはりまぐろ中心です。メニューの表3には、まぐろの部位が図説されていて、興味深く見てしまいます。それもそのはず、注文は部位でオーダーするのです。知らなかったのですが、トロって背中にもあるんですね。全部食べてみたいので、刺身は盛り合わせ、串も盛り合わせを注文しました。

まず刺身。お店の方が丁寧にどれがどの部位かマップメモをくれました。背のトロは「セトロ」、カマの後ろ腹の「ハラモ」、頭の肉「ズニク」や尾の身「オノミ」など、聞き慣れない部位が多いです。結論からいうと、全部美味いんです!
特筆は、セトロとオノミ。背中のトロは、腹部のトロと同じようにトロットロ。中トロ味の赤身、いや中トロそのものに近い味です。脇腹部分のトロと、市場価格的な差はあるのでしょうか。もしセトロの方が安いなら相当お得です。
そしてオノミ。魚はたいてい尾に近づくにつれて身が薄くなり脂ののりが無くなっていく印象がありますが、生のまぐろは違うんですね。赤身よりも脂がのって柔らかいのです。私は今まで赤身・トロ・ほお・カマくらいしか違いがわかりませんでした。スーパーで買うときもそんなこと知らずに、せいぜい産地の違いくらいで選んでいました。第一、こんなに色々な部位、一般消費者はどうやって手にいれたらいいのでしょうか。
串焼きもしかり、全部位とも柔らかくて脂がのって、美味しいんです。いやあ、勉強になりました。

というわけで、勉強がどうこうというわけではなく、とてもいいお店を知ることができました。あまり有名ではないようですが、こりゃいいお店です。ごちそうさまでした。

maguronaldo1maguronaldo3
盛り合わせは、セトロ・ズニク・ホオ・赤身・ハラモ・オノミ

maguronaldo4maguronaldo5
尾身(オノミ)                 背トロ

maguronaldo6
左から、頭肉・ハラモ・カジキ・尾身2本

最寄駅  メトロ「東銀座」(中央区)
訪問時間 18:10
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

まぐろナルド居酒屋 / 東銀座駅築地駅新富町駅

夜総合点★★★★ 4.3

食べログ グルメブログランキング 19:27 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP


新鮮な多種魚介が揃っています。今日は北方のバフンウニに満悦。

     
sushikuni03おまかせ握り10貫
¥3,800

鮨國
築地


寿司初レビューです。大好きな鮨は、特別なことがある日に限って行く事にしているので年に1,2回しか行かないのです。そして区切りの今日、特別な鮨を食べに「鮨國」へ訪問しました。

福来旗が掲げられた店内、明るく清潔感があります。カウンターへ着席しました。鮨以外にもいろいろ肴があります。あまり見たことがない「たいら貝」と白えび刺をまず注文しました。たいら貝は、主に西日本で捕れる直径20cmを超える大きな2枚貝で、その貝柱をいただきます。でかい柱です。これを炙っていただきます。甘みがでるようです。そしてこれを海苔に巻いて磯辺風にして、一味と醤油でいただきます。もっちりした歯ごたえで、まさに餅のような感じです。

にぎりは、知らないネタや旬のネタを逃さないように、おまかせにしてみました。始めに6貫提供されました。銚子のきんめ、北方領土のまぐろ、三陸のウニなど、解説が必要ない美味しさです。後から1貫づつ出てきます。特筆は「とり貝」。活きてます、動いてます。クニクニした食感で、ワサビがよく合いました。

一通りおまかせをいただいたあと、好みで1貫づつお願いしました。バフンウニはあるかと伺うとあるということでいただきます。ムラサキとは比べられないほど口の中でとろけていきます。ツォハッ。ぼたんえび。ツォハッ。本マグロブツ。ツォハッ。熱燗が足りません。美味い美味い。

マスターは物腰柔らかく、丁寧に説明してくれます。若女将は上品な愛想があります。この雰囲気で、肩に力が入らず気持ちよく鮨がいただけました。予約必至の人気店はそれなりに理由がありましょうが、ゆったりと気が疲れることなくいただける、築地では貴重な名店だと思います、ごちそうさまでした。

sushikuni02sushikuni010
とり貝 活きてます動いてます!        10貫盛のイクラとムラサキウニ

sushikuni01sushikuni05
10貫盛の一部                 たいら貝炙り刺 ¥1,200

sushikuni012sushikuni09
たいら貝を磯辺風に              前 ぼたんえび ¥850 奥 甘エビ ¥350

sushikuni07sushikuni08
前 まぐろ中トロ ¥700 奥 バフンウニ ¥時価    10貫盛の煮穴子

sushikuni011sushikuni013
天然本マグロブツ刺 ¥950

最寄駅  都営大江戸線「築地市場」メトロ日比谷線「築地」(中央区)
訪問時間 18:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  7

CLIC →「鮨國」ホームページ

鮨國寿司 / 築地市場駅築地駅東銀座駅

夜総合点★★★★ 4.3


食べログ グルメブログランキング 09:26 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP


まるで漁港で食べてる雰囲気と味

     
tsukijitakahashi5刺身定食
¥1,500

高はし
築地市場




寝坊して出遅れてしまったが、気を取り直して築地へ向かう。場内はすでに出荷作業の終盤を迎えている。

長蛇の寿司屋に後ろ髪引かれながら、穴子が評判の高はしへ突入。
刺身の種類も多いが、煮魚が豊富に提供されている。考えて、定番の穴子丼と、盛り合わせでお徳な刺身定食を。
肉厚の刺身に足がバタつく。ハマチはプリプリ。一口で食べるのがもったいないので二口に分けて食べる貧乏喰いを確立。マグロ赤身もしかり、一口フィレと同じような舌触りだ。新鮮さに対してこの価格は納得だ。

そして穴子丼。蒸した穴子は柔らかく、タレも甘すぎず、キングオグ東京の味。うなぎのように構えて食べる食事ではないので、サクッとモリモリたべてお勘定!が粋な食べ方。

他にきんきなど煮魚が魅力的だが、それはまた今度。マスターが元気よく気持ちのいいお店だ。
ごちそうさま。

tsukijitakahashi1tsukijitakahashi4
tsukijitakahashi2tsukijitakahashi3
穴子丼 ¥1,500

最寄駅  都営大江戸線「築地市場」・メトロ日比谷線「築地」(中央区)
訪問時間 10:20
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

高はし魚介・海鮮料理 / 築地市場駅築地駅東銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 14:11 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR