勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

築地,月島 周辺 勝負ランチ

遠く板橋の空を見つめて焼き焦がれる、麺。月島「あぺたいと酒場」。

     
あぺたいと酒場_月島_両面焼きそば011豊洲直送 本まぐろセット
¥1,280

あぺたいと酒場 月島
月島


 西仲橋を渡ると、はち切れそうな蕾を冠した桜の下でコデマリが満々と揺れています。いわゆるもんじゃストリートには入らず四丁目の端の交差点を大通り方面に曲がると、「あぺたいと酒場」を見つけました。板橋発祥の人気焼きそば専門店「あぺたいと」の月島店です。酒場、とついていますが、夜に軸足を置いた展開なんですね。

 大将とお話しすると、もちろん板橋界隈のことはよくご存知で、あのラーメン屋はどうとか高島平はこうとか、板橋バナシに盛り上がります。「高島平の店もようがんばっとるよなあ…」と遠い目をしてポツリ。やはり本店のことは気に掛けているんです。

 あぺたいとには不思議と本まぐろ刺身があるんですよね。酒の肴に、その本まぐろのセットをいただきます。

本まぐろセット」+「旨辛ゴマ唐辛子」¥1,280 + ¥100

あぺたいと酒場_月島_両面焼きそば03

 本まぐろ、いい色してます。解凍が丁寧で美味しいです。果たして焼きそばと合うのかどうか…。
 焼きそばは例の焼きそばです。名物「両面焼きそば」。焦げた麺がウリです。しっかり焦げて、いい食感です。もやしもいい存在です。そして、もちろんビールに合う合う。
 まぐろとの相性は…ぼちぼちです。あくまで別々で考えましょう。まぐろ&ビール、焼きそば&ビール、です。

あぺたいと酒場_月島_両面焼きそば01
あぺたいと酒場_月島_両面焼きそば02

 初めて旨辛ゴマ唐辛子をのせて食べてみました。辛いっ! 乗せ過ぎ注意です。ちょいちょいで大丈夫です。小皿の唐辛子が半分余るくらいがちょうどいいのかも知れません。汗出てきました。でも、いいトッピングです。次回からはなくてはならない存在です。

あぺたいと酒場_月島_両面焼きそば04

最寄駅 都営・メトロ「月島」(中央区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

あぺたいと酒場」HP CLIC → http://www.apetaito.com/tukisima.html

あぺたいと酒場 月島店焼きそば / 勝どき駅月島駅築地駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 17:55 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP


立ってることを忘れるプレミアムな立ち飲み「かねます」。

     
かねます_勝どき_勝鬨橋_立ち飲み_煮込み033殿堂メニュー
牛にこみ
¥900

かねます
勝どき 月島

 勝鬨橋の麓、人気の立ち飲み酒場かねます」に来ました。憧れの酒場です。勝鬨橋を眺めて5分ほど外で待つと中から案内されました。
カウンターにへばりつく先客たちの隙間に入れていただいて自分もへばりつきます。スタンディングライブのようにしばらくすると場所がこなれて自分の間になります。

 まず瓶ビールを頼んで、それから黒板の肴を選びます。しかし、よく見えない…。こういう時は、携帯で写メ!で拡大。

 お店の方のシャツの背中には「勝鬨橋」が。築地とつながっている誇りを感じます。

「牛にこみ」¥900

かねます_勝どき_勝鬨橋_立ち飲み_煮込み03

 これが、憧れの煮込みです。いきなり興奮。トッピングされているのは、トマト?下から出て来たのは人参? よく覚えていません。とにかく、肉とスープが美味い!これって東京三大煮込みに入ってないんでしたっけ?スープも全部飲み干しました。酸味ご効いた欧風なスープでした。

「生うに牛巻き」¥2,500

かねます_勝どき_勝鬨橋_立ち飲み_煮込み02

 フォトジェニックな料理です。一個600円相当ですから心していただきましょう。まずは苦手なしそを抜いて…。
 なんとまあ、うにの甘いこと。おそらくバフンウニでしょうねえ。肉とよく合いますねえ。最近焼肉屋でもウニのせが流行っていますが、このラグジュアリー感はないですねえ。肉も柔らか。なんだか舞い上がってしまって、部位とか何も考えずに食べてしまいました。

かねます_勝どき_勝鬨橋_立ち飲み_煮込み01

 一人酒ならこれでもう充分。立ったままサクッと割烹料理をいただいて、小一時間で席を譲ります。時間単位で見るとすごいコスパになりましたが、気持ちとしては永らくの幸せでした。美味しかったー。ごちそうさまでした。

かねます_勝どき_勝鬨橋_立ち飲み_煮込み04

最寄駅 都営大江戸線「勝どき」(中央区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度 10
好き度・リピート感 8

かねます立ち飲み居酒屋・バー / 勝どき駅月島駅築地駅

夜総合点★★★★ 4.5



食べログ グルメブログランキング 08:12 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP


握って握ってのせてのせて。大正13年創業、新富町「築地玉寿司」。

     
築地玉寿司本店_新富町01築地海鮮
¥2,052(税込)

築地玉寿司 本店 "ルビ"
新富町築地



 向かいの鶏肉・鶏卵の専門店「宮川食鳥鶏卵」も1901(明治34)年創業の老舗。その看板建築の前には行列ができていました。それを横目に、築地玉寿司さんのドアを開けました。しまった、そんなに財布事情は芳しくないのに…。でも今日は鶏より魚を食べたかったんです。

 襟を正してカウンターに座ります。しかしこの後に用事があるのでお酒は飲めません。ひとつひとつ握っていただく時間もないので、下駄盛りでいただきま…、お、丼ぶりもあるのか。寿司屋で丼ぶり…邪道だな。ない、ない。えーと、では…うーん。海鮮丼…か。ランチだから…アリかな。

 厨房では3名の板前さんが握って握って、どんどん寿司盛りが出来上がっていきます。いい手さばきです。さすが老舗。私も握ってもらえば良かったか。

築地海鮮丼」¥2,052(税込)
 ごっそりと海鮮たちがトッピングされています。中トロ、赤身、真鯛、真アジ、サーモン、甘エビ、かに、ウニ、イクラ、イカ、ネギトロ、レンコンです。
 ネギトロが美味しいですね。よくある、油を混ぜた感じではなく、さっぱりしています。ウニは、この甘みはバフンウニかもしれません。もちろん中トロはトロトロ。
 それぞれ産地はわかりませんが、さすが新鮮なネタばかりで美味しい丼ぶりです。
 ガリもいいですし、味噌汁のあおさも美味しいです。さすが玉寿司

築地玉寿司本店_新富町02築地玉寿司本店_新富町03

 サーモンやアジのかわりに穴子や貝類も食べたかったですね。そう考えるとやはり築地値段でした。料理は満足、価格はもう少し。握りを食べておくべきだったか! 時間と予算を削ったおかげで逆に高くついた、感じです。やっぱり握りですね。
 ごちそうさまでした。

最寄駅 メトロ「新富町」「築地」(中央区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

築地玉寿司 築地本店寿司 / 築地駅新富町駅東銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 19:25 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP


路地裏の海鮮酒場、磯の香ただよう刺身で一杯。築地「多け乃」、通し営業です。

     
多け乃築地海鮮刺身02かわはぎ刺
¥1,250(推定)

多け乃
築地


 足立市場から築地市場へはしごです。シブイはしごです。しかし時間はまだ16:30。支店や兄弟店を構えるお店は開いていますが、まだ多くのお店は時間前です。しかし細い路地をのぞいてみると…ありました通し営業のお店が。屋号は…「多け乃」ですか。粋な屋号です。のれんが出ているのでやっているのでしょう、扉を開けてみます。

 むう。狭い店内です。席は空いています。先客2名。誰がご主人かわからないムード。厨房の男性か、あるいは女将さんがご主人なのか、またはフロアのシブい男性なのか。とにかく明るく元気な雰囲気ではなく、みんなシブイ表情で黙々と仕事をこなす職人たちです。

「お食事ですか?」と聞かれたので、「お酒です」と答えました。飲み物のメニューは壁に書いてある日本酒だけ。生ビールがあるかどうかわからないので、様子見で「ビール、下さい」と伝えます。「キリン、アサヒ、サッポロ?」との逆襲。この時点で生はなくビンであることが確定。「キリンで」。「あい」。

 壁に貼ってある、どっかの雑誌に紹介された記事。その記事を読み込むと、ビール大ビン1本750円だとわかりました。

 さて、先ほどから圧倒されているのはお店の方たちの雰囲気ではなく、壁中に貼り巡らされた手描きメニューの数の多さ。魚、魚、魚…。字面にうっとりします。刺身、焼き、煮物などなんでもあります。刺身の種類の多いこと。しかし…1品目も価格が表示されていません。料亭方式ですね。うーん。ちょっと怖い。しかし、まあそんなに法外なことはしないでしょう。では…。

「かわはぎ刺」
 肝つきです。身は小さめ。しかしすごい磯の香り。たったいま磯から揚げられたかのような。直接、肝を刺身にのっけていただいてみました。身は引き締まっています。肝も新鮮。美味いですね。

多け乃築地海鮮刺身01

「寒ぶり刺」
 おおっ、でっかい。厚みはそれほどでもありませんが、一枚一枚が大ぶりです。ぶりだけに。ぷぷっ。そしてこちらも、魚らしい香りがプリプリ臭います。味は、適度に脂がのって美味しいです。これ以上だとクドくなりますからね。

 他にも、穴子白焼き、かます焼き、あん肝蒸し、など、魅力満載の献立が、壁中から私を見下ろしています。どうしよう。一人じゃそんなに食べられないし…。しかも電話がよく鳴るお店で、予約がどんどん入って来ます。私が飛び込みでゆっくりテーブルを長く支配しているのも、何か申しわけない気もしてきました。
 他のお客さんの話でも、なかなか席が取れない、と耳にしました。変な時間に訪問したのですんなり入れましたが、18時ともなれば席はないんでしょうねえ。どうやら2階席もあるそうですが、おそらくそちらも埋まることでしょう。では今日はこんなところで。

 会計です。3,250円でした。大瓶1本750円だから、残り2,500円がお刺身2種です。なので、刺身1品1,250円といったところでしょうか。それ相当しますね。築地ですから。

 私は刺身好きなのでさほど問題にしませんが、この魚らしい香りが苦手という方もいるでしょう。それだけ「海に近い味」がいただけます。さすが、築地です。
 焼き、煮物を食べるともっと印象が上がりそうです。特にきんき煮付けなどが美味しいそうです。次回は複数で来て、いろいろ楽しみたいです。
 ごちそうさまでした。

多け乃築地海鮮刺身03

最寄駅 東京メトロ「築地」(中央区)
衛生感・落ち着き度 3
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 6

多け乃魚介・海鮮料理 / 築地駅築地市場駅新富町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 18:14 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP


東京月島 岸田屋。牛に古みは永遠に不滅です。

     
岸田屋煮込み01殿堂メニュー
牛にこみ
¥500

岸田屋
月島勝どき




 憧れの牛煮込みをいただきに初訪問です! ちなみに「にこみ」の「こ」の字は「古」の旧かな文字です。出張が運良くこちら方面だったので、平日アタックできました。開店時間5分前の到着でしたが、32人目。26席の1回転目には入れませんでした。本でも読んでじっくり待ちましょう。待つ事1時間ちょうど。浮き足立って入店です。

東京に現存する最古の居酒屋は創業1905(明38)年の神田「みますや」といわれていますが、こちらは創業1900(明33)年だそうです。ただ、創業当初は甘味処で、居酒屋に変身したのは1929(昭4)年ということです。丸く面取りされた年季が入ったカウンター。元気なお店のお姉さんたち。そして魅惑のメニューたち。チビリますね。
まずはもちろん「牛にこみ」です。ねぎ入りで。それから、築地の隣なので当然魚介も美味しいはずなので、銀だらをいただきます。ここは煮付けを避けて、焼きでいただきます。これが正解なんです。あと、陰の名料理「ポテトサラダ」。さあ、パーティ開始です。チビリそうです。

煮込みは…うむううう。うんまいっ!別に三大煮込みだとは知らずとも、感動したと思います。やはりタレですよタレ。汁というのでしょうか。どちらでもいいです。健康のことは置いておいて、皿を口につけて汁を全部飲み干しましたよ。それからモツもいい。シロ、ハツ、もしかしたらギアラ、フワなどが入っているかも知れません。多くの部位が、乱れ交わっています。ああ、恍惚。一目惚れとは、こんな感じかもしれません。殿堂メニューは、この煮込みです。

ポテトサラダが、火照った頬を引っ叩いてくれます。しかしこれも絶品。胡椒がピリリと効いています。ツンデレ的存在で最後まで重宝しました。
それから、当たりは銀だら塩焼き。この後、肉どうふもオーダーするのですが、煮込みも豆腐も甘みのあるタレ料理。ここで煮付けだったら、味が濃すぎて舌が飽きてしまう恐れがあります。焼きで良かった…。脂ノリノリなので、焼きで充分です。やはり、魚、美味しいですね。

さて最後は、肉どうふです。これは煮込みとはまた違った味付けです。豆腐によく甘ダレが沁みています。そして柔らかく煮込まれた牛肉。部位はわかりませんが、ギュウ、という味です。これも美味いなあ。

周りの方は、もれなく〆におにぎりをオーダーしています。私は飲みながらお米でお腹一杯にするのは苦手なので頼みませんでしたが、すこぶる美味そうなのです。なので隣の方のおにぎりを盗撮しました。ああ、美味しそう、トッピングが目立ちますが、中にも具が入っているのです。2人客には2つに切るサービスもしてくれます。

長居はしたいが粋じゃない。チクッと喰ってサッと帰る。後ろ髪引かれながら、煮込みの味を思い出しながら、お勘定を済ませます。月島に、日本が誇る居酒屋がありました。必ずまた来る事でしょう。1時間並んで30分飲んで帰る、そんなお店があってもいいでしょう。

岸田屋煮込み02岸田屋煮込み03

岸田屋04岸田屋05
ポテトサラダ ¥300              銀だら塩焼 ¥750

岸田屋肉どうふ06
肉どうふ ¥680

最寄駅  メトロ「月島」「勝どき」(中央区)
待ち時間 60分
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感 10

岸田屋居酒屋 / 勝どき駅月島駅築地駅

夜総合点★★★★★ 5.0


食べログ グルメブログランキング 19:16 | トラックバック:0 | 築地,月島 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR