勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

両国,秋葉原 周辺 勝負ランチ

野性的なスパイスの「ベンガル」。知って良かったカレーです。

     
ベンガル160919_1牛角切りカレー
¥1,100

ベンガル
秋葉原




 秋葉原。コスチュムギャルの誘いに何度か揺らぎながらも何とか目的の「ベンガル」に無事たどり着きました。カウンターに座り、メニューを開いて考えるふりをしますがもう決めています。「牛角切りカレー」です。一番辛い「辛口」でお願いしました。楽しみ楽しみ。1973(昭和48)年創業の老舗のカレーです。
 3分と待たず配膳です。ライスは円墳の形です。グレイビーボートからは、でかい角切りとじゃがいもがのぞいています。肉を半分に切ってスープと一緒にライスのにのっけて、いただきます。スープは特製カレー粉が個性的で、南アジアとも欧風ともつかない深みがあります。南アジア系ガラムマサラの香辛料の強さやクセはなく、比較的まろやかなカレースパイスです。辛さはさほどでもありませんが、辛すぎて本来の味がわからないカレーにしないこだわりのような気がします。しかしその気概を裏切るかのごとく、卓上のカイエンペッパーを3振り、スープに入れてしまいました。辛いの、好きなんです…。
 途中で卓上のカルダモンの実をカレーと同時に口に含んでつぶして食べてみました。なるほど、さらに際立った個性を感じるカレーになります。が、グレイビーボート全体の量に対して1粒で充分な香りでと思います。ちょっと強すぎました。
 角切り肉はよく煮込まれたクセのないバラ肉で、個性立つスープと相い立つ存在感です。スープ、肉、ジャガイモ、ライスをバラバラで評することは難しいです。トータルで、類を見ないインディヴィジュアルなカレーです。うっすらと汗をかき始める頃は、すでに食べ終わりの瞬間を迎えました。あっという間の完食。
 食後に、目の前にあるガラムマサラやオリジナルカレー粉のサンプルの香りを楽しみました。両方とも、私が嗅いだ事がない香りです。特にガラムマサラは、これを買って帰っても素人の手には負えない荒馬の香りがしました。
 私は欧風カレーなら「インディラ」が好きなのですが、荻窪「トマト」を攻撃的と言うならここ「ベンガル」は野性的、「インディラ」は家庭的、と形容したいと思います。あくまでも個人の感想です。ベンガル、次は欧風以外のカレーをぜひいただきたいと思います。美味しかったです。ごちそうさまでした。

ベンガル160919_4ベンガル160919_2
ベンガル160919_3ベンガル160919_5

最寄駅 JR・メトロ・TXP線「秋葉原」(千代田区)
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

「ベンガル」ホームページ CLIC → http://www.bengal-curry.com/

ベンガルインドカレー / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8





食べログ グルメブログランキング 19:29 | トラックバック:0 | 両国,秋葉原 周辺 |TOP


おもてなしの神髄を胃袋におさめました。和食「饗 くろ喜」。

     
饗くろ喜塩そば01特製塩そば
¥1,100

饗 くろ喜
秋葉原浅草橋




有給休を消化して平日にやって来ました。11:05到着、先客並び5名でした。開店時間には席数を上回る人数が並んでいました。

初めていただくので限定メニューは避けて、ベーシックをオーダーします。「特製塩そば」です。麺は細麺でお願いしました。楽しみです。

ほどなく配膳されました。きれいな盛りです。スープもきれいな黄金色。一口飲みます…おぅふ、美味い。なんでこんな味になるのでしょう。これでもか、と主張しないスープはいいですね。国風文化です。少量の油が効いて冷めないのも好みです。

麺は全粒粉だそうです。見た目も食感も、お蕎麦ですわこれ。あ、だから「そば」なのか。ラーメンとしては初めての味、食感です。これも和食テイストですね。テイストというより、トータルで和食そのものです。決して中華ではありません。繊細な造りをしています。蕎麦のような麺と、お吸い物のような塩スープ。参りました。

トッピングのチャーシューと鶏、たけのこ、玉子、ほうれん草、海苔…。どれも自然体です。「おもてなし」って、押しつけがましかったり自己満足のためだったりということもありますが、こちらは人対人のサービスとうより「きちんと提供する」ことでもてなしてくれました。
気が付けばスープも完飲、くろぎのおもてなしをすべて胃袋におさめました。ごちそうさまでした。

饗くろ喜塩そば02饗くろ喜塩そば03

饗くろ喜塩そば04饗くろ喜塩そば05

最寄駅  JR「浅草橋」「秋葉原」(千代田区)
待ち時間 25分(開店前25分から並んで入店)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

「饗 くろ喜」ブログ CLIC → http://ameblo.jp/motenashikuroki/
ラーメンデータベース CLIC → http://ramendb.supleks.jp/s/34438.html

饗 くろ喜ラーメン / 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅

昼総合点★★★★ 4.3


食べログ グルメブログランキング 18:57 | トラックバック:0 | 両国,秋葉原 周辺 |TOP


ピュアラリ∞キュアラリ! 地下への招待状ゲット!

     
秋葉原たん清タンシチュー02タンシチュー定食
¥1,000

たん清
秋葉原




ランチ開催日と仕事休みが一致しない限りお目にかかることができない、幻のシチューに再アタック! 一昨年は列に加わろうとしたら開店時間前なのに「終了しました」の看板が…。ハードルが高すぎる、と膝をついて砂をかじったあの日から早2年。
今日は開店20分前に行列に転がり込みます。セーフなのか!? どうなんだ!? 店員が列の前の方から伝票を配布し始めました。だんだん近づいてきます。ここで「@ほ~むカフェ」で覚えた例の呪文を(心の中で)唱えます。私の手元へは?…キュインキュイーン! 来ました、ナンバー75の伝票。地下への招待状、ゲット! 私は75人目なのか。席数は36となっているから、3回転目か。ようし。

並び始めから店内着席までちょうど1時間。腰が痛い。着席から待つこと7分。トレイに載せられてやってきたのは、ブラウンモンスター「たんシチュー」。おお、これか。うほっ。ライスは麦ごはん。盛りは「ふつう」でお願いしましたが、まさに多すぎず少なすぎず。いっただきます。

タンは、せいぜい3片程度入っていればまあ良しと……なにっ、ばかな。液体積より個体積の方が多いではないですか。何個入ってんだ、これ。しかもタンモトやトロタンなどいくつかの部位が混ざっています。おおありがたやありがたや。スープ、…アッツイ! 一口目で上あごを火傷。しかし構わず食べましょう。トマトでしょうか酸味が少し効いて、タンの臭みを皆無にしています。そしてタンは、トロトロ。とはいえ、ちゃんと歯ごたえや舌触りを感じる、タンらしさを残しています。いやあ美味いなあ。食べている間、仕事のことも金のことも異性のことも向かいに他人が座っていることもすべて忘れて、本当に無我夢中です。しかし我に返ると、他の方はシチューをライスに掛けて食べている人もいます。うーむ。否、私は最後まで分けていただきました。意味もなく。

ああ、美味かった。しかもこれで1,000円ですか! ツォハッ!
次にいつ食べられるかまったくわかりません。思い出を上あごの火傷に残し、お店を後にしました。ごちそうさまでした。

秋葉原たん清タンシチュー01秋葉原たん清タンシチュー03
秋葉原たん清タンシチュー04

最寄駅  JR・メトロ・TXP「秋葉原」(台東区)
訪問時間 11:10(開店 11:30)
待ち時間 60分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   9
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感  7

たん清」ホームページ CLIC → http://www.tankiyo.com/access/index.html

たん清焼肉 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

昼総合点★★★★ 4.6


食べログ グルメブログランキング 18:38 | トラックバック:0 | 両国,秋葉原 周辺 |TOP


秋葉原を半世紀見守ってきた「かんだ食堂」

     
kandashokudo2豚丼
¥700

かんだ食堂
秋葉原




…ツイてない。年末の月曜、気合い入れて11時にアキバ到着。向かうは「饗 くろ㐂」…理解不能の臨時休業! ツォハッ! 踵を返して「青島食堂」へ。…くろ㐂から流れた客を含め35人の列。ツォハッ! ヤメ。踵を返して昼営業のみの「ふくよし」へ。胃袋準備をカレーに切り替えて細い路地裏へ。…休業。何の張り紙もなし! 早くも正月休みか。うーん。まだ11:30。「丸五」は定休日だし、どうすべか。よし「とんかつ富貴」ならどうだ。行ってみんべ。

…と。お? 向かう途中に「かんだ食堂」を偶然発見。ここにあったのか、噂の食堂。うーむ。よし、ここにしよう。富貴も並びそうだし、営業してるかどうかも半信半疑。ご縁のあるところにお世話になるのが人生の鉄則。いざ!

1959(昭34)年創業の老舗。扉を開けると、満席。ですが相席が基本なので隙間にいれてもらいます。周りのお客さんの半数は「しょうが焼定食」です。その他、さば、カツカレーなどが人気のようです。しかしメニューの筆頭には「ゴーヤチャンプル定食」。どうしましょう。
向かいの方に配膳された「豚丼」につられて、私も豚丼でいきます。おそらく生姜焼き定食の丼状です。落ち着いて店内を見渡すと、カウンターの上には、さば、さんま、メンチ、コロッケなど、よく出るおかずがすでに山積みに積まれています。壁メニューを冷静に見ると、冷静ではなくなります。向かいの方の豚丼で良かったです。

お店は厨房3名、給仕と洗い場が2名、フロアが3名の充実のスタッフです。だから出てくるのも早い。豚丼はやはり生姜焼きがライスにのったものでした。美味そうだ! ここまで秋葉原を彷徨った報いは、この丼です。飯にタレがよく染みてます。豚肉もいいですが、玉ねぎが甘さを引き出しています。ああ、昭和の食堂の味がする。美味い。
労働者にとっては、これはご馳走です。くろ㐂だの丸五だの、簡単には口にできないのです。この生姜焼きに、私はご縁があるのです。心地よく胃に収まっていきます。豚丼、今年の年末にふさわしい食事でした。

今日は半ドン。このまま年末バーゲンのセーターでも漁りにいきますか。

kandashokudo1kandashokudo3

最寄駅  JR・TXP・メトロ「秋葉原」(千代田区)
訪問時間 12:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  2
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

かんだ食堂定食・食堂 / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★★ 4.1

食べログ グルメブログランキング 19:40 | トラックバック:0 | 両国,秋葉原 周辺 |TOP


せせりもせぎももうまっ。ザキヤマ乱入で店内大盛り上がり。

     
torizenakihabara2さび焼
¥200

とり善
秋葉原




ワケあって鳥刺しが食べたくなった秋葉原の夜、界隈では有名な焼き鳥店「とり善」に伺いました。大きなお店ではありませんが、炭火の煙とお客さんの笑い声で、にぎやかです。
カウンターに座り、気を取り直してビールを飲み干します。見上げると、焼き鳥や野菜焼きのメニューが視野におさまらないほど広がっています。まずは女将さんに勧められたせせり、そしてさび焼き、せぎも、ぼんちりなどをオーダーしました。鳥刺しやとりわさは、後半にとっておきます。
まずは、さび。さびってどの部位だろうと思っていたら、「わさび」が塗られたササミのミディアムレアでした。これが、美味い。肉厚。さびが上品。うむ。
続けて、ぼんちり、せぎも、せせり。せせりには山椒をかけてどうぞ、ということでした。どれも、いちいち美味い。少し値が高いな、と始めは思っていましたが、その理由がわかりました。口に入れれば、むしろ安くさえ感じます。どれも質のいい脂がのって、膨満感をまったく感じません。さすが、人気店にはそれなりの理由がありますね。
熱燗をオーダーしたころ、突然TVクルーが入店してきて撮影が始まる気配。もしかして、おんな酒場放浪記か!? 俺のとなり、カウンターあいてるけど!? と色めきだったが、どうやら違うようです。しばらくすると、「どーもおー!」と入ってきたのは、ザキヤマ。一気に場の空気を変える力を持っていますね。楽しくなってきました。
しかしおかげでマスターや女将はそちらに時間をとられてしまい、私たちの料理は後回しになってしまうことに。これは仕方のないことです。なので鳥刺しは注文できずじまい。はじめに頼んでおけばよかった…。いや、また来る口実ができたと思えば。
ザキヤマはといえば、奥の小上がりでやたら顔の小さいお姉さんたちと、やいのやいのと焼き鳥をほおばっています。私は席が遠くて絡むことができず残念でした。昔からザキヤマと飲みたいと思っていたのですが、微妙に叶いませんでした。
他にもマグロ串焼きやチーズ巻き焼きなどを食べましたが、どれも逸品です。次回は、刺しと、皮を食べにきます。ごちそうさまでした。

torizenakihabara1torizenakihabara3
                       さび焼はミディアムレア

torizenakihabara4torizenakihabara5
左から ぼんちり、せぎも、せせり 各¥200   レバ焼 ¥150

torizenakihabara6
ザキヤマの乱入

最寄駅  JR・都営・メトロ・TXP「秋葉原」(千代田区)
訪問時間 19:10
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  9

とり善焼き鳥 / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅

夜総合点★★★★ 4.2

食べログ グルメブログランキング 19:36 | トラックバック:0 | 両国,秋葉原 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR