勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

本郷,神保町 周辺 勝負ランチ

餃子の修道院「花里」。肉餃子は母の味。ワインとどうぞ。

     
花里_餃子_神保町_ワインtwitter用Aセット(6個)
¥650

餃子バル 餃子花里 けり
神保町


 隠れた餃子の町、神保町の路地裏。餃子バル「花里」と書いて「けり」です。マスターが敬愛するご母堂の旧姓だそうです。マスターが作る餃子こそ、そのご母堂の味だということです。
 そのマスターはまるで修道院の司祭のような静かで落ち着いた佇まいです。餃子の研究のために日本や台湾の店舗を数百軒食べ歩いたそうです。行き着いた味は、やはりご母堂の味だったんですね。

花里_餃子_神保町_ワイン04

 夜の餃子の種類が豊富ですね。ニンニク、スタミナビーフ、ブルーチーズ、スパイシーマトン、トリュフ、フォアグラ、などなど。ありゃー、夜に来ればよかったか。ビールと合いそうだな…いや、どうやらワイン推しのお店のようですね。リストには多くのワインが準備されています。そのこともまるで修道院のようです。

「Aセット(6個)」¥650

花里_餃子_神保町_ワイン03

 ランチセットは2種類、6粒か9粒か、です。私は6粒にしました。修行の身ですから。その小さな6個のボディからはとてもいい香りがします。煩悩が勝ります。いただいちゃいます。ぶすっ、と。

花里_餃子_神保町_ワイン01

肉、ですねー。マスターが出した結論は、肉肉しい肉餃子だったわけです。野菜らしきものは、ニラ、ですかね。少しはキャベツも入っていそうですが。あとは、肉。美味しいです。
 肉汁は、下品に飛び散ったりしません。たおやかに流れ出てきます。これをご飯に乗っけて…と。サイコーですね。小さいながらも内に秘めたパワーがすごいです。美味しい餃子です。

花里_餃子_神保町_ワイン02

 しかし…もっとお客さんが入っていいお店です。近所に多店舗展開している餃子専門店に押されてるのでしょうか。皆さん、この餃子美味しいですよー。こっち、こっち。

 食べ終えて、次は夜に飲みに来ることを心に誓い、ごちそうさまのご挨拶。マスター、美味しかったです。

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

「餃子の花里」twitter CLIC → https://twitter.com/hashtag/%E9%A4%83%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%8A%B1%E9%87%8C

餃子バル 餃子の花里餃子 / 神保町駅新御茶ノ水駅九段下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 18:53 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


食の激戦区で大勝負! 好吃、勝負あり!「馬子禄 牛肉面」。

     
馬子禄 牛肉面_神保町_楊州ラーメン022蘭州牛肉面
¥880

馬子禄 牛肉面 マーズルー ぎゅうにくめん
神保町


 馬子禄(マーズルー)は最近初めて知った料理名です。ここ「馬子禄(マーズルー)牛肉面(ぎゅうにくめん)」は、「中国政府『中華老字号』認定」「中国蘭州『特級』ラーメン店」など鳴り物入りでの開店でした。
 店長は本場・蘭州に通い続け、苦労を重ねて修行の場を得て、麺打ち、複雑な薬膳スパイスのスープ、辣油の製法まで「馬子禄」の作り方を学んだそうです。日本に美味しい馬子禄を、という悲願はここ神保町で達成されることとなるわけです。日本有数のラーメン激戦区・神保町で、大勝負です。

 入り口で丁寧な応対にてオーダーと勘定を済ませます。細麺、パクチー無しでオーダーしました。
オーダーが入ってから手打ちするそうですが、細麺は茹で時間が短いのか1分強で速攻配膳されました。

蘭州牛肉面」¥880

馬子禄 牛肉面_神保町_楊州ラーメン01

 まず目を引く牛肉は、3枚。表層には葉にんにくが散らしてあります。そしてオレンジ色の辣油が、たなびく夕日雲のように浮かんでいます。
 このようなシンプルなラーメンの場合、食べる前に底の方から混ぜ返してみると、何かしらのハッピーサプライズな具材が出てきたりします。やはり! 出てきたのは、大根。そしてサイコロ状の牛肉角切りがたっぷり。ようし。ではいただきます。

馬子禄 牛肉面_神保町_楊州ラーメン02

 牛骨スープは最近各所でいただけるようになりましたが、このスープは他とは深みが違います。確かに薬膳風の香りがします。やさしい味ながら個性の強いスープです。そしてこれに秘伝の辣油が混ざり合います。これもやさしい辛さで、決してスープを殺す辛さではありません。まるで牛骨って元々辛いのか、と思わせるような自然な溶け合いです。ただ、汗は出ますよ。辛いことは辛いんです。

 麺もやっぱりソフト。すべてソフトですね、このラーメン。素麺かきしめんか、といった食感。スープに合いますねー。このスープにはこの麺しかないですね。グッとくる出会いです。

 牛肉は、若干八角の香りもします。これは大陸系の味付けですね。食べているうちに気にならなくなりましたが。さすが、スープとはベストマッチです。牛に牛ですからね。角切り肉も同じ風味です。美味しいです。

 両サイドの客はパクチー入りをオーダーしたようです。アカン! クサイ。早く食べ終えて出てってくれー…。パクチー、無理です。

 麺は体感で220g程度でしょうか。私には多いのですがこの麺とスープは多く感じさせませんでした。最後の一滴まで飲み干しました。底の方に溜まっていた薬膳スパイスの粒も美味しかったです。このラーメン、あっさり系が好みの方は月イチの通いになりそうです。

 ラーメン激戦区の神保町で、確実に根を張った馬子禄。オーナーの執念が見事実りました。ごちそうさまでした。

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 6

HP CLIC → https://lanzhou-lamian.com/

facebook CLIC → https://www.facebook.com/mazilu.lanzhou.lamian/

twitter CLIC → https://twitter.com/lanzhou_lamian

馬子禄 牛肉面ラーメン / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 19:14 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


『ランチ』こそ「味のふたば」に来る意義。令和感ゼロの素敵な食堂。

     
味のふたば_小川町_神保町_定食022本日のランチ チキンカツとポテトサラダ
¥700

味のふたば
小川町神保町

 見つからないように、周囲のビルに埋もれてひっそりと佇む食堂「味のふたば」。神保町小川町間の北側の路地を一本二本入ると飲食店が軒を連ねて昼時は大変賑わうのですが、そこからまた少しだけ離れて「食事処」と書かれた紫紺の暖簾が揺れています。しかしこの佇まいに気づかないほど神保町の人々はボーっと生きていません。だからいつも店内は満席なんです。

 店内は民生食堂を彷彿させる雰囲気。相席必至の繁盛振りです。ホールは女将さんが、厨房はマスターと大女将が切り盛りしています。大学や大学病院の多いエリアにあるので、学生や医療関係者も出入りしているようです。

 観察していると、本日のランチ(以下「ランチ」)とカレーライス以外は時間がかかっています。ラーメン類、生姜焼き、カツカレーに関しては「少しお時間かかるけど、いい?」と女将さんから声がかかります。だからなのか、客の7割以上はランチをオーダーしています。私もしかり。

「本日のランチ チキンカツとポテトサラダ」¥700

味のふたば_小川町_神保町_定食01

 ランチはどんどん作られてどんどん配膳されていきます。今日は揚げ物のチキンカツです。2枚のっています。まず、ご飯が美味しいですね。それだけで良しです。
 チキンカツに、申しわけなさそうにケチャップが掛けられています。どうして全体に掛けず、2ピースだけ掛けているのでしょう? あとのピースには卓にあるソースを掛けました。

味のふたば_小川町_神保町_定食02

 肉は薄切り。ま、この価格での提供ですから限界の厚みだと思います。でもね、なんだか美味しく感じるんですよ、この空間で食べていると。いえ、失礼な言い方をしてしまいましたが、ちゃんと美味しい定食なんです。ご飯、味噌汁、お新香。そしてカリッとしたころもに包まれた薄切りのチキン。不満なんてありません。

 あれっ、隣の方のカレーライスを見て下さいよ。目玉焼きが載っていますよ。デフォですよ。ナイスサービス。

 でもランチをオーダーして良かったです。いつものクセでチャーハンとかオーダーしなくて良かったですよ。チャーハンなら他で食べられます。ランチは、ここ「味のふたば」を体現する渾身の料理なんです。
 ごちそうさまでした。また訪問したいですね、すぐにでも。

味のふたば_小川町_神保町_定食03

最寄駅 都営・メトロ「小川町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 7

味のふたば定食・食堂 / 小川町駅新御茶ノ水駅淡路町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



食べログ グルメブログランキング 08:27 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


僕らは岩波で大人になった。読書子に寄す「神保町ブックセンター」

     
神保町ブックセンター_イカスミカレー_カフェ_岩波022イカスミカレー
¥1,000

神保町ブックセンター カフェ
神保町

僕らは岩波で大人になった。読書子に寄す「神保町ブックセンター」。
 大学を卒業する頃、急に知識欲が出てきて「岩波文庫」や「岩波新書」を読み漁り出した。マイブームは4、5年で終わったがその間の文学的教養はその後の生活に確実に活きている。森鴎外を「鷗外先生」と敬称し始めたのもその頃、トルストイ「ドン・ジュアン」などを読んで理解できない世界があることを理解したのもその頃、天皇制について考える基となったのも、すべて岩波だった。ちなみに岩波ではないがカフカ「城」はどうオチるのか我慢して最後まで読んだらガックリきたのもこの頃。
 神保町付近に仕事場が決まって、よく岩波書店アネックスビルの「岩波ブックセンター」には来ていた。いつのまにか書泉グランデや三省堂に行く機会が増え、しばらく岩波から遠のいてしまった。そして2016年、運営に不幸があって岩波ブックセンターは歴史の幕を閉じた。巻末の岩波茂雄氏の「読書子に寄す」を読み返し、言葉こそ永遠だと思った。

 その跡地に、昨年春「神保町ブックセンター」がオープンした。岩波書店の文庫、学術書、児童書などを読みながら時間を過ごすカフェとなっている。
カフェ店内は、岩波書店発行の書籍に囲まれた空間設計で、ライティングは食事のためではなく読書をするための明るさ、角度、距離となっている。

 しかしそんな中、私は昼メシを食べに来た。それを目的として来た。そのあたりの雰囲気は入店と同時に店員に読まれていて、コンセプト違いの客だと思われたことと思う。膝に猫でも乗せていれば
雰囲気でも出たろうか。
 客はほとんどが独り。半分は本を読み、半分はスマホをたたいている。時代は文庫からインターフェースにシフトを始めた、その縮図が見えた。

神保町ブックセンター_イカスミカレー_カフェ_岩波03

イカスミカレー」¥1,000

神保町ブックセンター_イカスミカレー_カフェ_岩波01

 突然イカスミカレーが食べたくなった。チキンカレーやサンドイッチでも良かったが、ほの明るい空間にはイカスミが似合うと思った。
 サラダとスープをフムフムと唸りながら食べていると、黒いカレーが運ばれてきた。すぐにイカの薫りがした。よく見ればイカそのものも幾ピースか入っている。トッピングはフライドオニオン。もちろん福神漬けなどない。ハードボイルドではないからだ。
 カレーは、色彩こそイカスミに支配されているものの、苦味は少なくマイルドな仕上げだ。女性客を意識して、コアなカレーファンは置き去りだ。いや、これで結構コクがあって深みもある。欧風カレーは神保町のランドコンテンツと言えるが、このカレーもネイバーフッドといえる。じっくりコトコト。じっくりコトコト。読書に似合うオノマトペ。じっくりコトコト。イカスミスープがフツフツと小さな泡を立てて煮込まれているのが想像できる。

神保町ブックセンター_イカスミカレー_カフェ_岩波02

 フムフム言っているうちに、いつのまにか最後の一口。鬼のように皿からカレーを刮いで、口に放り込む。壁に積まれた岩波文庫の青ラベルを見ながら飲み込む。一つの時代が終わり、新しい時代が始まるその時に、神保町の岩波書店で、私はイカスミカレーを下品に食べきった。

 レジに小説でも一冊持ってカレーの会計と共に購入でもすればハードボイルドなのだが、私は次回はチキンカレーだな、とか思いながら財布の紐を解いた。じっくりコトコト。私が熟するのは一体いつなんだ。じっくりコトコト。
 今年で人生の3分の2が終わる。早くチキンカレーを食べなければ。

神保町ブックセンター_イカスミカレー_カフェ_岩波04

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

神保町ブックセンター」HP CLIC → https://www.jimbocho-book.jp/

神保町ブックセンターカフェ・喫茶(その他) / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 18:19 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


やっぱり生がいい。やっぱり「でん」がいい。

     
でん_もつ焼き_水道橋_はらみ011牛ハラミ刺し
¥680

もつ焼でん 水道橋
水道橋


 久しぶりの「もつ焼でん」。早く帰れる日はここに限ります。早く来ないと、刺しが無くなってしまいます。

 焼き台は今日はウッちゃんではありませんでした。しばらく来ないといろいろ変わってます。メニューも「動脈刺し」とか「あみれば」とか。

「牛ハラミ刺し」¥680

でん_もつ焼き_水道橋_はらみ01

 これ、実は初めて食べます。赤いですねー。おおー、美味い!柔らかくて溶けていきますね。よくこんなハラミ、探してきますね。

「ブレンズ」¥420

でん_もつ焼き_水道橋_はらみ03

 名物プレンズ。今日は板場の前に座ったので、生に串打ちするところも見られました。これを見たら、食べたくなくなる人もいるかもしれませんね。でも昔は生で出していたんですよ、ここでは。
実は、わさびと合うんです。ハラミ刺しのわさびは取っておくべきです。

「ちれ」¥140
 今日はちと筋っぽかったけど、味は文句なし。

「あみれば」¥200

でん_もつ焼き_水道橋_はらみ02

 私の中で、新名物誕生の瞬間です。一口目!ここ大事。苦味の中に詰まった旨み。こりゃいい。ビールビール!断面を見れば、半生。ステーキでいうレア。レバ刺しではありませんよ。うーん、美味い。

 隣に座った女子大生風二人組に話しかけようとも思いましたが、ここはイタリアではありませんからやめておきました。ここは「でん」。みんな、もつを楽しみに来てるんです。

 あー今夜も美味しかった。さて、「いかとたこのでん」ではしご酒でもしましょうか。ごちそうさま。

最寄駅 JR・都営三田線「水道橋」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  9
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 10

もつ焼 でん 水道橋店焼きとん / 水道橋駅九段下駅神保町駅

夜総合点★★★★ 4.5



食べログ グルメブログランキング 08:44 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR