勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

勝負ランチ

推奨は safari 。


HTMLとCSSの勉強のためにブログを始めてみました。
2014.3.1


Google
     

新橋チャーハン王。大口叩きやがっ…ん? んんっ!? こりゃうめえ!

     
チャーハン王_新橋_酢醤油022チャー王セット
¥980

チャーハン王 新橋
新橋


 チャーハン好きとしては避けられない屋号です。ニュー新橋ビルの地下、誰も並んでいないと思ったら離れた階段下に数人並んでいました。ここは福岡で名を馳せた「チャーハン王」の新橋店。「チャーハンの常識を変える」がウリ文句です。随分と大きな口調ですね。果たしてどうなんでしょう。

 ランチのメニューは「チャー王セット」のみ。ではそれを。厨房では威勢のいい中華鍋の音が響きます。すごい香りですね。服に臭いがつくほどの香ばしさです。二人分づつ調理しているようで、思いのほか時間がかかります。

「チャー王セット」¥980

チャーハン王_新橋_酢醤油04

 極上チャーハン+鶏スープ。まず食べ方に従ってスープから。濃厚な鶏出汁スープです。出汁というか、鶏を液体にした感じです。育て方にこだわった鶏を厳選して2日間煮込んでいるそうです。

チャーハン王_新橋_酢醤油01

 では、その「常識をくつがえす」チャーハンを。…あれ。これ…。違うぞ。普通のチャーハンと。濃い。お米一粒一粒に味がついています。お店が言うように、町中華ではお米だけ取り出せば塩コショウの味だけかもしれません。このチャーハンは具材をベースト状にして混ぜ込んでいるようで、すべての米に味が均一に行き渡っています。黒毛和牛ミンチのエキスが染み込んでいるそうです。
 そして固形の具材もふんだんに使われているので、複雑な味が広がります。なるほどこれか、チャーハン王とは。

チャーハン王_新橋_酢醤油02

 そして、指示どおり途中で秘伝のタレ「酢醤油」を掛けます。私は酢醤油がそんなに好きではないので、ちょっとだけよ。お…、おーっ?いいねえ!これいいねえ。ちょっとだけよの酢醤油、やみつき系ですよ。旨味がさらに広がりますよ。

 そして指示どおり、次は自家製「辣油」を掛けます。辛いから、ちょっとだけよ。お、おーっ。辛くて美味い!ちょっとだけで正解です。これも味に深みが出ます。チャーハンに辣油、ありそうでなかったコンビです。

 そして指示どおり「酢醤油」と「辣油」を両方とも掛けます。お、おーっ!広がりと深さ!メジャーとスケール。3D波状攻撃。これは今までのチャーハンの常識とは一線を画します。いやいや、大口叩くだけありますよ。これはオリジナリティの高い唯一無二のチャーハンですね。

チャーハン王_新橋_酢醤油03

 最後はまた酢醤油も辣油も使わずノーマルに戻っていただきました。これで充分美味しいんですよホント。

 チャーハンの常識を変える。これは軽口ではありませんでした。具体的に幾つも今までのチャーハンには無い革命を起こしています。これは並んでも食べたいチャーハンです。ごちそうさまでした。

最寄駅 JR・都営「新橋」(港区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 8

「チャーハン王」HP CLIC → http://www.cya-ou.jp/

チャーハン王 新橋店中華料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅

昼総合点★★★★ 4.3



食べログ グルメブログランキング 17:59 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP


3人以上集めて! 高島平の四川家庭料理「川城」。

     
川城_大山_四川料理_板橋022海老の四川風チリソース
¥1,280

川城 せんしろ
板橋 高島平


 最近の板橋四川料理が元気です。今夜は高島平の新星「川城せんしろ)」にやってきました。食べ飲み放題2時間で¥2,980! 勇んで入店したら「3名以上からです…」とのこと。ショック…。
 店内に貼ってある、料理の「辛さレベル」の表示が、先日行った「栄児(ロンアール)」とまったく同じ。ということは…? フロア店員に伺うと、怪訝な表情で「まったく関係ありません」とキッパリ。失礼しました。

 花山椒と唐辛子は四川省からの直輸だそうです。これも「栄児」と同じなのですが…。

「ネギ油かけ蒸し鶏」¥780

川城_大山_四川料理_板橋04

 まずは様子見の蒸し鶏から。これはアンティパストとして優れものです。味が濃くないので結局最後まで重宝した料理となります。トッピングのネギは美味しいですが、下に敷かれたネギはネギ辛いです。

「海老の四川風チリソース」¥1,280

川城_大山_四川料理_板橋03

 トマトピューレを使っていない四川の家庭的なエビチリです。海老が甘くて、プリプリ! チリもあまり多くなく、海老の甘さを最大に活かす料理です。どちらかというと花山椒の味がほんのり香ります。辛い料理ではないので落ち着いていただけます。

「白身魚の四川風煮込み」¥1,680

川城_大山_四川料理_板橋01

 来ましたよ、レッドデビル。まるで赤い蓮池。表面一面の唐辛子が、まるで底に佇む主を守っているかのようです。しかし池袋「永利」では唐辛子そのものは辛くなくビジュアルによる攻撃だったので、おそらくここも…。
 最初に感じたのは意外にも「旨味」。…いや、やっぱり辛い! 唐辛子はなぜだか山椒の味がします。そして辛いのは、もやし達です。もやし達が花山椒や唐辛子を絡み上げてくるのです。
 魚は揚げてあります。wine,さん情報によると、ナマズだそうです。これが今ひとつの味。この辛味に完全に負けていて、ただの具材の一つ、といった体なんです。ナマズだから、ということではないと思います。しかも滑っていて食感が楽しめません。

川城_大山_四川料理_板橋02

 スープは飲んでないのに辛くて汗が出ます。凶辛な料理です。合わせる白いご飯が美味しいですね。
 香辛料は本場のものだし、味付けも四川のご家庭で食べる味なんだとは思いますが、この白身魚料理に関してだけは、具材の工夫が望まれるところです。

 いい酒場です。四川料理屋と構えずに、無理に辛い料理をオーダーせずとも楽しめると思います。ただ、アラカルトでオーダーすると少し高いですかね。だ・か・ら、¥2,980の食べ飲み放題なんです! 3人以上集めて来い!

川城_大山_四川料理_板橋05

最寄駅 都営三田線「高島平」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

「四川料理 川城」HP CLIC → https://sensiro.owst.jp/

川城四川料理 / 高島平駅新高島平駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 17:58 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


僕らは岩波で大人になった。読書子に寄す「神保町ブックセンター」

     
神保町ブックセンター_イカスミカレー_カフェ_岩波022イカスミカレー
¥1,000

神保町ブックセンター カフェ
神保町

僕らは岩波で大人になった。読書子に寄す「神保町ブックセンター」。
 大学を卒業する頃、急に知識欲が出てきて「岩波文庫」や「岩波新書」を読み漁り出した。マイブームは4、5年で終わったがその間の文学的教養はその後の生活に確実に活きている。森鴎外を「鷗外先生」と敬称し始めたのもその頃、トルストイ「ドン・ジュアン」などを読んで理解できない世界があることを理解したのもその頃、天皇制について考える基となったのも、すべて岩波だった。ちなみに岩波ではないがカフカ「城」はどうオチるのか我慢して最後まで読んだらガックリきたのもこの頃。
 神保町付近に仕事場が決まって、よく岩波書店アネックスビルの「岩波ブックセンター」には来ていた。いつのまにか書泉グランデや三省堂に行く機会が増え、しばらく岩波から遠のいてしまった。そして2016年、運営に不幸があって岩波ブックセンターは歴史の幕を閉じた。巻末の岩波茂雄氏の「読書子に寄す」を読み返し、言葉こそ永遠だと思った。

 その跡地に、昨年春「神保町ブックセンター」がオープンした。岩波書店の文庫、学術書、児童書などを読みながら時間を過ごすカフェとなっている。
カフェ店内は、岩波書店発行の書籍に囲まれた空間設計で、ライティングは食事のためではなく読書をするための明るさ、角度、距離となっている。

 しかしそんな中、私は昼メシを食べに来た。それを目的として来た。そのあたりの雰囲気は入店と同時に店員に読まれていて、コンセプト違いの客だと思われたことと思う。膝に猫でも乗せていれば
雰囲気でも出たろうか。
 客はほとんどが独り。半分は本を読み、半分はスマホをたたいている。時代は文庫からインターフェースにシフトを始めた、その縮図が見えた。

神保町ブックセンター_イカスミカレー_カフェ_岩波03

イカスミカレー」¥1,000

神保町ブックセンター_イカスミカレー_カフェ_岩波01

 突然イカスミカレーが食べたくなった。チキンカレーやサンドイッチでも良かったが、ほの明るい空間にはイカスミが似合うと思った。
 サラダとスープをフムフムと唸りながら食べていると、黒いカレーが運ばれてきた。すぐにイカの薫りがした。よく見ればイカそのものも幾ピースか入っている。トッピングはフライドオニオン。もちろん福神漬けなどない。ハードボイルドではないからだ。
 カレーは、色彩こそイカスミに支配されているものの、苦味は少なくマイルドな仕上げだ。女性客を意識して、コアなカレーファンは置き去りだ。いや、これで結構コクがあって深みもある。欧風カレーは神保町のランドコンテンツと言えるが、このカレーもネイバーフッドといえる。じっくりコトコト。じっくりコトコト。読書に似合うオノマトペ。じっくりコトコト。イカスミスープがフツフツと小さな泡を立てて煮込まれているのが想像できる。

神保町ブックセンター_イカスミカレー_カフェ_岩波02

 フムフム言っているうちに、いつのまにか最後の一口。鬼のように皿からカレーを刮いで、口に放り込む。壁に積まれた岩波文庫の青ラベルを見ながら飲み込む。一つの時代が終わり、新しい時代が始まるその時に、神保町の岩波書店で、私はイカスミカレーを下品に食べきった。

 レジに小説でも一冊持ってカレーの会計と共に購入でもすればハードボイルドなのだが、私は次回はチキンカレーだな、とか思いながら財布の紐を解いた。じっくりコトコト。私が熟するのは一体いつなんだ。じっくりコトコト。
 今年で人生の3分の2が終わる。早くチキンカレーを食べなければ。

神保町ブックセンター_イカスミカレー_カフェ_岩波04

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

神保町ブックセンター」HP CLIC → https://www.jimbocho-book.jp/

神保町ブックセンターカフェ・喫茶(その他) / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 18:19 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


手に残る炭が薪焼きの証。リアルピッツェリア「PIZZERIA ROSA」大山。

     
PIZZERIA ROSA_ローザ_板橋_大山_ピッツァ022ソーセージとほうれん草のトマトソースピッツァ
¥1,100

PIZZERIA ROSA ローザ
板橋 大山

 板イタ会副会長としては最近イタリアンの開拓をサボっていたので、今日はピッツァを嗜みに散策に来ました。遊座大山を明るい時間に歩くのは久しぶりで、昼間はこういう雰囲気なのかと再認識しながら歩を進めます。しばらくすると女子たちが吸い込まれて行くお店を発見しました「PIZZERIA ROSA(ローザ)」です。私も女子に紛れて吸い込まれます。

 店内はもちろん女子一色。男子はイケメンの私一人。いや、店員の方がイケメンでした。ランチメニューは、主にピッツァとパスタ。ピッツァは、石窯の中で薪で焼くそうです。本格派です。生地は自家製、チーズは水牛モッツァレラということです。このエリアでこのこだわりは貴重なお店です。楽しみ。

 ところで、このお店の食べログのトップページ写真が同じような写真ばかりで残念なのですが、何とかなりませんかねえ。他にもいろいろな料理があるのに…。
 あ、男子が一人入店してきました。ホッ。

「春キャベツとシラスのペペロンチーノ」¥1,000

PIZZERIA ROSA_ローザ_板橋_大山_ピッツァ03

 可愛らしいボウルにアッセンブルされています。お皿の傍らに置かれた唐辛子が刺し色アクセント。シラスの塩味とキャベツの甘さ、鉄板ですね。美味しいです。オリーヴオイルも甘みがありますが、ペペロンなのでだんだん辛さを感じて来ます。

PIZZERIA ROSA_ローザ_板橋_大山_ピッツァ04

 お皿の縁にあった唐辛子を食べたら、これが辛かった! ホンモノですわ、この唐辛子。

「ソーセージとほうれん草のトマトソースピッツァ」¥1,100

PIZZERIA ROSA_ローザ_板橋_大山_ピッツァ01

 4種チーズのピッツァと迷いましたが、選んだのはこれ。オリーブオイルを掛けていただきます。香ばしい生地ですね。手に炭がつきますが、それがいいんですね。この場合、焦げ、というより炭、と言いたくなります。さすが薪焼きです。火を入れる、ということだけでなく、燻されてもいるんですね。だから薫るんです。

PIZZERIA ROSA_ローザ_板橋_大山_ピッツァ02

 チーズも比較的さっぱりしています。これが水牛なんですね。ピザサイズは大きいのですが結構ぺろりといただけます。トマトソーズも酸味を抑えてあるので、チーズ、生地、オリーブオイルのおかげでスウィートなピザに仕上がっています。素材と焼き方で、これだけクオリティが上がるんですね。

 板橋にもあるんですよ、こういう若々しくもガンコなピッツェリアが。日本人の慣習として陽が高いうちからアルコールを入れることに抵抗があるのですが、よく考えたら別にいいじゃないですか、ねえ。私もワインを飲むべきでしたよ。
 で、次回はディナーですね。どんなワインと合わせてくれるのでしょうか、楽しみです。とりあえずランチ、ごちそうさまでした。

 しかし、女子たちは昼からにぎやかだなあ。そんなに話す事がたくさんあるんでしょうかねえ。男子にはそういう文化、ないなあ。

PIZZERIA ROSA_ローザ_板橋_大山_ピッツァ05

最寄駅 都営三田線「板橋区役所前」東武東上線「大山」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

「PIZZERIA ROSA」facebook CLIC → https://www.facebook.com/pizzeria.rosa1012/

PIZZERIA ROSAイタリアン / 板橋区役所前駅大山駅下板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 18:19 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


笑顔の少女の悪だくみ、MCK(町中華)の臨界点激辛ラーメン。蓮根「八宝飯店」。

     
八宝飯店_蓮根_激辛ラーメン_中華料理022八宝ラーメン 激辛
¥730

中華・定食 八宝飯店
板橋 蓮根


 蓮根の老舗「中華・定食 八宝飯店」。暖簾が春の陽射しに揺れています。
 ラーメンはすごいたくさんの種類があります。チャーハンもしかり。玉子、カレー、五目、カニ、納豆、プレーンの6種類のチャーハンを抑えて、私が選んだのは「八宝ラーメン」。冒険心をくすぐられたのは「辛さ」の表示。中辛、辛口、激辛から選べますが、見栄を張って激辛にします。激辛トロトロラーメンというのもありますが熱そうなので「八宝」の冠がついたラーメンにしました。本当はチャーハンを食べにきたのですが…。

 頭上のテレビでは「レッツゴー習志野」が鳴り響いています。こちらも激辛に向けて気持ちが盛り上がっていきましょう。ご主人が、作りながらむせているのが気になります…。辛そうだな。

「八宝ラーメン 激辛」¥730

八宝飯店_蓮根_激辛ラーメン_中華料理01

 スープは普通のとんこつ醤油のような感じです。トッピングは、もやし、白髪ねぎ、厚切り豚バラ、ワカメ、にんじん。八宝菜とまではいきませんが、赤・白・緑と色とりどりです。一目見た感じでは好印象の美少女です。
 先に言っておきますが、底の方から混ぜ返してから食べないと大変な目に逢う大した悪女です。

八宝飯店_蓮根_激辛ラーメン_中華料理02

 さて一口。うむう…。なかなかですね…。しかしこれが激辛とは、恐るるに足らず、か。食べ進めると…きたきた、だんだん辛くなってきましたよ。上っ面だけで判断してはいけません。心の奥底に潜む本当の人間性は、時間の経過とともに現れるのです。

 ここで一旦スープをやめて、麺を食べ進めましょう。麺は中細のちぢれ。ちょっと硬めの茹で加減です。これって、食べるのに時間がかかりますよ、という警鐘だと思います。後半にはちょうどいい硬さになっていることでしょう。麺はそれほど個性的ではなく、一般的な中華麺です。

八宝飯店_蓮根_激辛ラーメン_中華料理04

 もやしが多いので辛さは中和されます。特筆は、豚肉です。叉焼ではなく生姜焼きのようです。旨味は麺との相性がいいですね。白髪ネギもグッドです。

 さて、もう一度スープタイムに突入します。麺でかき混ぜられたスープは、さっきより数段辛くなっていました。つまり丼の底の方に辛味の正体が沈んでいたわけです。辛味の正体は、一味。唐辛子の粉末が、下に行けば行くほど多くなります。レンゲの中に収まる赤い粉末の量がどんどん増えていきます。本領発揮です。辛いー! すげえ辛い。
 ただ助かるのは、ちぢれ麺がそれほど辛味をすくい上げてこないことです。だから、麺や具を食べている時は安心です。スープを飲むと、飲んだ量に比例して汗が吹き出ます。久しぶりに、脳天から汗だく。

八宝飯店_蓮根_激辛ラーメン_中華料理03

 麺を食べ終え、最後のスープを飲み干そうとしますが、底に見える一味の群れが気力を崩壊させます。丼を抱えてこれを飲み干せば、絶対にむせ返ってそれが鼻に入って仮死状態になることは目に見えています。深さ10mm程度、残してしまいました…。でも、頑張った方だと思います。味がわかる、限界の辛さですね。

 最後は涙目になっていました。見上げれば習志野高校が勝ち越しホームラン。もう何がなんだかわかりません。

 お勘定の時の、女将さんのドヤ顔。涙目の私を慈しんでいるようでもあります。でも美味しかったです。次回は絶対にチャーハンを食べます。近々来ます。ごちそうさまでした。あー辛かった。

八宝飯店_蓮根_激辛ラーメン_中華料理05

最寄駅 都営三田線「蓮根」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 7

八宝飯店中華料理 / 蓮根駅西台駅志村三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 19:20 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR